日刊大衆TOP 芸能

歌手misono、批判殺到の“3日間で7回挙げた”結婚式の真相を激白

歌手misono、批判殺到の“3日間で7回挙げた”結婚式の真相を激白

 ドラマーのNosuke(28)と結婚した歌手のmisono(33)。misonoは11月10日に配信されたネット番組『エゴサーチTV』(AbemaTV)で、7月と9月に計7回の結婚式を行なったことで夫婦仲に亀裂が入ってしまったことを告白し、ネット上で「つきあわされる旦那がかわいそう」と大きな話題を集めた。

 そのmisonoが11月27日に発売された雑誌『週刊大衆』(双葉社)内の、タレントの麻美ゆま(30)との対談企画『麻美ゆまのあなたに会いたい!』に夫婦で登場。結婚式の真相について語った。

 知人の紹介でmisonoと友人関係になったという麻美は「7回目の結婚式」に参加したという。ネット上で批判が殺到していることにmisonoは「勘違いしてる人ばっかりで、“ご祝儀目当てなんじゃない?”とか」と憤りを感じていることを告白。式はすべて“ご祝儀NG”“正装NG”で、会費も無料だったそうで、misonoは「今までお世話になった人に恩返しをしたくて7回に分けたんです」「1回の式に呼べるのは100人。それぐらいなら一人一人にちゃんとお礼ができるかなって」と7回行なった理由について説明した。

 麻美が参加した式でmisonoは、会場に登場するなり参加者に激怒したという。式には大御所タレントや芸能人の子どもも参加していたため、写真が世間に出回らないよう気を配り、プロカメラマン以外の撮影を禁止にしていたにもかかわらず、開始早々にスマホが向けられたのだとか。misonoは「前もって言ってあったのに、スタートしたらすぐに、スマホで写真を撮ろうとしてた人がいたんやもん。“そこ、あかんで!”って」と激怒の瞬間を振り返った。

 麻美は、当日misonoがたびたび怒号を飛ばしていたことがツボにハマったそうで、「キレてるmisonoちゃんが面白かった」と式の感想をコメント。misonoはNosukeにも怒っていたそうだが、麻美は「二人のやりとりが本当におかしくて」と新婚の二人の仲の良さを褒め称えた。

 Nosukeとmisonoの夫妻は同誌12月4日発売号にも登場。夫がとった“驚愕のさんま事件”などを告白するという。

歌手misono、批判殺到の“3日間で7回挙げた”結婚式の真相を激白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.