日刊大衆TOP 芸能

メイプル超合金・カズレーザー、弟子への神対応に安藤なつ驚愕「愛情がすごい」

メイプル超合金・カズレーザー、弟子への神対応に安藤なつ驚愕「愛情がすごい」

 12月1日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、メイプル超合金のカズレーザー(33)が出演。1年間に及ぶ長期ドッキリに予想外の対応を見せ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳(44)らを驚かせた。

 今回の放送は、“ウラでこんな事やってました2017”と題して、番組がこっそり仕掛けていたドッキリを公開するというもの。3人目のターゲットがカズレーザーで、今年2月に放送した“カズレーザードッキリで全貌解明SP”で、彼がどんな人間かを探るべくさまざまなドッキリ検証を行ったのだが、「実は放送してない検証がもう1つあった」と淳が発表した。

 それは、“もしも弟子志願者が現れたらどうするのか?”という検証で、今年1月、お笑い芸人を目指している初対面の男性に、弟子入りを志願されるところからスタート。番組スタッフは当然、断ると思っていたが、カズレーザーは即答でオーケーし、事務所に招き入れてしまった。

 弟子志願の中川諒(25)は、実際に芸人を目指しているアマチュア。事務所に入るのはスタッフも中川も想定外だったので、カメラは事務所に入れず、音声のみで面接の様子が紹介された。するとカズレーザーは、中川の素性も聞かず、出会って3分で雑用を指示。その日は、そのまま終わるかと思ったが、なんと夜には、カズレーザーから飲みに誘うメールが入る。

■『M-1グランプリ』のネタも細かく指導!

 中川の弟子入り後、番組では春以降、スケジュール的に二人を追いかけることができず、再びカメラが密着したのは、10月に行われた『M-1グランプリ』の予選前。カズレーザーは、中川から送られてきたネタ動画を長時間かけて真剣に分析し、きめ細かいアドバイスを書き出していた。VTRを受けたスタジオでは、カズレーザーの相方の安藤なつ(36)が「愛情がすごい」と驚き、お笑いコンビ“千鳥”の二人は「(自分たちも分析を)やってもらいたい」と称賛。カズレーザーは「本当に漫才のネタが好きなんです」と照れながら語った。

 10月5日、中川のコンビ“フランスピアノ”は『M-1グランプリ』予選2回戦で落選。結果を報告するためにカズレーザーの楽屋を訪ねたのだが、なんと「力になれなくてすみません」と、カズレーザーに深々と頭を下げられてしまう。ここで長期ドッキリ追跡は終了するのだが、後日、中川に感想を聞くと、カズレーザーに惚れ込んでしまったようで「(企画が終わっても)今みたいな関係でいられたらイイな」と本音を明かしていた。

「カズレーザーはこれまでも『ロンドン★ハーツ』のドッキリ企画で、居酒屋で会った一般人から一緒に飲もうと誘われて即オーケーするなど、さまざまな神対応が明らかにされてきました。今回の企画でも、ネット上で“懐が深い人ってすごい”“こういう人マジで憧れる”など、多くのコメントが寄せられていましたよ」(お笑いライター)――弟子志願者が殺到するかも!?

メイプル超合金・カズレーザー、弟子への神対応に安藤なつ驚愕「愛情がすごい」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.