日刊大衆TOP 芸能

加藤浩次、宮迫博之の「不倫疑惑猛省」私生活を暴露

加藤浩次、宮迫博之の「不倫疑惑猛省」私生活を暴露

 2018年1月13日から公開となる映画『劇場版マジンガーZ/INFINITY』で、声優を務める雨上がり決死隊の宮迫博之(47)とおかずクラブが、12月4日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にVTR出演。不倫騒動後の宮迫の私服の変化について、MCの加藤浩次(48)から暴露される場面があった。

 この日の番組では、映画のジャパンプレミアの模様をVTRで紹介。劇中で声優の朴ロ美(45)とともに、二人一役で“あしゅら男爵”を務める宮迫が、スタジオに向けて「今年一番ピンチだと思った瞬間」について告白した。

 今年8月に『週刊文春』(文藝春秋)に不倫疑惑を報じられた宮迫は、激怒した妻から「出て行け!」と命じられたのだとか。宮迫は仕方がなく自宅を出ようと荷物をまとめていたのだが、今度はその荷物を妻に蹴飛ばされてしまったのだという。

 おかずクラブのゆいP(31)が驚く中、宮迫は「一番ピンチでしたね。“出ていけないんですけど……”ということで」とそのときの状況を説明した。

 VTR明け、加藤は「本当に更生したって聞いてるよ」と最近の宮迫について言及すると、「全然飲みに行ってないって聞くよ」「今、ドクロの服も身に着けないんだって」とファッションまで変化したとコメント。

 宮迫といえば、バラエティ番組の企画で、ドクロをかたどったアクセサリーやドクロ柄の私服を披露していたが、不倫報道後はそれを封印したという。加藤は「だから、ドクロ身に着けたから、ああいう行為しちゃったんじゃないかな。ドクロの数が多すぎて」とドクロが原因で不倫に走ってしまったのではと推測していた。

「次長課長の河本準一(42)は2015年にすい炎で入院したとき、宮迫が全身ドクロ柄でお見舞いにきたとバラエティ番組で明かしています。宮迫にとっては、自身のスタイルとして確立していたはずですし、それをやめるのはよっぽのことでしょう。『スッキリ』で加藤は、宮迫のことを“ドクロおじさん”とさんざんいじっていましたが、しばらくはそのイジりも聞けなくなってしまいますね」(お笑いライター)――加藤も少し物足りない?

加藤浩次、宮迫博之の「不倫疑惑猛省」私生活を暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.