日刊大衆TOP 芸能

出川哲朗「Jアラート批判」に反論し、称賛集まる

出川哲朗「Jアラート批判」に反論し、称賛集まる

 12月7日に放送された『出川哲朗のアイ・アム・スタディー』(日本テレビ系)の2時間スペシャルに、元防衛大臣の石破茂(60)衆議院議員が出演。出川哲朗(53)と対談したが、その内容がネットで大きな反響を呼んでいる。

 この番組は、「知っているようで、詳しくは知らないトピックス」を、各分野のエキスパートが出川に“ガチ教育”するという内容。今回、「Jアラート(全国瞬時警報システム)」を解説する専門家として登場したのが、石破元防衛大臣だった。

 出川は、“Jアラート”という単語自体が初耳だったようで、「新しくできたジェラート」と見当違いの発言。これを聞いた石破氏は「日本の将来は大丈夫ですかね……」とポツリ。

 その後、石破氏の丁寧な説明により、Jアラートの重要性に気づいた出川は、次第に真剣な表情に。そして石破氏が「(Jアラートが)正確じゃないという批判をいただいている」と口にすると、出川は即座に「そんなちっちゃな批判、気にしないでいいです。批判なんて、ほんとわずかな人たちしか言ってないですから」とコメント。さらに「ほとんどの人たちが“Jアラート(鳴ら)してくれてありがとう”って思ってますから」と、感謝の気持ちを伝えた。

 そんな「Jアラート批判」に対する出川の見解に、多くの視聴者が共感したようだ。ネットには「まさに! 出川さんの言う通りだと思う」「普通の感覚の持ち主なら、これが正論だよね」「出川の批判コメント封じ、うまいなぁ」「これだけ言えるのは大したもの。出川さんのことが、ますます好きになった」「批判する人より出川さんのほうがまともな認識だよね」と、出川に賛同するコメントがあふれていた。

「Jアラートといえば、堀江貴文氏(45)が批判したことでも話題になりました。堀江氏は、今年8月に北朝鮮が発射した弾道ミサイルで、早朝にJアラートが鳴ったことを批判。ツイッターに、“マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府”とつぶやいて、物議を醸しました」(週刊誌ライター)――出川哲朗の好感度がさらにアップ!?

出川哲朗「Jアラート批判」に反論し、称賛集まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.