日刊大衆TOP 女性向け

『キスマイ超BUSAIKU!?』、Kis-My-Ft2メンバーの“胸キュン”場面披露が「リアルなナンパ」!?

[ブリュレ]

『キスマイ超BUSAIKU!?』、Kis-My-Ft2メンバーの“胸キュン”場面披露が「リアルなナンパ」!?

 12月7日深夜放送の『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2のメンバーが「女子をドキッとさせるシチュエーション」を披露。その内容に、視聴者からツッコミの声が上がったようだ。

 今回、「ケーキ屋さんで働く女子をドキッとさせるクリスマス」というテーマで、キスマイメンバーたちが女性をときめかせるシチュエーションを提案。100人の一般女性がその映像を見て、誰の内容が最もカッコイイかを審査した。

 その第2位に支持されたのは、玉森裕太(27)のシチュエーション。玉森は、女性店員に「クリスマスに一人で食べるのって寂しいですよね」と切りだし、「もし(ケーキを)2つ買ったら一緒に食べてくれます?」と尋ねる。さらに「僕が1個か2個、どっち買うか、(店員に)決めてもらってもいいですか?」とお願いするという内容だった。

 そして第1位に輝いた藤ヶ谷太輔(30)は、閉店間際にケーキ屋を訪れたという設定。すでにケーキは売り切れで、残念がる藤ヶ谷に、店員は自分用に取っておいたケーキを持ってくる。藤ヶ谷は「どうせ家に帰っても一人で食べるだけなんで」と断るが、店員も「私も一人で食べるだけなので、よかったらどうぞ」と譲ろうとする。

 そこで藤ヶ谷は、「よかったら一緒に食べませんか?」と、女性店員をスマートに誘う。そして最後に藤ヶ谷は「寂しいクリスマスになるかと思ったんですけど、すてきなクリスマスになりそうです」とひと言。ゲストの小池栄子(37)は「キュンキュンした」と絶賛していた。

 そんなキスマイメンバーが披露した、“胸キュン”シチュエーションの数々だったが、視聴者には普通のナンパにしか見えなかったようだ。ネットには「ナンパ師必見のナンパ講座だった」「ただのナンパ企画やん」「玉森くんのは、すごいリアルなナンパ感あったな」「完全にナンパだけど、こんな出会いを望んでる自分がいる」と、ツッコミのコメントが殺到していた。

「同番組は、深夜帯ということもあって、アイドル番組らしからぬ過激なテーマにも挑戦しています。過去には、『終電を逃した女性の誘い方』『再会した元カノに酔った勢いでキス』などの生々しいシチュエーションも披露しました」(芸能誌ライター)――次回も攻めたテーマに期待!

『キスマイ超BUSAIKU!?』、Kis-My-Ft2メンバーの“胸キュン”場面披露が「リアルなナンパ」!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.