日刊大衆TOP 芸能

とんねるずが頭を下げて「すまなかった」、『みなおか』終了にファン悲痛

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

とんねるずが頭を下げて「すまなかった」、『みなおか』終了にファン悲痛

 12月7日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、2018年3月をもって同番組が終了することが発表された。とんねるずの2人が番組内で頭を下げたことが、視聴者に大きな衝撃を与えたようだ。

 この日の放送では、スタッフロールが流れた後に「このあとダーイシと小港から重大発表」という意味深な告知が。CMが明けると、石橋貴明(56)は同番組のエグゼクティブプロデューサーの石田弘氏、木梨憲武(55)は元総合演出の港浩一氏にふんした姿で登場した。

 石橋は石田氏のものまねをしながら、「『みなさんのおかげでした』が……30年間やってたんだけど、番組が終了しちまうんだ……」と、同番組の終了を発表。それを聞いた木梨は「あれ噂じゃなかったんですかー!?」と、部屋を飛び出して他のスタッフに伝えに行くというやりとりを披露した。

 そしてその後、2人はカメラの前に並び、石橋が「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝申し上げます」「すまなかった」とコメント。木梨と一緒に深々と頭を下げた。

 とんねるずの2人による、番組終了の報告と謝罪に、ショックを受けた視聴者が続出。ネットには「頭なんて下げなくていい」「“すまなかった”のひと言に、とんねるずファンに向けての気持ちがすべて詰まってるよな」「コント調で笑わせてくれてるのに、タカさんの“すまなかった”で泣いちゃう」「ダーイシの鉄板ネタ“すまなかった!”で心がえぐられる日が来るなんて思わなかった」「面白い番組を続けてくれたことに、むしろこっちが感謝で頭下げたい」など、悲しみの反応が多く上がっていた。

「12月1日に行われたフジテレビの定例社長会見では、同番組の終了に対し、“事実ではございません”と否定していただけに、今回の突然の発表に動揺するファンは多いようです。前身の『とんねるずのみなさんのおかげです』(フジテレビ系)から約30年にわたって続いた長寿番組ですから、喪失感は大きいでしょうね」(お笑いライター)――来年3月まで、しっかり見届けたい!

とんねるずが頭を下げて「すまなかった」、『みなおか』終了にファン悲痛

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.