日刊大衆TOP 芸能

『民衆の敵』、田中圭のセリフに胸熱! 「カッコよすぎだよ…」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

『民衆の敵』、田中圭のセリフに胸熱! 「カッコよすぎだよ…」

 ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第8話で、田中圭(33)が男気あふれる演技を見せて、視聴者の胸をときめかせたようだ。

 学歴も資格もなかった主婦の佐藤智子(篠原涼子/44)が市長の座にまで登り詰め、社会問題や悪政をぶった斬っていく同ドラマ。田中は智子を支える夫役として、“イクメンパパ”の佐藤公平を演じている。

 前回第7話で、市議会のドンである犬崎(古田新太/52)に対するクーデターに打って出た智子。しかしそのことで犬崎の怒りを買ってしまい、第8話では犬崎の裏工作により市役所職員が業務をボイコット。さらに犬崎派の市議会議員、前田康(大澄賢也/52)がマスコミを使って智子の悪評を流し始めてしまう。

 犬崎の矛先は、智子に協力してきた元記者の和美(石田ゆり子/48)にも向けられ、夫の公平と和美が不倫しているという根も葉もないデタラメが報道されることに。智子も少なからずショックを受けるが、ここで立ち上がったのが公平だった。

 公平は記者を引き連れて、智子のいる市長室へ。驚く智子に公平は「俺に任せて」と耳打ちした後、記者に身の潔白を語り始め、「俺、智ちゃんがすっげぇ好きなんですよ!」と宣言。市長として奮闘する妻を応援し、そばで見ていられるだけでうれしいとカメラに向けて熱弁を振るったのだった。

 記者団を前に、堂々とした“告白”を見せた公平の姿に視聴者はくぎづけに。「公平さん、カッコよすぎだよ……」「田中さんの一途で真面目な演技が光るね」「間違いなく今回の感情的ピークでしょ!」「こんな旦那さまがほしい」「まっすぐで、温かくて、やさしいすてきな人がもっと増えてほしいな」と絶賛コメントがネット上に多数上がることとなった。

「田中は出演が決定した際にインタビューで、公平をどのように思うかという問いに“リスペクトです”と語っていまして、家族への無償の愛を持つキャラクターへの意欲を見せていました。最近の田中は、不倫をしたり、女性を雑に扱ったりといった“悪い男”として起用されることが目立っていましたが、ストレートな“ヤサ男”もまたハマってますね。役者としての幅の広さを再認識したファンも多いのでは」(テレビ誌ライター)

 夫として市長を支える公平の姿は、多くの視聴者にとって“良き夫”の理想像となっているようだ。

『民衆の敵』、田中圭のセリフに胸熱! 「カッコよすぎだよ…」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.