日刊大衆TOP 芸能

GLAY、結婚式での「楽曲使用の無償化」に大反響

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

GLAY、結婚式での「楽曲使用の無償化」に大反響

 12月10日、ロックバンドのGLAYが、結婚式での楽曲使用の“無償化”を宣言。これにファンが歓喜しているようだ。

 この日、GLAYは公式サイトに「ブライダルでのGLAY楽曲の使用に関して」というリリースを掲載。GLAY名義で発表している全楽曲をブライダルで使用する場合に限り、著作隣接権に関する料金を徴収しないことを発表した。

 GLAYのメンバーは「結婚式という人生の素晴らしい舞台で、自分達の曲を使用してもらえることは大変喜ばしいことであり、それであれば自分たちは無償提供したい」と公式サイトで今回の理由を説明した。

 GLAYといえば、結婚式の定番の曲でもある『HOWEVER』をはじめ、ブライダルと相性の良い楽曲を多数リリースしている。最新シングルの『WINTERDELICS.EP~あなたといきてゆく~』も、ボーカルのTERU(46)が「結婚式の最後、両親への感謝の手紙を読むシーンをイメージして歌った」とコメントしている。

 そんなGLAYの発表に、ファンは大喜び。ネットには「GLAYさん本当に太っ腹! めっちゃ優しい!!」「ありがたい。大好きな『HOWEVER』使おうかな」「GLAYのこういうところが大好きだ」「自分の結婚式では『BE WITH YOU』使わせてもらおうっと」「GLAYは結婚式に合いそうな曲多いから本当にうれしすぎる」など、たくさんの反響があった。

「GLAYは、今年11月に『スッキリ』(日本テレビ系)の『結婚式を全力で応援します!』という企画で、一般人の結婚式でサプライズライブを行っています。『HOWEVER』と『あなたといきてゆく』を演奏しましたが、会場は感動と興奮に包まれ、視聴者にも大絶賛されました」(芸能誌ライター)――新たなGLAYファンも増えそう!

GLAY、結婚式での「楽曲使用の無償化」に大反響

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.