日刊大衆TOP 芸能

『FNS歌謡祭』、西川貴教&アキラ100%のコラボに称賛続出「一番良かった!」

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

『FNS歌謡祭』、西川貴教&アキラ100%のコラボに称賛続出「一番良かった!」

 12月13日に放送された『2017FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)で、西川貴教(47)がアキラ100%(43)とまさかのコラボレーション。替え歌まで披露するなど、異色すぎるステージでファンを熱狂させたようだ。

 西川は1曲目に最新曲『BIRI×BIRI』を熱唱して観客のボルテージを高めると、続けざまに1997年の大ヒット曲『WHITE BREATH』に突入。出だしこそ西川のソロパートだったが、カメラが観客の背後に切り替わると、観客エリアのセンターを突き抜けるようにアキラ100%が登場した。

 お盆で尻を隠しながらステージに上がったアキラ100%は、正面を向いて局部をお盆で隠しながらリズムに合わせてノリノリ。ときおり2枚のお盆で交互に局部を隠す持ちネタを披露し、曲中の「モザイクがかかる」という歌詞の部分ではステージ上のセットで局部を隠しながら両手を広げるパフォーマンスも。

 さらに、ステージ上に送風機が設置されており、アキラ100%の局部にはアルミホイル製らしきお盆が貼りついた。サビに突入すると、アキラ100%は風を浴びながら局部を隠したお盆から手を離し、風で貼りついたアルミホイルで局部を隠すという荒技まで披露。西川も送風機を動かしたり、「愛がアキラを呼ぶの?」と歌詞を替えたりとコラボステージを盛り上げた。

 人気アーティスト&お笑い芸人の強力タッグにファンは大興奮。SNSなどで「このタッグが今日一番良かった!」「西川兄貴とアキラ100%めっちゃ楽しそう」「愛がアキラ呼んじゃったよ」「なんだこのステージ最高かよ!」「ダメだ笑いすぎて腹がよじれる」「西川兄貴はBIRIBIRIでアキラ100%はGIRIGIRIでしたね」といった感想を集めた。

「『FNS歌謡祭』では毎回意外なコラボ企画が行われますが、今回のコンビに関しては、台風で中止になった秋のイベントで披露される予定のものだったそう。この日、西川は“来年営業でバンバン回ります”と宣言していましたが、視聴者の反応も上々ですし、いろいろな場所で二人のタッグが見られそうです」(テレビ誌ライター)

 今回のステージは万全を期して事前収録となったが、イベントステージなら何かが起きてもおかしくない!?

『FNS歌謡祭』、西川貴教&アキラ100%のコラボに称賛続出「一番良かった!」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.