日刊大衆TOP 芸能

中居正広が舞祭組1stアルバムでコーラス、久々の歌声にファン感涙!

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

中居正広が舞祭組1stアルバムでコーラス、久々の歌声にファン感涙!

 12月13日に発売された舞祭組のファーストアルバム『舞祭組の、わっ!』に、元SMAPの中居正広(45)がコーラス参加しているとファンの間で話題になっており、SNSなどで「また中居くんの歌声が聴けるなんて!」と喜びの声が上がっている。

 中居が参加しているとされるのは、ボーナストラックとして登場している『Fire&Lightning』という楽曲。作詞と作曲はSMAPの『Battery』を手がけたJeff Miyahara(40)が担当しており、全編が英語の歌詞になっている。歌詞カードには「こーらす:なかいさん」とクレジットが記載されており、ファンが聴けばすぐに中居だと分かる歌声。アルバムは通常版と初回限定版2タイプの計3種類が発売されており、『Fire&Lightning』は、そのすべてのタイプに収録された。

 そもそも舞祭組は、中居がKis-My-Ft2のメンバーの中でもあまり注目を浴びない4人を目に留めたことから生まれた派生グループ。ファーストアルバムが発売された12月13日は、2013年に中居が作詞、作曲、振付を手がけた舞祭組のデビュー曲『棚からぼたもち』が発売された日でもある。

 こうした経緯から、新アルバムで中居の歌声が聴けるということがSNSで大きな話題に。実際に購入した人からの報告が、次々と寄せられており「本当に中居くんの歌だ……!」「キスマイもコーラスの中居くんもめちゃめちゃカッコいい」「ちょっとでも声が聴けるなんてうれしすぎる」とファンは大喜び。2曲目に収録されている『棚からぼたもち』と合わせて、舞祭組と中居の強い絆をあらためて実感しているようだ。

「SMAPが解散する前、最後に発表したCDは15年9月9日発売の『Otherside/愛が止まるまでは』になります。昨年末にはSMAP25周年を記念した『SMAP 25 YEARS』も発売されていますが、こちらはファン投票で選ばれた楽曲を収録したベストアルバム。今回は2年ぶりに収録された中居の最新の歌声とあって、ファンは大興奮していますね」(アイドル誌ライター)

 独立してからはバラエティ番組への出演が目立つ中居だが、ソロ曲を発表する日も近いかも?

中居正広が舞祭組1stアルバムでコーラス、久々の歌声にファン感涙!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.