日刊大衆TOP 芸能

堤真一「料理はいいツール」家庭での“良き夫”の一面に、ファンもメロメロ

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

堤真一「料理はいいツール」家庭での“良き夫”の一面に、ファンもメロメロ

 12月12日に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、俳優の堤真一(53)がMCのウエンツ瑛士(32)とともに江東区でのロケに参加。イクメンな家庭での姿を明かし、世間からの称賛を集めている。

 2013年に一般女性と結婚し、4歳の娘のパパとしての顔も持つ堤。最近、娘が「ママ、だ~いすき」と母親に甘える一方、堤に対しては「とと(お父さん)恥ずかしい」と照れてしまうそうで、「けっこうショック」と家庭での顔をのぞかせた。

 その後、堤とウエンツが散策していると、女優の岩崎ひろみ(41)と偶然遭遇。驚く二人は、岩崎からオススメしてもらった完全予約制のイタリア料理店に突入。この日は定休日だったが、仕込みのために在店していた店主にお願いし、そこで食事をする流れとなった。

 提供された“春菊で作ったジェノベーゼ”を口にした堤は、「このソース、作りたい!」と店主に作り方を聞き「一回やってみよ」とコメント。家庭ではキッチンに立つこともよくあるらしく、「奥さんと一緒に作るんですよ、晩ご飯とかは」と説明。夫婦で味について相談をしながら夕食を作っていることを明かした。

 堤は夫婦共作の料理について、「いいコミュニケーションがとれる」と発言。母親と父親が並んで料理をしていると、興味を示した娘がままごとで料理を作ってくれるそうで、堤は「“いまつくってるからね~”」と娘の口調を再現。ウエンツが「みんなかわいい、堤さんもかわいい」とツッコミを入れると、堤は「料理はいいツールになるんだよね」と笑顔を見せた。

「堤は今年9月、週刊誌で第2子が生まれたことを報じられました。12月5日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)では、家族ができて芝居が変わったという話をしていました。堤はあまりメディアでプライベートを明かしませんから、こうした表情はかなり貴重ですよね」(芸能誌ライター)

 夫婦でキッチンに立つという堤を、ファンは大絶賛。ネットには「料理がコミュニケーションって理想的すぎる」「こんなダンナうらやましい!」「かっこいいし優しいし完璧すぎじゃないか」「娘にデレデレな堤さんかなりかわいいな!」といったコメントが続出した。

 現在公開中の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』にも出演し、大忙しの堤真一。父親としての一面に、ファンは胸を打たれたようだ。

堤真一「料理はいいツール」家庭での“良き夫”の一面に、ファンもメロメロ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.