日刊大衆TOP 女性向け

『ザ!鉄腕!DASH!!』、サメの歯を使うTOKIOに期待高まる!

『ザ!鉄腕!DASH!!』、サメの歯を使うTOKIOに期待高まる!

 12月17日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、番組宛てに“サメの歯”が届くという珍事件が発生。このサメの歯を加工する新企画が告知され、視聴者の期待が高まっている。

 この日の放送で「DASH海岸」を訪れていた城島茂(47)と山口達也(45)は、スタッフから「荷物が届いてます」と段ボールを手渡される。2人が「ちょっと、なにこれ?」「サンタさんからかな?」と疑問に思いながら開封すると、中にはまるで博物館に展示されているような、きれいな“サメの歯の骨”が入っていた。

 このサメの歯は、以前2人が東京湾で釣り上げた、3メートル級のヨシキリザメのもの。そのときお世話になった船長が、丁寧に肉を取り除き、骨だけの状態にして番組に送ってくれたという。荷物には船長からの手紙が同封されており、「城島様 山口様 歯だけ余ったので何かに使ってください」という簡潔なメッセージが書かれていた。

 大きなサメの歯は、ネットオークションでは高値で取り引きされ、魔よけのインテリアとしても人気がある貴重なアイテムだという。山口は、「使おうよ、せっかくだから!」とサメの歯を何かに活用することを提案。そして、その後に流れた予告映像では、「古代の漁具を再現!?」というテロップとともに、モリのような道具を手にした山口の姿や、海底の魚をモリで突いている様子が映し出され、「近日公開」というナレーションで締めくくられていた。

 サメの歯をきっかけに始動した新企画の告知に、視聴者は興味津々。ネットには「山口くんが完全にハンターか何かだった」「サメの歯で道具を作るアイドル、強い……」「クリスマスプレゼントのサメの歯を漁具にって、これぞDASHって感じの展開だな」など、早くも期待を寄せるコメントが殺到していた。

「この番組では、TOKIOメンバーのアイデアで何かを作り出すという展開がこれまでにもありました。DASH島に漂着したもので、手こぎボートを帆船に作り変えたのは、視聴者の記憶にも新しいのではないでしょうか。また、壊れた農具を修理するために、鉄を溶かす反射炉を作るチャレンジもありましたね」(テレビ誌ライター)――新企画の放送が待ち遠しい!

『ザ!鉄腕!DASH!!』、サメの歯を使うTOKIOに期待高まる!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.