日刊大衆TOP 芸能

爆笑問題・太田光「失敗するかも」草なぎ剛出演映画に弱音

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

爆笑問題・太田光「失敗するかも」草なぎ剛出演映画に弱音

 12月19日深夜放送のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で爆笑問題の太田光(52)が、元SMAPの草なぎ剛(43)が主演する映画の監督を務めることに言及していた。

 番組冒頭、太田が「年末、バタバタしてすごいよ〜」と、年末年始の特番の収録などで大忙しだと語った後、「“新しい地図”のアレがさぁ、突然来たろ。突然来たんだよ、あの話がね」と、SMAP解散後、香取慎吾(40)と稲垣吾郎(44)と草なぎたちの“新しい地図”による映画『クソ野郎と美しき世界』の、草なぎが出演するエピソード3の監督を務めることについて語り始めた。

 監督のオファーは急だったようで、太田は「これからシナリオ書かなきゃいけないんだ。あさってぐらいまでに」「まだ一個も書けてない」「書けなーい!」と、絶叫しながら告白。相方の田中裕二(52)が「ストーリーはあるわけですか? 話の中身は」と映画の内容について問うと、“新しい地図”との関係で、まだ多くは語れないと明かした。

 また、「ジャニーズにも忖度(そんたく)しなきゃならないから。いろいろ大変なんだよ」と太田がボケると、田中が「忖度とか違う」と笑いながらツッコみ、「じゃあ、両方と仲良くしてこう」とうながすと、太田は「もちろん、そのつもりですよ、僕は。ジャニーズ大好きですから」と同意した。

 太田はかなり追い込まれているようで、「大変ですよ。頭の中、シッチャカメッチャカで。何をやっていいんだか。年末進行で原稿も2週続けて(締切り)とかあるし」「(正月番組の漫才の)ネタ作りもあるし、もう、どうしていいんだか分からない。何を基準にすればいいのか分からないんだよ」と弱気な発言。

 さらに、太田は「“新しい地図”、もしかしたら俺が原因で大失敗するかもしれない」とネガティブな発言が止まらず、たまらず「先に謝っておくけど、申し訳ない!」と、先走って謝罪も。田中も「ねぇ。まださ、“来年夏ぐらいに”っていうんだったら」と、スケジュールに余裕がない太田をフォローしていた。

「映画『クソ野郎と美しき世界』は、2018年4月6日から2週間限定で公開される予定ですが、まだシナリオもできていないというのは驚きでしたね。製作期間も短そうですが、『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)を成功させた三人ですから、かなり思い切った作品になるかもしれませんね」(芸能誌記者)――とんでもない作品を期待してます!

爆笑問題・太田光「失敗するかも」草なぎ剛出演映画に弱音

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.