日刊大衆TOP 女性向け

TOKIO国分太一、涙の「ゴチ」卒業メッセージに視聴者感動!

[ブリュレ]

TOKIO国分太一、涙の「ゴチ」卒業メッセージに視聴者感動!

 12月21日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気企画「グルメチキンレース ゴチになります!」で、ナインティナインの矢部浩之(46)とTOKIOの国分太一(43)の“クビ”が決定。番組卒業となった国分の言葉に、視聴者が胸を熱くしたようだ。

 同番組の看板企画「ゴチになります!」は、値段が分からない高級料理を注文していき、番組が設定した目標金額に近づけるという内容。設定金額に最も遠かった人は、全員分の料理代金を自腹で支払うという罰が用意されている。そして、1年間に支払った自腹の合計金額が多い人は、同企画からの“クビ”が宣告される。

 この日の放送では、番組終盤でまず矢部のクビが確定。続けて、渡辺直美(30)との戦いに敗れた国分のクビも決定した。

 この結果に国分は「いやぁ、クビかぁ、クビになっちゃった……」とつぶやき、唇を噛みしめて悔しそうな表情を見せる。そして国分はゴチに参加した19年を振り返り、「今、僕がこうやっていろいろと仕事ができているのは(ナイナイの)お二人のおかげだと思っています」と感謝の言葉を述べた。

 続けて、国分は目を潤ませながら「19年もいたってことは、卒業しなきゃいけないのかなとも思ってました」「『ゴチ』って、すてきなチームです。来年も(次のシーズンが)始まると思いますけど、皆さん、これからも『ゴチ』を愛し続けてもらいたいなと思います」と思いを語った。

 長年出演してきた「ゴチ」を卒業することとなった国分の言葉に、多くの視聴者が感動したようだ。ネットには「涙こらえてる国分くん見て、こっちが泣きそうだよ!」「国分くんがゴチをクビだなんて……涙目の国分くん見てたら私も涙出てきた」「いざ卒業となると寂しい。岡村と太一のかけあい、楽しかったな」「長く居続けた国分太一がいなくなるのは本当に寂しい……長い間お疲れ様でした!」「ナイナイに感謝の言葉を伝えた国分太一さん、最高にかっこよかったよ」と、国分のクビを惜しむコメントが多数寄せられていた。

「国分太一は、10月放送の『PON!』(日本テレビ系)の中で、『ぐるぐるナインティナイン』に出演した当初の思い出を語っています。当時の国分は笑いの正解が分からない状態で収録に臨み、それを見かねた矢部に顔面を殴られた経験があると明かしました。そのときは“俺アイドルだし、そこを怒られても”と国分は思ったようですが、今では“楽しいことを作るってそういうこと”“アイドルとして僕と接してくれてたんじゃなくて、一人の仕事仲間として僕とつきあってくれた”と感謝しているそうです」(芸能誌ライター)――来年の「ゴチ」はどんなドラマが待っている?

TOKIO国分太一、涙の「ゴチ」卒業メッセージに視聴者感動!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.