日刊大衆TOP 芸能

乃木坂46生駒里奈が新ドラマで『NARUTO』好きの役に「本人そのまま」と期待高まる

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

乃木坂46生駒里奈が新ドラマで『NARUTO』好きの役に「本人そのまま」と期待高まる

 2018年1月12日に放送される「ドラマ24」第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京系)に、乃木坂46の生駒里奈(22)が出演することが発表され、ファンから「ハマり役じゃないか!」と期待が寄せられている。

 ドラマ24の第50作と、『週刊少年ジャンプ』(集英社)の創刊50周年を記念して、編集部の全面協力のもと、最新作から歴代の人気漫画までが登場するという“究極のジャンプ愛”炸裂となる同ドラマ。公式サイトでは「豪華キャストが全員コスプレ!」とも宣言されており、中毒性の強い斬新なヒーローエンターテインメントドラマになるという。

 12月22日には、乃木坂46の生駒が14年に同誌で最終回を迎えた『NARUTO』が大好きな女子大生役として出演することが発表された。生駒は、人とコミュニケーションを取るのが苦手だが『ジャンプ』のことを話し出すと多弁になるというキャラクターを演じるという。

 公式サイトでは生駒のコメントも掲載されており、今も『ジャンプ』を購入しているという生駒が、一番好きな作品に『NARUTO』を挙げ「人生の教科書」と表現。『ジャンプ』の記念作品に抜擢されたことについて、「今後の人生にとっても大切な宝物になりました」と喜びを語り、役作りに関しては「私そのもの」「コスプレもするので、ちゃんとキャラクターを表現できるように頑張ります」と意気込みを見せている。

 これまでバラエティ番組でオタクとしての姿をたびたび見せてきた生駒。今回の起用はファンにとっても「間違いない」ものであるようで、発表後すぐにSNSでは「生駒本人みたいなキャラクターじゃないか」「生駒ちゃんのNARUTO愛はガチだから楽しみ!」「本人そのままだな」「さすが俺たちのテレ東は分かってる」「ファンとしてもこのキャスティングはうれしい。絶対見るわ」と盛り上がりを見せている。

「生駒は14年に『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、『NARUTO』の作者である岸本斉史氏にインタビューしていまして、“涙がどんどんあふれてきて。すごくうれしかった”“この日は一生忘れない”とブログにつづっていました。今年1月に出演した『声優総選挙』(テレビ朝日系)では、人気声優の役を把握しておらず、炎上騒ぎを起こしましたが、その後の対応がとても真摯だったとして、むしろ好感度を上げました」(アニメライター)――今回のドラマ出演は、生駒にとって最高のお年玉かも?

乃木坂46生駒里奈が新ドラマで『NARUTO』好きの役に「本人そのまま」と期待高まる

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.