日刊大衆TOP 芸能

桐谷健太が2位! 1月期新ドラマ「恋人にしたいイケメン俳優」ランキング

桐谷健太が2位! 1月期新ドラマ「恋人にしたいイケメン俳優」ランキング

 1月から続々とスタートする新ドラマ。今期も面白そうな作品がめじろ押しだ。女性視聴者の中には、内容よりイケメン俳優目当てでドラマを見ようと思っている人も多いだろう。そこで今回は、1月から放送されるドラマに出演するイケメン俳優のうち、「“恋人にしたい”と思う人」を、20~30代以下の未婚女性100人に聞いてみた。

 まず、木村拓哉、千葉雄大、鈴木亮平の3人が同率で4位(6%)にランクイン。木村は武器を持たずに警護対象者を守る、ボディガードたちを描いた『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)で主演を務める。ある出来事をキッカケに身を引いていたが、再びボディガードに復帰するという役を演じる木村には、「なんでもできてかっこいい」(30代)、「引っ張っていってくれそう」(30代)などの意見が見られた。さらに「昔から大好きだから」(30代)と、根強いファンからの声もあった。

 千葉は、山田涼介が主演する『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系)に出演。内容は医師、弁護士、刑事という職業の3兄弟が、一家に降りかかる事件を解決していくというコメディで、千葉はその一家の見習い執事を演じる。選んだ理由には「かわいい顔をしているから」(20代)という意見が圧倒的多数で、他には「こじらせてるから」(30代)という変わった声もあり、そのイケメンぶりには、主役を食ってしまいそうな勢いを感じる。

 そして、NHK大河ドラマ『西郷どん』で、主人公の西郷隆盛を演じる鈴木。ストイックな役作りで有名な鈴木だが、それもあってか「お芝居が上手。男らしさもあるが、やさしさもある」(30代)という声の他、「誠実そうなので」(20代)、「やさしそうだし、両親にも安心して紹介できそう」(20代)など、まじめな性格を評価する声が多かった。

■やはり『BG~身辺警護人~』はイケメンぞろい?

 続く第3位(8%)には、山崎賢人が選ばれた。山崎が主演を務める『トドメの接吻』(日本テレビ系)は、ある事件をキッカケに誰も信じられなくなったホストが、ある女性のキスによって、何度も“死”と“時間”を繰り返すという、ミステリアスなラブストーリーだ。冷たい心で女性を魅了するという、山崎にぴったりの役なのだが、彼を選んだ人たちも「ルックスが好き」(30代)、「誰よりもかっこいい」(30代)など、抜群のルックスを評価する意見が多数だった。

 第2位(9%)に入ったのは、桐谷健太だ。吉岡里帆が主演の『きみが心に棲みついた』(TBS系)に出演する。過去の恋愛にトラウマがある女性が、2人の男性の間で揺れるラブストーリーで、桐谷はその男性のうちの1人。誠実で明るいマンガ編集者を演じる。そんな桐谷には、「筋肉質なところが良い」(30代)という意見の他、「関西弁」(30代)、「面白そうだから」(30代)など、明るいキャラクターが評価されている。

 そして見事、第1位(10%)に輝いたのは斎藤工だった。第4位の木村と同じく『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演するのだが、斎藤は木村と同じ部署に所属する元自衛隊員のボディガードを演じる。斎藤を選んだ理由には、「低い声が好き」(20代)、「ミステリアスなところ」(20代)など、見た目よりもその雰囲気にひかれた女性が多いようだった。

 ランキングを振り返ると、1位の斎藤も2位の桐谷も、ルックスのみならず、その雰囲気が評価理由として挙げられていた。じっくりとつきあう恋人となると、見た目のかっこよさだけではなく、内面も伴わければ物足りない、というのが女性の本音なのだろう。

アンケートサイト「ボイスノート」調べ
http://www.voicenote.jp/

桐谷健太が2位! 1月期新ドラマ「恋人にしたいイケメン俳優」ランキング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.