日刊大衆TOP 芸能

蒼井優「恋人と酒は飲みたくない」、自身の恋愛観を告白

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

蒼井優「恋人と酒は飲みたくない」、自身の恋愛観を告白

 1月5日放送の『スナックあけぼの橋&ウタフクヤマ』(フジテレビ系)に、女優の蒼井優(32)が出演。独自の恋愛観などを語り、女優の天海祐希(50)らを驚かせた。

 この番組は天海が“ママ”、女優の石田ゆり子(48)が“チーママ”を務める架空のスナック“あけぼの橋”に、次々と有名人が訪れるという設定で、今回は俳優で歌手でもある福山雅治(48)の冠番組『ウタフクヤマ』(同局系)とコラボしたもの。蒼井はマルチタレントのリリー・フランキー(54)と来店すると、芋焼酎の緑茶割りを注文して乾杯。天海が飲酒について「マックス(最大)でどのぐらい飲んだことある?」と問うと、蒼井は「マックスのとき、覚えてないですね」と前置きしたうえで、「夜の7時から昼の2時半」まで飲んだことがあると明かした。

 福山が「えっ、それ日本で?」「そんな日本の人いるっけ?」と驚くと、蒼井は「いました」と平然と答え、さらに「そのとき、ちょうどみんな飲みたい時期で。そっから1回仮眠しようって言って、2時間寝て、そこからまた飲んで」と、指をクルクル回しながら、延々と飲み続けた当時を振り返った。これを受けて、天海が「ご自分がそれだけお酒強かったら、やっぱり、お酒につきあってくれる男の人がいい?」と問うと、蒼井は「いや、飲まない人がいい」と即答。続けて「飲んでるときの会話が、あんまり深い話にならない気がして。つきあっている人とは、ちゃんと腹を割って話したい」と語った。

 これにリリーが「ケンカになるじゃん。深い話って、ケンカするためにするんでしょ」とツッコみ、福山が「深い話をしたら、逆に距離ができない?」と指摘すると、蒼井は「いやいや」と笑いながら、「まじめに、何かの勢いを借りずに、自力でお互いに会話をする」「つきあっている人と(酒を)飲みたくない」と自身の恋愛観を披露。一同が「ほ~っ」と聞き入っていると、蒼井は急に不安になったのか、「あれっ、違うのかな? 普通じゃないんですか?」と店内を見回すと、天海が「いや、普通じゃなくない。良いと思う」とフォローしていた。

「蒼井といえば、2017年の年末に宮崎あおい(32)との結婚を発表したV6の岡田准一(37)とつきあっていたことで有名です。最近では16年10月にミュージシャンの石崎ひゅーい(33)との密会が報じられましたが、それ以降は動きがなく、真剣交際ではないようですね。恋多き女として有名な蒼井ですが、結婚はまだ先なんじゃないでしょうか」(芸能誌記者)――今は仕事に夢中!?

蒼井優「恋人と酒は飲みたくない」、自身の恋愛観を告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.