日刊大衆TOP 芸能

チュートリアル徳井義実の“猫分析”、猫好きから共感続々!

チュートリアル徳井義実の“猫分析”、猫好きから共感続々!

 1月10日に放送された『トコトン掘り下げ隊! 生き物にサンキュー!!』(TBS系)で、チュートリアルの徳井義実(42)が“猫好きな人の特徴”について持論を展開し、ネット上からの共感を集めた。

 番組では“好きな猫で分かるご主人の性格診断SP”と称して、飼い主とさまざまな種類の猫のVTR映像が放送された。番組冒頭からスタジオで徳井は、猫が好きな人の特徴について「生活音がでかい人あんまり好きじゃない」「“扉バーン!”とか。猫好きな人って、そういう人はまずいない」と熱弁。

 さらにゲストで出演していた女優の川上麻衣子(51)が、お風呂で猫を見ながらの「猫見酒」について語ると、徳井も「本当に幸せな時間ですよね」とコメント。続けてシンガーソングライターのMs.OOJA(35)が飼っている“ブサカワ”な2匹の猫が紹介された場面でも、徳井は「ブサカワ猫を飼う人は個性を評価したいタイプの人」「椅子作りの職人さんとか、一芸を持った男性にひかれると思う」とOOJAを分析し「合っています」と共感を得ていた。

 また徳井は、番組中盤でも、ベンガル猫を飼う女性について「自分がしっかりあって、かっこいい女性」「ベンガルと似ている人というか」とコメント。終始、猫好きならではの熱い分析を繰り広げた。

 この放送を見た猫好き視聴者の間で、徳井の発言が大評判に。SNSなどで「徳井の言うこと、いつも分かるわーってなるし、猫好きとして親近感が沸く」「生活音が大きい人が無理って本当その通り! やっぱり徳井さんは分かってる!」「徳井が猫好きは生活音をあまり立てないって言ってた、確かにそうかも!」「ベンガルを飼ってる女性のイメージを徳井さんが語ってたけど、その通りでめっちゃ笑った」といった共感コメントが続出した。

「2017年2月に行われた動物愛護がテーマのトークショーでも、徳井は生活音が大きい人が苦手であると打ち明けていました。猫が大きな音を嫌がるという理由で、“かかとを鳴らして床を歩く人”や“大きな音を立ててドアを開け閉めする人”が苦手だと分析していましたね」(芸能誌ライター)

 本当の猫好きならではの着眼点で、多くの共感を得た徳井。今後も彼の語る愛猫トークに注目したい。

チュートリアル徳井義実の“猫分析”、猫好きから共感続々!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.