日刊大衆TOP 娯楽

【G3シルクロードステークス】追い込みの迫力満点イッテツ「阿部幸太郎 オレの美味予想」

[週刊大衆2017年02月05日号]

バナー

「京都は外から追い込んで来る馬を狙え!」 京都金杯で優勝したのが大外から追い込んだブラックムーン。勝ち時計が1分34秒3。レースの上り3ハロンが35秒1。昨年のエアスピネルが1分32秒8、一昨年は1分33秒0。つまり過去10年でも一番遅かったのです。京都の開幕初日で、良馬場のマイル戦の重賞にしては、平凡なタイム。これは能力的なものと言うよりも、馬場コンディションの問題と見ています。

 京都は昨秋の菊花賞の日、記録的な不良馬場に見舞われました。その後、低温等で芝の発育不足。その影響が持ち越して来ていると推測できます。それゆえ、内を通る先行馬よりも、直線外からの追い込み馬から目を離せないのです。

■京都競馬場でG3シルクロードステークス!

 今週は京都で「シルクロードS」です。休養明けをひと叩きしたG1馬セイウンコウセイ。そして絶好調ナックビーナス。あるいは復調ミッキーラブソング。6F戦に矛先を変えて来たロードクエスト。実績からダイアナヘイロー、セカンドテーブル等が有力視されます。

 注目がイッテツです。前走予定していた年明けの中山カーバンクルSは直前で回避。軽度のフレグモーネでした。昨秋の京都で行われた京阪杯で3着。直線大外から1頭抜きん出た迫力で、追い込んで来ました。このパンチ力はまさに成長力。再び京都で楽しみです。

■阿部幸太郎 プロフィール
1949年生まれ。宮城県出身。競馬評論家。専門誌に連載を持つほか、ユニークな語り口で競馬番組にも数多く出演。“アベコー”の愛称で多くの競馬ファンに親しまれている。

【G3シルクロードステークス】追い込みの迫力満点イッテツ「阿部幸太郎 オレの美味予想」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.