日刊大衆TOP 娯楽

志村けんの「アイーン」馬券「井崎脩五郎 競馬新理論」

[週刊大衆2017年02月05日号]

「志村けんのバカ殿様新春豪華ゲスト大集合」 1月10日夜7時からと、テレビで宣伝していた。おお、面白そうだなあと思いながら、これからスタートする1月7日・中山2Rの出馬表に目をやると、なんと、7枠と8枠がたいへんなことになっていた。馬名の末尾が、つなげると「アイーン」になっていたのだ。アイーンといえば、志村けんの有名なギャグではないか。
7枠 ウィキャ「ン」
〃  アズマピアサ「ー」
8枠 サロルンカム「イ」
〃  オデュッセイ「ア」
 これは志村けん馬券が出るぞと直感。すぐに志村けんの誕生日を「TVスター名鑑」(東京ニュース通信社)で調べたら、2月20日と出ていた。

■「バカ殿様」への梅沢・研コンビの乱入を楽しみ…

 この2Rに、2月20日生まれの馬はいなかったが、8枠だけは2頭とも2月生まれだった。ただし、サロルンカムイはデビュー以来[0・0・0・5]で、前走は3秒7差の13着。一方のオデュッセイアにしても、キャリアは新馬(11着、1秒5差)の1戦のみ。でも、まあと、この8枠から枠連で総流しをかけたところ、オデュッセイアが差し切りを決め、枠連3-8で2050円というのが当たってしまった。ゲゲッ。これで銘酒購入。飲みながら、「バカ殿」への梅沢・研コンビの乱入を楽しんだ。感謝。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

志村けんの「アイーン」馬券「井崎脩五郎 競馬新理論」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.