日刊大衆TOP 芸能

マツコ・デラックス「一緒に住んでよ」木村拓哉に仰天要求!?

マツコ・デラックス「一緒に住んでよ」木村拓哉に仰天要求!?

 1月18日深夜放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)でタレントのマツコ・デラックス(45)が、元SMAPの木村拓哉(45)に「親のDNAを残したい」という思いを打ち明けた。

 今回の放送では、前週に引き続き、マツコと木村の二人がともに大吉を引くまで、おみくじを引き続けるという企画で、湯島天満宮や東京大神宮を巡った。

 その中で食生活の話題になり、木村が1日3食だと話したところ、マツコは「ちゃんと朝ごはん食うんだね。私、1日1食のときとかあるもん。弁当を1食で2個とかね」と驚きの食生活を明かした。

 それに対し、木村は「マジで!? ヤバいよ、それ。体に負担すごいんじゃない?」とマツコの体を心配すると、マツコは「じゃあ一緒に住んでよ。(木村の)家族全体で」とむちゃぶり。すると、木村は「まぁ、アリっちゃアリだけどね」と応じ、マツコを驚かせた。

 そんな木村の反応に気を良くしたのか、マツコは「ちょっと面白いよね、私が木村拓哉の家族になったら」と切り出し、「けっこう、本気なのよ。いろんな人に聞いてみてんのよ。“どうですか?”って。“一人のほうがいいな、一人が楽だなぁ”っていう気持ちが半分と、“このままこんな生活で人生を終えていいのか?”っていう(気持ちが半分ある)」と告白した。

■マツコ・デラックス「子どもが欲しい」本気の告白

 それを聞いた番組スタッフが、マツコに「(以前同番組で)“女の子と男の子が一人ずつ欲しいな”みたいなことをおっしゃてましたけど」と問うと、マツコは「理想はあるんですよ」と即答。さらに「子どもが欲しいっていう思いの中に、親のDNAを残したいっていう思いがちょっとあんのよね。“このまま途絶えさせてしまって、いいのだろうか?”っていうさ。一人っ子だからさ、私」と意外な願望と悩みを吐露し、木村をしんみりさせていた。

「子どもが欲しいというマツコの気持ちはかなり強いようで、2017年11月の放送で、俳優の大泉洋(44)がゲスト出演した際には“奥さんにあたしの子も産んでくれるように頼んでくれる?”と大胆なお願いをしていたほどです。けっこう本気で考えているようなので、パートナーを迎えて養子縁組、なんて驚きのニュースが聞けるかもしれませんね」(芸能誌記者)――本当にあるかも?

マツコ・デラックス「一緒に住んでよ」木村拓哉に仰天要求!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.