日刊大衆TOP 芸能

『炎の体育会TV』、リオネル・メッシの“神業”パーフェクトに大興奮!

『炎の体育会TV』、リオネル・メッシの“神業”パーフェクトに大興奮!

 1月20日放送の『炎の体育会TV』(TBS系)に、サッカーのアルゼンチン代表で、スペインリーグのFCバルセロナに所属するリオネル・メッシ選手(30)が登場。世界最高のサッカー選手の神業が、視聴者を驚愕させたようだ。

 この日の放送で、メッシ選手は「キックターゲット20」に挑戦。これは、100秒の制限時間内に、サッカーボールを蹴って20枚の的を抜いていくというもので、これまでの最高記録は19枚。メッシ選手は「僕なら全部いけそうだけどね!」とパーフェクトを予告し、これにスタジオの宮迫博之(47)も「メッシが(パーフェクト)出されへんかったら、誰が出せるねん」と期待を寄せた。

 そして、いよいよメッシ選手による「キックターゲット20」がスタート。メッシ選手は開始直後から左足で淡々と的を抜いていく。そして開始20秒の段階で8枚の的を抜いたメッシ選手に、実況のアナウンサーも「すごいペースですよ!」と興奮気味。

 その後、さらにメッシ選手は卓越したボールコントロールを披露。制限時間が残り20秒の段階で18枚の的を抜き、残り2枚という状況に。右上と右下という難しい的が残ったが、メッシ選手は右下の的を速いグラウンダーのボールで抜き、最後の1枚を制限時間7秒を残して蹴り抜き、見事パーフェクトを達成した。

 挑戦後、メッシ選手は「面白かった! キックの正確さとタイムとの戦いもあって、楽しい挑戦だったよ」と余裕のコメント。さらにメッシ選手はこの後、四隅の的がかなり小さくなったバージョンアップ版の「キックターゲット20」にも挑戦。この的の大きさを見たメッシ選手は「今度のはなかなか難しそうだね」と語ったが、なんとこちらの挑戦でもパーフェクトを達成。驚異の連続パーフェクトを見せたメッシ選手に、スタジオの出演者たちは大興奮だった。

 メッシ選手が難関をあっさりクリアしたことに、視聴者は騒然。ネットには「言葉もないとはこのことだ、本当にメッシの神業すごすぎる」「簡単そうに見えるけど、これやってみるとすごく難しいんだよね」「さすが世界のメッシ、新バージョンも余裕でクリアしてたし、本当にすごい」「『楽しい挑戦だった』ってクールなコメントもカッコイイし憧れる!」といった称賛のコメントが多数寄せられていた。

「メッシ選手が2連続パーフェクトを達成した『キックターゲット20』には、これまでにもさまざまな有名サッカー選手が挑戦しています。2017年6月には、ブラジル代表のネイマール選手が挑戦。当時の最高記録となる18枚という結果を残していました」(スポーツライター)――さすがは世界最高のサッカー選手!

『炎の体育会TV』、リオネル・メッシの“神業”パーフェクトに大興奮!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.