日刊大衆TOP 芸能

博多大吉「焼酎12杯」、飲みすぎて『アメトーーク!』ドタキャン寸前だった!?

博多大吉「焼酎12杯」、飲みすぎて『アメトーーク!』ドタキャン寸前だった!?

 1月27日深夜放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で漫才コンビ、博多華丸・大吉の博多大吉(46)が、ロケ中に酔ってしまったため、次の番組収録の仕事をキャンセルしようとする場面が見られた。

 今回の放送は、元秋田朝日放送アナウンサーで現フリーの塩地美澄(35)を飲み仲間に迎え、TOKIOの松岡昌宏(41)と大吉が東京都の板橋を飲み歩き。大衆割烹の“松月”へ行き、“ペンネ・アラビアータ”などをツマミに、芋焼酎や梅酒ソーダで乾杯した。

 続いて豚や鶏の希少部位が食べられる“やきとん赤尾”へ。鶏もものつけ根である“そり”などをツマミに、焼酎のお湯割りを楽しんだ。話題が塩地の恋愛になり、大吉に「タイプは?」と聞かれた塩地は、「私のことが、とにかく好きだったらいいですね」と控えめな反面、「年下は3歳まで」と年齢にこだわった発言。すると、大吉が「そんなぜいたく言えない年齢になってるからね」と厳しくツッコんだ。

 そしてお店のお会計をすませ、ロケが終了しようとすると、松岡が「怒ってますよ、大吉先生」「俺は『アメトーーク!』行かないって」と、大吉が時計を気にしながらイライラしていることを指摘。実は、このあと大吉は『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の収録予定だったのだが、「もう無理ですって」と出演キャンセル発言をして、塩地らの笑いを誘った。

■泥酔状態で『アメトーーク!』に出演!

 大吉が言っていた『アメトーーク!』は昨年12月30日放送の5時間スペシャルで、4つのコーナーのうち大吉は最後の“アメトーーク大賞2017”に出演。コーナーが始まったとき、まだ大吉はスタジオに到着しておらず、MCの雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が「今、一人遅れてらっしゃる」と、大吉の遅刻を報告した。

 相方の博多華丸(47)が「大吉さんは今、(酒を)飲み歩く番組をやってまして」と説明。宮迫が「泥酔した状態で来られる?」と問うと、華丸は大吉がマネージャーに「もうよかろ。行かんで、よかろう?」と、収録に行きたくないと言っていたと明かした。

 ようやく大吉がスタジオに到着すると、蛍原徹(50)に飲みロケの酒量を問われ、大吉は「焼酎のお湯割り12杯ぐらい」と告白。スタジオには驚きの声が上がり、宮迫が「目がトロトローッてなってるやん」と、明らかに酔っぱらっているとツッコまれていた。

「昨年末に『アメトーーク!』を見ていた視聴者は、今回の放送を見て、大吉が酔っぱらっていた経緯が理解できたようで、ツイッターでは“この収録だったんだ。大吉さんがベロベロな状態でアメトーーク来たの”などと、『アメトーーク!』での大吉のヘロヘロ具合に理解を示すコメントが寄せられていました」(芸能関係者)――飲み過ぎが心配です!

博多大吉「焼酎12杯」、飲みすぎて『アメトーーク!』ドタキャン寸前だった!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.