日刊大衆TOP 芸能

Mr.マリック、過去の“殺人依頼”告白に視聴者ドン引き 「めちゃくちゃ怖い」

Mr.マリック、過去の“殺人依頼”告白に視聴者ドン引き 「めちゃくちゃ怖い」

 マジシャンのMr.マリック(69)が1月29日の『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。過去に“殺人依頼”をされたことがあると打ち明け、視聴者を戦慄させる場面があった。

 この日、番組の「クイズッス」のコーナーに、自身がマジック監修を務める映画『風の色』に出演する俳優の古川雄輝(30)、女優の藤井武美(23)らとともにVTR出演したマリック。マリックはスタジオに向けて「超魔術ブームになったとき“埋蔵金のありかを教えてほしい”などと、ファンの方から変わったお願いをされたのですが、その中でも一番驚いたお願いはいったい何だったでしょうか?」と出題した。

 答えとして、マリックは「“毒を人の胃の中に、テレポーテーションさせてほしい”です」と告白。古川らが驚く中、マリックは、ある日楽屋に小さな袋と現金を持った人が訪れ、「これをちょっとある人の胃の中にポッと瞬間移動させてください。それだけでいいですから! これお礼です」と頼み込んできたとか。袋の中身を毒物だと勘ぐったマリックは「“これは殺人じゃないですか!?”って」と断ったそうだが、その人物は「いやいや、先生なら絶対分かりませんから!」と引かなかったのだとか。

 結局はマリックがきちんと断り、事なきを得たというが、この話にスタジオでVTRを見ていたMCの加藤浩次(48)も「怖い人寄ってくるんだね。やっぱりハンドパワーとか番組でやってると」と驚愕していた。

「天の声を務める山里亮太(40)の情報では、他に“寺をあげるから教祖になってくれ”と頼み込んできた人もいたとか。一時期は子どもから大人まで、日本中で大人気だったマリックですが、物騒な企みをする人もいたようで、SNSでも“マンガみたい”と話題沸騰でした」(テレビ誌ライター)

 マリックの告白は、放送直後からネットで話題に。「まるで推理もののマンガじゃないか……」「朝からめちゃくちゃ怖い話!」「人を殺してとか頼む人いるんだな、恐ろしすぎるぞ」といった感想が続出。朝一番の怖~い話には「スッキリ」できない人が多かったようだ。

Mr.マリック、過去の“殺人依頼”告白に視聴者ドン引き 「めちゃくちゃ怖い」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.