日刊大衆TOP 芸能

本田翼、中川翔子、次長課長・井上聡…『モンハンワールド』にドハマリする芸能人たち

本田翼、中川翔子、次長課長・井上聡…『モンハンワールド』にドハマリする芸能人たち

 1月26日、大人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作、『モンスターハンター:ワールド』(カプコン)が発売。現在爆発的な売り上げを記録中で、このゲームにドハマリしている芸能人も続出しているようだ。

 ゲーム好きで知られるタレントの中川翔子(32)は、自身のツイッターで同ゲームの発売日に購入を報告。当日は「今日はキャラメイクだけやるよ」とツイートし、作成したキャラクターの画像をアップした。その後も、ツイッターでたびたびゲームの進行状況をつぶやいており、『モンハンワールド』にかなりハマっている様子がうかがえる。

 そして「モンハン芸人」の呼び声も高い、次長課長の井上聡(42)は、1月26日に渋谷で行われた同ゲームの発売記念イベントに出席。今作は据え置きゲーム機であるプレイステーション4での発売ということで、「家にこもることになるので、新しい出前とかいろいろ見つけられるかもしれない」と、独特の表現でやりこみプレイを宣言していた。

 さらに井上は、その後ツイッターで「キャラ作成だけやりに帰ってきました。わしに似たやつを作ってみてます。けっこう似てないか?」と、自分が作ったキャラクター画像を公開。多忙の合間をぬって、『モンハンワールド』をプレイしているようだ。

 そんな井上に対し、ネットには「今回もめちゃくちゃやり込むんだろうな」「これで仕事してて、何を削ってるんだろう……」と、仕事をしながらも、しっかり『モンハン』を遊んでいる井上に、称賛のコメントが上がっていた。

 また、ゲーム好きを公言している女優の本田翼(25)も、『モンハンワールド』をプレイ中のようだ。1月31日、本田は自身のインスタグラムに「モンハンワールド」と手書きした画像をアップし、ゲームの進捗状況をファンに報告。「ボイチャ(ボイスチャット)しながらやるのが新鮮! 楽しい!!」と、他のプレイヤーと通信プレイを楽しんでいることを明かした。

 その本田のメッセージを見たファンは大興奮。「ばっさーと一緒にゲームやりたい!」「本田翼とプレイできるとか幸せすぎるだろ! 急いでモンハン買いに行かないと」「もしかしたら本田翼と一緒にプレイできるかもしれないって、こんな豪華な特典つきのゲームある?」など、本田との協力プレイを夢見るファンのコメントが殺到していた。

「『モンスターハンター:ワールド』をプレイしている芸能人は他にもたくさんいて、タレントのDAIGO(39)、ミュージシャンの岡崎体育(28)、ゴー☆ジャス(39)、歌手の水木一郎(70)、ゴールデンボンバーの歌広場淳(32)らが、自身のツイッターやインスタグラムでゲームプレイを報告しています。他のプレイヤーとの協力プレイが楽しいゲームなので、今後ますますプレイ人口が増えるかもしれませんね」(ゲームライター)――芸能人と一緒にゲームできるチャンス!?

本田翼、中川翔子、次長課長・井上聡…『モンハンワールド』にドハマリする芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.