日刊大衆TOP 芸能

『世界の果てまでイッテQ!』、ガンバレルーヤ・よしこの“意外な才能”にビックリ!

『世界の果てまでイッテQ!』、ガンバレルーヤ・よしこの“意外な才能”にビックリ!

 2月4日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、女芸人たちがフィンランドのスポーツ「ホビーホースライディング」に挑戦。馬のおもちゃを使った珍しいスポーツが「斬新で楽しそう」と話題になっている。

 フィンランドを訪れた森三中の大島美幸(38)とおかずクラブのオカリナ(33)、そしてガンバレルーヤのまひる(24)とよしこ(27)は、メインとなる寒中水泳企画の合間にホビーホースライディングを教わることに。これは、馬の頭がついた棒を使って走りの速さや美しさを競うスポーツだ。

 ただ走るだけではなく、馬のような独特な動きが求められるのだが、見よう見まねで走ってみた大島、オカリナ、まひるの3人は大苦戦。しかし、よしこはチャレンジ1回目でお手本通りの歩き方を習得して見せ、大島が「女優さんに見えたもん」とよしこの歩みを絶賛した。よしこは「速歩」と呼ばれる、跳ねるような走り方も難なくこなし、講師として登場した女性たちと並走。たどたどしい走りしかできなかった3人に対して、「楽しくなっちゃいました」と笑顔を見せた。

 日本では、ほとんどなじみのない珍しいスポーツに、視聴者は「美人が馬のおもちゃで真剣に競ってるの衝撃的」「ただ走るより楽しそう!」「日本でやったら浮きそうだけど、ちょっとやってみたい」と興味津々。思わぬセンスを発揮したよしこに対しても「一瞬だけ美人に見えた」「本気で試合に挑戦したらどうだろう」といった声が上がった。

「この日の番組は、手越祐也(30)による新企画“ノーチャラ生活”がスタートしたこともあって、平均視聴率20.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と昨年12月以来、2か月ぶりの20%超えの大台を記録しました。内村光良(53)お気に入りのガンバレルーヤも昨年から目立ち始めてますね」(テレビ誌ライター)

 かわいい見た目とは裏腹にハードな運動らしいこのスポーツ。日本でもブームが起きる日が来るかもしれない。

『世界の果てまでイッテQ!』、ガンバレルーヤ・よしこの“意外な才能”にビックリ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.