日刊大衆TOP 芸能

二階堂ふみ、最近の好みのタイプは「唾を吐かない人」恋愛観の変化を語る

二階堂ふみ、最近の好みのタイプは「唾を吐かない人」恋愛観の変化を語る

 2月5日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の二階堂ふみ(23)が出演。恋愛観の変化をくりぃむしちゅーの上田晋也(47)や有田哲平(47)ら、しゃべくりメンバーに語った。

 この日、二階堂は、最近生活スタイルが激変したと告白。以前は仕事が終わった後に夜遊びをする生活だったと話し、上田からどんな遊びをしていたか聞かれると、「おしゃべりが好きで」「踊りに行ったり……」と答えた。上田が「あぁ、クラブに!」と返すと、二階堂はうなずきながら同意したのだが、上田はすかさず「クラブって、一番おしゃべりできないところですよね?」とツッコんで、出演者たちの笑いを誘った。

 二階堂は、現在の生活について、夜10時には眠くなり、朝も早起きをしているとコメント。そのきっかけは、2年前に犬を2匹飼い始めたことで、今ではすっかり健康的な生活を送っていると語った。

 その後、上田から恋愛観も変わったのかと聞かれた二階堂は「男性の好みがすごく広くなった気がします」と回答。以前は不良っぽい男性がタイプだったと話す二階堂に、ネプチューンの名倉潤(49)が「バイクで迎えに来て“乗れや”」と言うような男性かと聞くと、そういう男性に憧れていたと、うれしそうに笑顔を見せた。

 二階堂は現在のタイプについて“唾を吐かない人”ならば大丈夫だとし、嫌なタイプとしては、前髪をいちいち気にする男性や、眉を整えた高校球児じゃなければいいと答え、有田から「高校球児とはつきあわないでしょ」とツッコまれていた。

■二階堂ふみはホリケンそっくり!?

 また、二階堂が理想とするデートは、自分が運転するドライブで、上田からどこに行きたいのか聞かれると、「首都高」と即答。上田に「首都高は、どこかへいく手段じゃんか!」とツッコまれ、首都高をぐるぐる回りたいのだと反論。また、ドライブ中にかけている音楽が途切れると、そのまま即興でオリジナルソングを歌い出すと明かし、上田から「ホリケンタイプ」と、二階堂の自由なスタイルは、ネプチューンの堀内健(48)に似ていると指摘されていた。

「この放送で二階堂ふみは、以前は肉好きだったのが、今は魚や野菜が好きになったと、食生活の変化についても語っていました。菅田将暉(24)や星野源(37)など、過去にさまざまな男性との熱愛が噂され、肉食系といわれていた彼女ですが、今ではそっちのほうもおとなしくなったんですかね」(芸能誌記者)――今は恋も草食系?

二階堂ふみ、最近の好みのタイプは「唾を吐かない人」恋愛観の変化を語る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.