日刊大衆TOP 芸能

『スカッとジャパン』、小林麻耶の“ぶりっ子悪女演技”に称賛続々!

『スカッとジャパン』、小林麻耶の“ぶりっ子悪女演技”に称賛続々!

 2月5日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に、フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が登場。“ぶりっ子悪女”役を好演し、視聴者から絶賛されたようだ。

 この日放送された、視聴者の体験談を基にした再現ドラマで、小林は新人保育士の美樹先生役を演じた。産休中の保育士に代わり、副担任になった美樹先生は、なにかと大学院卒を鼻にかける、とんでもない“ぶりっ子悪女”だった。

 先輩保育士の菜穂先生から、「分からないことがあったら何でも聞いて下さいね」と声をかけられた美樹先生は、「私の自己紹介、聞いてなかったんですか?」と反論。大学院で保育児童学を研究していたので、子どものことならなんでも分かると豪語。そして美樹先生は、先輩に対し「逆に分からないことがあったら、私に聞いてくださいね」と言うほど自信満々。

 しかし、これに菜穂先生が「(美樹先生は)保育園勤務は初めてだって……」と反応すると、美樹先生は「あのぅ、菜穂先生の最終学歴は?」と質問。菜穂先生が「私は短大です」と告げると、美樹先生は「菜穂先生、短大だってー!」と周囲に聞こえるように、大声で話す。

 さらに美樹先生は「短大で学べないこと、私、大学院でたーくさん教わったんです」「だーかーらー、遠慮なく私に頼ってくーだーさい、うんっ」「はい、何か質問は?」と、ぶりっ子全開で高学歴をアピールする。

 そんな小林の“ぶりっ子悪女”役は、かなりのハマリ役だったようだ。ネットには「麻耶ちゃん、めっちゃぶりっ子でムカつくけど、かわいかった」「ぶりっ子の悪女役は何人かいるけど、やっぱり小林麻耶がしっくりくるな」「小林麻耶のぶりっ子演技最高すぎる! ウザくてイラつくけど板についてるから笑っちゃう」「ぶりっ子保育士を演じる小林麻耶がハマり役すぎてヤバい」といった称賛のコメントが続出した。

「小林麻耶は、同番組でたびたび“ぶりっ子悪女”を演じています。2017年5月に出演したときに、小林は“ぶりっ子、ムカッとしていただけましたか?!”と自身のブログで報告。多くのファンから“イラっとしたけど面白かった”“ぶりっ子がよく似合う”とコメントが寄せられ、好評を得ていましたね」(芸能誌ライター)――さすがのウザカワ演技!

『スカッとジャパン』、小林麻耶の“ぶりっ子悪女演技”に称賛続々!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.