日刊大衆TOP 芸能

爆笑問題・太田光、木村拓哉にメールで“書き間違い”慌ててフォローも返信なし

爆笑問題・太田光、木村拓哉にメールで“書き間違い”慌ててフォローも返信なし

 2月6日深夜放送のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、爆笑問題の太田光(52)が俳優で歌手の木村拓哉(45)とのメールのやり取りについて語っていた。

 太田は自身が監督を務め、稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)らが出演するオムニバス映画『クソ野郎と美しき世界』の製作状況などについて、「もう大変なんだから。(スケジュールが)ギリギリ」などと愚痴った後、「木村のドラマやってんじゃない?」と、木村が主演するドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)について語り始めた。

 太田は『BG』の2話目が面白かったため木村に長文の感想メールを送ったと言い、「ここはやっぱり、木村拓哉しかできない」などと絶賛する内容だったと説明した。木村からはすぐ返信が届いたのだが、太田はメール送信後眠ってしまったため、木村からの返事を読んだのは翌日。そして、太田は木村のメールに「ちなみに『BG』だけどね」と書いてあり、なぜ木村がわざわざ『BG』だと念を押すのか理解できなかったと明かした。

 相方の田中裕二(53)も「はい、『BG』ですよ。ボディガードで」と、木村がボディガードを演じているから略して『BG』で間違いないと確認したところ、太田が「でも、俺の前の(メールの)文章を見たらさ、全部『BD』って書いてあって」と、自身の書き間違いを告白して大爆笑。田中も「それはね。木村君、大正解。完璧な返しですよ」と木村のシンプルな返信を絶賛した。

 間違いに気づいた太田は「泡食っちゃってさ」と、慌ててフォローのメールを木村に送ったそうだが、「ビッグなディレクターかと思ってた」など、いろいろとギャグで返してしまったため、その後、木村から返信はなかったと苦笑い。田中は笑いつつ、「でも、ちゃんと読んでくれてんだね。きっとね」と、太田の長文の感想メールでも、ちゃんと木村が目を通してくれていたとフォローすると、太田も「うれしいもんですよ」としみじみつぶやいていた。

「ジャニーズ事務所に残った木村、退所した草なぎらと、両者とのやり取りをこれだけぶっちゃけられるのは太田ぐらいかもしれませんね。4月公開で、まだ撮影に入っていないというタイトなスケジュールの『クソ野郎と美しき世界』ですが、それだけにこれからも面白い現場エピソードが聞けるかもしれません」(お笑いライター)――元SMAPファンは必聴!

爆笑問題・太田光、木村拓哉にメールで“書き間違い”慌ててフォローも返信なし

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.