日刊大衆TOP トレンド

快眠外来 第1回 夏の寝苦しさは、温度よりも湿度が問題


眠りの女王がゆく、不眠征伐、快眠への道

不眠に悩む日本の民、2500万人――。なんと5人に1人。眠りになんらかの不満がある、となると3人に2人というデータも。ありがたいことにワタクシ、眠りの不満はほぼ感じたことはございません(オトコの不満、オカネの不満は満載ですが……)。いつでもどこでも3分で眠れるタイプ。ただ、最近の熱帯夜だけは、カンベンです……。

そんな眠れる美女(?)のワタクシに、なぜか舞い込んだ〝不眠攻略企画〟。「快眠がキーワードなら、なんでもいいからさ。手当たりしだいにやってよ」とのたもうハラダ編集長。さては、ライターに逃げられた……?

「セックスで眠るとか、抱かれ枕とか、脳に電流流せば眠れるとか……ウワサで聞いたことがあるんだよ。ぜひ不眠で苦しむ読者のために、真実を探求してほしい」。熱く、暑苦しく(!)語るハラダ編集長。

本当にそんなことで不眠は解消するの!? そうカンタンにいくはずない、と思うけど、なぜか好奇心が湧いてきた。2500万の不眠の民のためとあらば、正義の快眠女王となって立ち上がるしかないかしら……。ギャラ安いけど……。

というわけで、「手当たりしだい」、でもきっちり取材して、“快眠話”を書いてゆきます。どうぞ、よろしくお願いします。


夏の寝苦しさは、温度よりも湿度が問題。
窓開け、ずぼら、敷きパッドが武器になる。


……というわけで、まずは、「眠りといえば、やっぱりふとん屋さんでしょ」というので、やってきました、有名老舗寝具メーカー『東京西川』、日本橋の本社です。

「夏の夜は、いつもぐっすりのこのワタクシでさえも、寝苦しい。クーラーつければ寒いし、消せば暑い……どうすりゃいいの~さ、このワタシ~♪状態です」という訴えに答えてくれたのは、スリープマスターの資格を持つ、長谷川夏美さん。『東京西川』の日本睡眠科学研究所が認定した、眠りのプロフェッショナルです。

西川夏美
長谷川夏美(はせがわ なつみ)さん
東京西川・日本睡眠科学研究所認定、スリープマスター。眠りのアドバイザー、眠りコンサルタントとして活躍。確かな知識と情熱で、プロのアスリートからの信頼も厚い。ニッポン放送『磯山さやかのGoodナイト!Goodトーク!』にレギュラー出演中



「最大の敵は、温度よりも湿度。湿度をどうコントロールするか、がカギなんです」

そのためには、どうしたらいいの?

「寝室は、人の出入りが少ないので、家の中ではいちばん湿気がこもりやすいところ。家に帰ったら、まず窓を開けて換気してください。押入れやクローゼットの扉も開けて。空気の流れを作りましょう。換気をすると、夜中に冷房が切れたときにも、快適な環境が長続きするんです」

そうなんですね。ワタクシ、寝る直前に、むっとした部屋に入ってすぐにクーラー入れてました。

「朝は、起きてすぐにふとんを畳んではダメです。掛けふとんも元に戻さないで、しばらくの間はいでおきましょう。ベッドメイキングもしないこと。寝ている間に大量の汗をかいていますから、その湿気を飛ばしてほしいのです」

夏美さん、それなら、ワタクシ実践しています。万年床だし、掛けふとんもだらしなく、ずぼらに、はいだままで~す!

「……でも、同じところに敷きっ放しだと、畳や床との間に湿気がたまります。天気のいい日に干したり、風通しのよいところに立てかけたりしてくださいね」

はい……わかりました。

「それでも、夏は体と敷きふとんとの間が、もわ~っとなりますよね。そこで開発されたのが、『エアーサイクロン バンブータイプ』という敷パッドです。3~4層の空気の層を作ることで、寝返りのたびに、体の熱気と湿気を含んだ空気が押し出されるのです。ポリエステル素材でできていて、その体積の96%が空気層。通気性、放湿性に優れていて、内部に湿気をためません」

まる2
ベッドや敷きふとんの上に置くだけのパッド。空気層が熱気と湿気を逃がしてくれる



まる3
さわり心地は意外に硬い。軽~いです



じっさいに触ってみると、かなりの弾力! さらっとしていて、それに軽い! 中の素材を見ると、蜂の巣のような、ダンボールの断面のような、空気層がずらりと並んでいます。確かに、これなら体を動かすたびに中の空気が動いて、熱気や湿気も移動するはず。

まる4
中はこんな空気層でできています



「クッション性があるので、体にかかる圧力も分散してくれます。床ずれも起こしにくいので、介護施設や病院などでも使われています。夏が終わったら、敷きふとんの下に敷いてください。畳や床との間の空気の通りをよくして、湿気を逃がすことができます」

なんだか、すご~くよさそう。欲しくなってきた。買ってしまいそう……。でもでも、原稿料がなぁ……吹き飛んで、赤字になってしまう……。まずは夏美さんのいうように、夜、窓を開けて湿気を飛ばしてからクーラーをかけてみます。掛けふとんは、もっとだらしなくずぼらにはいでおきます!

ひとまず、買うのを踏みとどまって帰ってきたワタクシ。でも、やっぱり……欲しい……かも。

(取材・文/眠りの女王ヒサコ)

東京西川
公式ホームページ
http://www.nishikawasangyo.co.jp/

「エアーサイクロン バンブータイプ」
吸湿性、放湿性、速乾性、通気性、軽量、洗濯OK。2008年にモノづくり連携大賞(日刊工業新聞社主催)を受賞、2011年には、日本繊維機械学会賞 技術賞を受賞。シングル38,000円、セミダブル48,000円、ダブル58,000円(すべて税別)

快眠外来 第1回 夏の寝苦しさは、温度よりも湿度が問題

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.