ハリルホジッチ(はりるほじっち)

ヴァヒド・ハリルホジッチ。ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の元サッカー選手、前日本代表監督。選手時代は、フランスのプロチームで活躍。ユーゴスラビア代表にも選ばれる。1982年、ワールドカップ・スペイン大会に出場。現役引退後は、クラブチームの監督、コートジボアール、アルジェリア代表監督を経て、2015年3月から2018年4月7日まで日本代表監督を務める。