ビートたけし(北野武)(びーとたけし(きたのたけし))

ビートたけし(北野武)

日本のお笑いタレント、映画監督。本名は、北野武。1947年1月18日生まれ。東京都足立区出身。身長168センチ、血液型O型。1980年代に、漫才コンビ「ツービート」として、相方のビートきよしと活躍。『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)で扮したキャラクター「タケちゃんマン」や「コマネチ」のギャグで人気に火がついた。『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)、『スーパーJOCKEY』(日本テレビ系)など、多数の番組を持つ。1989年、「北野武」名義で映画『その男、凶暴につき』で主演、初監督。1997年、監督の映画『HANA-BI』がヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞。近年では映画『アウトレイジ』シリーズが大ヒット。現在は、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)、『たけしのニッポンのミカタ!』(テレビ東京)他、多数のレギュラー番組に出演。2018年3月に所属事務所オフィス北野を退所し、4月1日よりT.Nゴンに所属。タモリ、明石家さんまとともに日本のお笑いBIG3と称される。兄は、工学博士の北野大。娘は歌手、女優の北野井子。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 23