ポン・ジュノ(ぽんじゅの)

韓国の映画監督。1969年9月14日生まれ。2003年に『殺人の追憶』がヒットしたことにより韓国で『大鐘賞』を受賞。一躍名を挙げ、韓国を代表する映画監督となる。その後も多くの映画で実績を上げ続け『アジア・フィルム・アワード作品賞』や『パルムドール』を獲得。さらに2020年、監督した映画『パラサイト』が外国映画では初となる米アカデミー賞作品賞を受賞した。元は漫画家志望であり、日本の漫画・アニメ作品からの影響も作品に反映されている。