吉川晃司(きっかわこうじ)

日本のロックミュージシャン、俳優。1984年、映画『すかんぴんウォーク』と、その主題歌『モニカ』でデビュー。1988年にギタリストの布袋寅泰とのユニット「COMPLEX」を結成。その後ソロとして、作詞、作曲、プロデュースを自ら手がけ、独自のボーカルスタイルでロックアーティストとして不動の地位を確立。近年は音楽活動に留まらず、俳優としても高い評価を得ており、映画『必死剣・鳥刺し』では、第34回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。現在も精力的にライブを行う中、映画やドキュメンタリー番組、CM等、更に活動の幅を広げて活躍中。

  1. 1
  2. 2