小橋建太(こばしけんた)

日本の元プロレスラー。1967年3月27日生まれ。京都府福知山市出身。1990年代後半から「プロレス四天王」の一人として一世を風靡。がんや数々のケガに悩まされ、リング内外で壮絶な戦いを繰り広げてきた。2006年6月には腎臓がんが発覚。闘病生活を経て、2007年10月に戦線復帰。レスラーとしての実績も高く、数々のタイトルを取得。戦線復帰を果たした後も活躍を続けたが、2013年5月に現役を引退。