小畑優奈(おばたゆな)

2001年12月18日生まれ、愛知県出身。2015年にSKE48第7期生オーディション合格。「SKE48冬コン2015 名古屋再始動。~珠理奈が帰って来た~ ひと足お先にXmas!ユニット祭り」の夜公演で、チームKIIへの所属が発表。その後、「虫かご」や「ラブ・クレッシェンド」といった次世代ユニットに所属するなど、次世代を担うメンバーとして頭角を現した。2017年にリリースされた21stシングル『意外にマンゴー』で初選抜ながらセンターに抜擢。続く、22ndシングル『無意識の色』でも2作連続でセンターに抜擢され、次世代センターとして注目を集める。同時に『11月のアンクレット』や『ジャーバージャ』などAKB48の表題曲へも参加。2019年にグループを卒業後にはフリーランスとして「Plume Calin」のプロデューサーやYouTubeチャンネル「ユナの女子道」を運営している。2021年3月31日には自身初の写真集『唇を閉じたら歯は浮かせて』を発売。