星野仙一(ほしのせんいち)

日本の元プロ野球選手。野球監督。1947年1月22日生まれ。岡山県倉敷市出身。1968年のプロ野球ドラフト会議で、中日ドラゴンズから1位指名を受け入団。選手引退後は中日ドラゴンズ、阪神タイガース、東北楽天ゴールデンイーグルスで監督を務める。選手時代も監督時代も闘志むき出しの戦う姿勢が支持されていた。2018年、1月4日に、70歳で死去。