杉山清貴(すぎやまきよたか)

1959年、横浜市出身のミュージシャン。1983年にバンド・杉山清貴&オメガトライブのボーカルとしてデビューし、「SUMMER SUSPICION」や「ふたりの夏物語」などをヒットさせる。1985年のバンド解散後はソロに転向し「さよならのオーシャン」などがヒット。現在も精力的に活動を行っている。