村山彩希(むらやまゆいり)

1997年6月15日生まれ、神奈川県出身。2011年のAKB48第13期研究生オーディションに合格。以降、幾度かの組閣タイミングにあっても、常にチーム4所属は揺るがず、2017年12月にはキャプテンへ就任。翌年1月には51枚目のシングルで表題曲選抜メンバーを初体験したほか、2019年1月には初のソロコンサートも成功させ、着実に人気を高める。天然おバカキャラとしても愛されるが、その背骨には努力家の本質が根ざしており、日々の地道な努力が何より重要な劇場公演において、特に際立った存在感を放つタイプ。劇場公演出場回数は4年連続グループ1位。ついたあだ名が「劇場の女神」。2020年1月に劇場出演1000回を達成した。