日刊大衆 https://taishu.jp/ 日刊大衆 Fri, 21 Jul 2017 01:26:16 +0900 ja 山下智久、亀梨和也の“投げキッス”が嫌いだった!? https://taishu.jp/detail/28647/ Thu, 20 Jul 2017 20:00:00 +0900 山下智久、亀梨和也の“投げキッス”が嫌いだった!?

 7月12日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、歌手で俳優の“山P”こと山下智久(32)が出演。KAT-TUNの亀梨和也(31)と不仲だった時期があると告白して、国分太一(42)ら、TOKIOのメンバーを驚かせる場面が見られた。

 今回はゲストの山下がデビュー20周年を迎えるため、“ジャニーズ愛にあふれる山Pの年表スペシャル”と題して、山下の歩んだ約20年間を振り返った。山下は1996年にジャニーズ事務所に入所したが、そのきっかけは滝沢秀明(35)やKinKi Kidsが出演するドラマを見てジャニーズに入りたいと思ったからだったと明かした。しかし母親に相談したところ、まったく違う子役の劇団に連れていかれてしまい、結局、自分で事務所に履歴書を持参し、その3か月後に連絡が来てオーディションを受けたのだという。

 その後、2005年にはドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で主演。役名から命名した亀梨とのユニット、“修二と彰”で発売した主題歌『青春アミーゴ』がミリオンセラーになった。ここで国分から、ジュニア時代の亀梨との関係を聞かれた山下は、「亀梨はすごい礼儀正しくて、総武線で一緒に帰る仲だった」と答えたが、続けて「高校に入るぐらいまでは仲良かったんですけど、(入学してから)環境が離れてしまって、そこから揉めたじゃないですけど、喧嘩してた時期もあったりして」と振り返った。

 これにTOKIOのメンバーたちが興味深そうに喧嘩した理由を聞くと、山下は男友達と遊ぶことが多くて、男目線でしかものごとを考えていなかったため、ジャニーズ事務所のタレントがウィンクしたり投げキッスをしたりしているのが「すごい嫌だった」と話し、亀梨がそれを「バッシバシ、やってくる。今考えると、羨ましかったんだなって思うんですけど、当時は“あんなことできねえ”って(思って)距離が離れた」と吐露していた。

 しかし、山下は「ドラマをきっかけに近くで見たら、亀梨のあれはプロ意識だったんだ。自分がどうあるべきなのかを考えて、ちゃんとサービスをして、ファンを喜ばせることに徹していたんだと気づいて」と当時のことを分析。2015年末のジャニーズカウントダウンのコンサートで、6年ぶりに“修二と彰”が復活したのだが、これは山下が出演を熱望し、亀梨に連絡を取ったことで実現したと語っていた。

「二人は久しぶりに共演した『ボク、運命の人です』(日本テレビ系)でも、息の合った演技を見せていました。KAT-TUNは活動休止中で、山下は2011年からソロ活動中。『亀と山P』としての今後の活動に期待したいですね」(女性週刊誌記者)――今年のカウントダウンコンサートも、『亀と山P』で!?

]]>
松岡修造「ボイトレに通った理由」に称賛集まる https://taishu.jp/detail/28646/ Thu, 20 Jul 2017 18:00:00 +0900 松岡修造「ボイトレに通った理由」に称賛集まる

 7月10日、松岡修造(49)が都内でテニス情報番組『テニス太郎』(WOWOW)のコーナー「修造テニササイズWith シーズン2」の収録取材に登場。この中で、松岡の「応援」に対する熱い思いが明らかになり、世間から「プロ意識がすさまじい」と称賛が集まっている。

 この番組は、テニスの基礎知識や大会の見どころなどを紹介する、初心者でも楽しめるテニス情報番組。「修造テニササイズWith」は番組内の1コーナーで、「ビリーズブートキャンプ」が好きだという松岡が考案した、テニスの要素を取り入れた新感覚エクササイズを披露するもの。「強くなれ!」「世界を感じろ!」と、松岡の熱い応援に合わせて体を鍛えることができる。

「今回の収録取材で、松岡はボイストレーニングに通ったことを明かしました。なんでもオリンピックで応援するときに、声をからしてしまっては大変なので、声を鍛え直したそうなんです。応援のためにボイトレをするなんてのは聞いたことがない話ですが、SNSでは“松岡修造らしい”と話題になっていますね」(芸能誌ライター)

 確かに、さまざまなスポーツの大会で熱く応援している松岡の姿はすっかりおなじみだが、応援のためにボイトレに通っていたことは、世間に大きなインパクトを与えたようだ。ネットには「プロ意識がすごい! 一直線な松岡修造が本当に好き」「確かに修造はただ叫んでるだけじゃなくて腹から声出してる感ある」「相変わらず熱い男だな!」「真似できない、文句なしに尊敬できる」と、松岡を称賛するコメントが多く上がっていた。

「松岡修造といえば、熱い男として、今やお茶の間でも人気者です。いつでも一生懸命で真剣な姿は、よくネタにされてしまうほど。今回の『修造テニササイズWith シーズン2』では、松岡がラップを披露する場面もあるようですから、またネットで人気が出そうですよね」(前出の芸能誌ライター)

 何ごとにもけして手を抜かない松岡修造の姿勢は、多くの人の心をつかんでいるようだ。

]]>
中居正広「36億?」ブルゾンちえみを知らなかった!? https://taishu.jp/detail/28648/ Thu, 20 Jul 2017 16:00:00 +0900 中居正広「36億?」ブルゾンちえみを知らなかった!?

 7月12日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのブルゾンちえみ(26)が出演。キャリアウーマンネタで注目を浴びているにもかかわらず、MCの中居正広(44)がその芸を一度も見たことがないと明かし、ゲストMCの陣内智則(43)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は“お笑い事務所SP”と題して、各事務所を代表する芸人たちが登場。知られざるお笑い事務所の裏側を暴露するというもので、ブルゾンちえみはワタナベエンターテインメントの代表として登場した。ブルゾンちえみとは初対面だという中居に、陣内が持ちネタを知っているかと聞いたところ、中居は「いや、まったく僕、知らないです」と即答。スタジオには驚きの声が上がり、ブルゾンちえみは自らのキャリアウーマンネタ風に「人生損してる」とツッコんでいた。

 続けて陣内が中居に「彼女のフィニッシュ知らないですか? 振り返って数字を言うんですけど」と聞くと、中居は意味が分からないようで、「2とか3?」と的外れな解答をしてしまう。さらに「ジャイアンツの総年俸ぐらい」とヒントを出されると、「36億円?」とニアピンの解答をし、他のゲストたちは正解の“35億”に近い数字を引き出した中居に「今のはすごい勘」と驚いていた。

 そして番組の後半、ブルゾンちえみが「中居さんのためのネタ、持ってきました」と、中居バージョンのキャリアウーマンネタを披露することに。「どうしたの中居くん? え? 女性と一緒に生活するのが苦手で、いつまでたっても結婚できない、ダメ中居」「もしかしたら、女性サイドも、中居くんと一緒に生活したいわけじゃないかもよ」と、中居の結婚についてイジり、決めポーズで「中居くんに求めているのは、お金」「一緒に生活するのが苦手なら、家を2つ買えばいいじゃない。だって中居くんの貯金、いくらあると思ってるの?」とツッコミまくり、最後はいつもの「35億」でフィニッシュ。さらに、ブルゾンちえみが「リアルは50億」とつけ加えると、スタジオには大喝采が起きていた。

「お笑いタレントと共演する機会の多い中居が、ブルゾンちえみのことを知らなかったのは、意外でした。私生活では、テレビをあまり見ないタイプなのかもしれませんね」(芸能誌記者)――貯金額は50億円で正解?

]]>
矢作兼「ギャップでやられる」さかなクンの魅力を推測 https://taishu.jp/detail/28650/ Thu, 20 Jul 2017 15:00:00 +0900 矢作兼「ギャップでやられる」さかなクンの魅力を推測

 7月13日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)でおぎやはぎの小木博明(45)と矢作兼(45)が、魚類学者でタレントのさかなクン(41)とサックス&フルート奏者の小林香織(35)との交際報道について語り合った。

 今回の放送は冒頭から、俳優の松居一代(60)と船越英一郎(56)の離婚騒動についてコメント。小木は松居のYouTubeをチェックしているようで、「こういうのを真似する人が増えなきゃいいけどね」と、松居の告発動画の模倣が出るのではないかと心配していた。

 続いて、矢作はさかなクンが7月11日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に、“ギョギョギョッ! デート撮 さかなクン、乙姫様は美人音楽家”というタイトルで、都内のうどん店とカフェで小林とデートしている様子を報じられたことに触れた。記事によると、さかなクンの交際相手である小林はサックス演奏の実力はもとより、美貌でも注目を集めている女性で、さかなクンは彼女のことを「憧れの人」だと公言しているとのことで、矢作は記事を読みながら「さかなクンが撮られたんだ」とスキャンダル発覚に驚いていた。

 一方の小木は記事を見て「撮られた写真だと、さかなクンって分からないね」「かっこいい感じする」と語り、「そのギャップがいいんだろうなぁ、女性からしたら」と分析していた。また、矢作もさかなクンが「ギョギョギョッ!」というフレーズを使っているのは、魚博士として「魚の魅力を子どもたちにも広めるためにキャラを演じている」と推測し、そのため「普通のときには好青年みたいな感じだったら、ギャップでやられるね」と小木の言葉に同意。小木も「それはかっこいいなぁ」と相づちを打っていた。

 矢作は週刊誌を見ながら、今は松居と船越の離婚騒動が大きな話題になっているため、芸能人が浮気をしても大きなニュースにならない、とコメント。これを聞いた小木も、今なら「いろいろ撮られても平気だ」と返すと、矢作はさらに「浮気するなら、今だぞ」と、スキャンダルを奨励するような発言をしていた。

「松居船越騒動の陰に隠れたかたちとなってしまった、さかなクンのデート報道ですが、事務所の回答によると、あくまで音楽仲間であるとのことでした。さかなクンはサックスが趣味なので、本当かもしれませんね」(芸能誌記者)――私生活も“肉食系”じゃなかった!?

]]>
「暇だから相手して」タッキーに電話した後輩とは https://taishu.jp/detail/28658/ Thu, 20 Jul 2017 12:00:00 +0900 「暇だから相手して」タッキーに電話した後輩とは

 タッキー&翼の滝沢秀明といえば、13歳でジャニーズJr.のオーディションに合格して以降、NHK大河の史上最年少主演、同じく最年少のミュージカル座長を務めるなど、トントン拍子にスターへの階段を駆け上がってきたジャニーズの逸材だ。当時の人気は、嵐や山下智久、生田斗真をはるかにしのぎ、ゴールデンタイムに冠番組を抱え、Jr.史上最初で最後の3大ドームツアーも実現。そんな滝沢を慕い憧れる後輩は多いが、Hey!Say!JUMP八乙女光は入所して間もなく、驚くべき行動に出ている。

 2002年に入所した八乙女は、NEWS手越祐也やKis-My-Ft2玉森裕太、北山宏光と同期。手越とはオーディションの日も同じで、そろって合格し、そのままV6の代々木競技場第一体育館でのライブを鑑賞。アイドル雑誌の取材まで受けている。その後、04年に放送された学園ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の第7シリーズに出演。八乙女は薬物依存の中学生という衝撃的な役を演じ、一躍注目を浴びた。

 ジャニーズに入所したとき、八乙女は12歳。まだ小学生だった。八乙女によれば、自分は「事務所に入って、最短でタッキーに電話番号を聞いた人」だそうで、入所してまだ1週間ほどしかたっていなかった頃、大先輩である滝沢に電話番号を聞き、実際に電話をかけていた。

 滝沢いわく、電話をしてきた八乙女は「暇だから相手して」と言い、滝沢も「いいよ」と、話し相手になったそうだ。しかし、話しているうちに八乙女が黙り始めたので、滝沢がどうしたのかと思っていると、電話越しに八乙女の笑い声が聞こえてきたという。なんと八乙女は、自分から先輩に電話をかけておいて、漫画を読んでいたらしい。

 これは、八乙女光がまだ右も左も分からない小学生だからこそできた“失礼なふるまい”だろう。だが、それを笑って許したのは、自らも幼い頃からジャニーズに籍を置いていた滝沢秀明の懐の深さかもしれない。そして、そんなやさしさこそ、滝沢が後輩から慕われる一因なのではないだろうか。

]]>
皆藤アナ「けなされたい」発言に、批判殺到!? https://taishu.jp/detail/28644/ Thu, 20 Jul 2017 11:00:00 +0900 皆藤アナ「けなされたい」発言に、批判殺到!?

 7月11日放送の『踊る!さんま御殿!!3時間SP』(日本テレビ系)に、フリーの皆藤愛子アナウンサー(33)が出演。いとうあさこ(47)ら女芸人たちに発言をとがめられ、明石家さんま(62)を困らせる場面があった。

 今回の放送は3時間スペシャルで、ゲストたちが3組に分かれ、さんまとトークを繰り広げた。その3組目、“女芸人VS女子アナ 浴衣で女子会SP”に出演した皆藤アナは、“一瞬で冷めた男性の言動”というテーマで、休日に真っ白のズボンをはいている男性のファッションが苦手だと告白。「人それぞれ好みはあると思うんですけど、色気を出そう、自分大好きって人はちょっとやだな」と、その理由を説明した。

 これを受けてさんまが、好きな男性のファッションについて聞くと、皆藤アナは「普通がいいんです。無地で、自然でっていうの」と回答。しかしさんまは「無地で自然でなんて、なかなか似合わないぞ〜」と皆藤アナの理想像を疑問視し、共演していた柴田理恵(58)も「セーター1枚で格好いい人ってなかなかいない」と、さんまの意見に同意していた。

 また、彼氏や男友達から容姿を褒められることがなく、けなされてばかりだと、女芸人たちが盛り上がっていたときに、さんまが皆藤アナに同じようなことを言われたことがあるかと尋ねると、皆藤アナは「けなされるの、うれしいかもって思います」と、笑顔で回答。その瞬間、女芸人たちから悲鳴のような声が上がった。

 中でも一番、怒っていたのがいとうで、「おめえ!」と皆藤アナをにらみつけると「けなされたことないから、そう言うんだ!」と敵意むき出しで非難。必死に手を振って否定する皆藤アナだったが、いとうは「されたことないことは、してほしいもんな!」とダメ押しし、さんまも「すごいな〜」と皆藤アナをフォローせずに笑うばかりだった。

「いわゆるアイドル女子アナとして人気だった皆藤アナですが、年齢的に“アイドルキャラ”はきつくなってきましたね。5月にイケメン男性とのデート報道が出ましたが、恋人ではなかったようですし、まだ結婚の予定もなさそう。これからが正念場でしょうね」(女子アナウォッチャー)――頑張れ、愛ちゃん!

]]>
浅川梨奈「ファンの方が“撮られたら褒めてあげる”って(笑)」 https://taishu.jp/detail/28637/ Thu, 20 Jul 2017 09:00:00 +0900 浅川梨奈「ファンの方が“撮られたら褒めてあげる”って(笑)」

 清楚な見た目からは想像できない、大胆マシンガントークが舌好調の浅川さん。キャッチコピーの秘密から、主演映画のつきあい、ちょっと変わった理想の男性まで面白エピソード満載でお届け!

――そもそも浅川さんはアイドルグループ『SUPER☆GiRLS』(以下=『スパガ』)のメンバーの一員なんですよね。

浅川 私、昔からアイドルヲタクで小学2年生のときから元AKB48の高橋みなみさんの大ファンだったんです。同時に『スパガ』の田中美麗ちゃんがすごく好きで「美麗ちゃんに会いたい!」って理由からオーディションを受けたんです。

――そうなんですね。2年前には初グラビアにも挑戦されましたよね。しかも、キャッチコピーが面白い!

浅川 最初にそれを聞いたとき、正直「何それ!?」って思いましたね。

――ハハハハハ。

浅川 でも、それがあったからバラエティ番組に呼んでいただいたり、いろんな仕事につながって、今はすごく感謝しています。

――グラビアを拝見しましたが、素晴らしすぎです!

浅川 でも、ちょっと前までは太っていたんですよ(苦笑)。「ブタって呼んでください」って周りの人に言ってたくらい。

――現役アイドルらしからぬ発言(笑)!

浅川 どうしても休憩時間とかに食べちゃうんですよね。それで気づいたら……って感じだったんです。

――じゃあ、それに比例して胸も大きくなった?

浅川 いや、それがちっちゃくなっちゃったんです。そもそも、そんなに大きくはないですよ!

――じゃあ、あのキャッチコピーは……。

浅川 あてはまってないんです(笑)。もう、“話題性サンキュー”って感じで。ただ、形には自信があります。『スパガ』のメンバーからも褒められますから。

――メンバー同士で見せあったりするんですか!?

浅川 着替え中、“見せて~!”って(服を)下ろしてきたりするんですよ。1期生、2期生のはだいたい分かりますね(笑)。

――楽しそうですね。そんな浅川さんですが、今回、映画『人狼ゲーム マッドランド』で初主演。人間に化けた狼を探していく心理戦ゲーム「人狼ゲーム」を題材にした物語ですね。

浅川 ゲーム自体は『スパガ』のメンバー同士でもよくやっているので知っていました。

――オファーを受けたときの率直な感想は?

浅川 今回はシリーズ6作目で、これまでも桜庭ななみさんとか土屋太鳳さんといった錚々たる方が主演されていたので、すごく不安と緊張はありました。

――ちなみに、演じた小池萌ってどんな女性?

浅川 萌は、もう生きていることが楽しくなくなったというときに、ゲームを知って志願するんです。いざその場に入ると、でも、恐怖や不安に襲われて……、信頼できる仲間ができることによって、少しずつ強くなっていくんですね。

――全編を通して、表情も乏しく、セリフも少ないですよね。そんな中での表現は、やはり難しかった?

浅川 すごく考えました。あまり感情を表にパーっと出すようなキャラじゃないので。かと言って、無でいたらホントに存在感が薄れてしまうので、難しくはありましたね。

――作品全体に緊張感があって、少し殺伐としていますが、撮影現場の雰囲気もそんな感じでしたか?

浅川 いえ、撮影の合間はみんなで仲良くしゃべっていましたね。

――では、今回の撮影で得た一番のものは?

浅川 演技の楽しさを学ばせてもらいましたね。役の作り方の目線が変わったというか。自分の中に、役のキャラがしっかり落ちてきたなっていうのを、より実感できるようになりました。

――女優として、さらに成長した感じですね。今後、演じてみたい役は?

浅川 昔から少女マンガが大好きで、“こういうことをされたら胸キュンしちゃう”って気持ちがすごくよく分かるんです。だから、学園を舞台にしたラブコメに挑戦してみたいですね。今18歳で高3なんですけど、学園ものって今しかできないかなって思うので。

――マンガの実写化も、最近は多いですもんね。

浅川 実は、どちらかというとマンガの実写化って良く思っていなかったんですよ。マンガへの愛が強すぎるもので。先月も半月で30冊ぐらい単行本を買っちゃいました。

――すごいですね。

浅川 でも、昨年『咲‐Saki‐』の実写版に携わらさせてもらって、その考えが変わったんです。

――『咲‐Saki‐』って女子高の麻雀部を題材にした青春ものでしたね。

浅川 このときに、実写化を批判していたファンの方が、できたものを見たら受け入れてくれて、とても感動してくれたんですね。それを見たときに実写化の良さに気づいたんです。

――ちなみに、プライベートで、“こんなことされたら胸キュンする”っていう仕草はありますか?

浅川 壁ドン、あごクイとか色々ありますけど。なんだかんだ言って、普通にしゃべっているときに、女の子が見つめていて、それに気づいた男の子とパッと目が合った瞬間「どうしたの?」ニコッ……というのが一番キュンと来ると思うんですよ(言いながら興奮気味に手を打つ)! 今、私、完全に妄想の世界に入ってました、スイマセン(笑)!

――リアルでそういう経験は……?

浅川 一回もないです(キッパリ)! で、実際におつきあいが始まって、お互い好きって気持ちを確認してからだと……、頭ポンポンって軽く叩くやつですかね! 「お疲れ様」とか「お帰り」とか何かあるごとに頭ポンポン? もうきますよ~(興奮度さらにアップ)!

――す、すごいですね……。

浅川 キスされるとか抱きしめられるとかじゃない。頭ポンポンですッ!!

――わ、分かりました(汗)。じゃあ、好きな男性のタイプはやっぱり少女マンガに出てくるようなキャラ?

浅川 うん。ドSで、やきもち焼きで独占欲が強い俺様系ですね! たとえば、彼以外の男子と話していると、スッと彼女の腕をつかんで、そのまま連れて行っちゃうの。で、「俺、独占欲強いから」ってつぶやく。こう言うと、みんなに「そんなの現実にいねえよ」って言われるんですよ。でも、いいんです。私、マンガに恋していますから!

――なんか開き直っているような……。

浅川 だから、お芝居でもそういう役をやってみたい。もしできたら、モロに体験できるじゃないですか! もう、それだけで生きていけます。

――でも、そうすると相手の俳優さんのことを好きになっちゃいそう……。

浅川 その男優さんのことが好きなんじゃなくて、その人が演じているキャラが好きなだけなんで、それはないと思いますよ。

――もしや現実の男には興味ナシ!? “女の子のほうが好きなんじゃ”っていう噂もありますよね。

浅川 アハハ(笑)。ホント、男の人に興味がなさすぎて。それに、男装アイドルが好きだったし。私が好きになるアイドルって男勝りの子が多いんですよ。それで、そっちなんじゃないか……って言われたことがあって。でも、それはないですッ!

――そうだったんですね。

浅川 だから、最近は女子力を上げて、男子から“モテよう作戦”をやろうかな、って。ま、こんなことを言っているうちはダメなんですけどね(苦笑)。

――女子力アップって、何するんですか?

浅川 今は、お部屋の中をホワイト・ムスクの香りで埋め尽くしています! キャンドルや香水とか。あと、インテリアが全部ピンク! ディズニーのぬいぐるみとかも置いてたり……。

――アイドルっぽい! これはモテそうですね。

浅川 でも、ファンの方からは「浅川が『文春』や『フライデー』に撮られたら笑って褒めてあげる」って言われるくらいなんです(笑)。マネージャーにも、誰といつ会うのかも全部報告しちゃう性格なんで、何も心配されないんです。されたいくらいですよ(笑)。

 ちょっとビックリするほどの大胆発言で、終始笑わせてくれた浅川さん。今後は、リスペクトする戸田恵梨香さんを目指し、女優として躍進していきたいという。本誌も陰ながら応援しています!

浅川梨奈 あさかわ・なな
1999年4月3日、埼玉県生まれ。B型。2014年に『SUPER☆GiRLS』2期生メンバーとして加入。グループとしての活動のかたわら、ソロとしてグラビア、ドラマ、映画でも活躍。2017年1月、初写真集『なないろ』(講談社)をリリース。3月には「第3回カバーガール大賞・コミック部門賞」受賞。

●ポラロイドプレゼント●
浅川梨奈さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する

]]>
アキラ100%「桂歌丸が怒ってる」証言に落胆 https://taishu.jp/detail/28649/ Thu, 20 Jul 2017 08:00:00 +0900 アキラ100%「桂歌丸が怒ってる」証言に落胆

 7月13日放送の『ダウンタウンDX 2時間SP』(日本テレビ系)に、お笑いタレントのアキラ100%(42)が出演。持ちネタである裸芸に落語家の桂歌丸(80)が激怒していることをタレントの山田隆夫(60)に知らされ、ダウンタウンの浜田雅功(54)、松本人志(53)らの前で落胆する場面が見られた。

 今回の放送は“スター24時間徹底調査スペシャル”と題し、芸能人の朝ごはんや自宅、パジャマ姿を披露するというもの。この中で、アキラ100%は写真で自宅を披露し、今まで裸芸に使えないかと試みた15個の小道具を紹介。スタジオでも、お盆以外に調理器具のおたま(レードル)も使えることを実践してみせた。

 続いて浜田が「歌丸師匠にいろいろ言われている」と指摘し、『週刊ポスト』(小学館)に掲載されたインタビューで歌丸が「裸でお盆を持って出て何が芸なんですかね。あれを日本の文化だと思われたら困るんですよ」と、アキラ100%の芸風を厳しく批判していることに触れた。

 それを受けてアキラ100%は「直接聞いてないんで分からない」としつつも、「“あれは芸じゃない”」「芸人ならばしゃべりを磨いてやるのがいいんだって」と歌丸が批判していたと説明し、「直接聞いていないので、本当に(歌丸が)怒ってるかどうかは分からないです」とコメントした。

 ここで松本が『笑点』(日本テレビ系)で座布団運びを務めている山田に話を振ると、山田は「“あれは、本当に芸じゃない”ってすごい怒っていました」と歌丸が激怒していたと証言した。山田は「でも、若い人に人気があるから、いいじゃないかなって、僕は思ってる」とフォローしようとしたのだが、スタジオは微妙な空気になってしまい、松本から「なんか山田さん、変な時間を作ってしまいますよね」とツッコまれていた。

「歌丸さんは鼻から酸素チューブを入れた状態で、アキラ100%に苦言を呈したのですが、よほどのご立腹だったようですね。なんとか実際に芸を見せる機会を作って、認めてもらえると良いのですが……」(お笑いライター)――アキラ100%が『笑点』に出演する可能性は何%?

]]>
地球滅亡!? 危険すぎる「科学実験」の最前線 https://taishu.jp/detail/28591/ Thu, 20 Jul 2017 07:30:00 +0900 地球滅亡!? 危険すぎる「科学実験」の最前線

 SFには天才科学者が発明した兵器や技術で世界が破滅する話が、よくある。こうした科学の暴走は想像だけの世界ではない。あと少しで人類が滅亡したかもしれない、無謀で狂気に満ちた実験は何度も繰り返され、実際に、あと少しで大事故が起きたものも少なくないのだ。知らないところで、私たちの命は危機にさらされているのである。

【01】夜空が真昼のように! 宇宙で超核爆発

 米ソ冷戦が最も深刻だった1950~60年代、今では考えられないような核実験が行われていた。中でも常軌を逸しているのが、1962年7月9日、ハワイから1.45メガトンのW49核爆弾を高度400キロまで打ち上げて爆発させた、スターフィッシュ・プライム実験である。

 当時、地球の周りをヴァン・アレン帯という磁気の帯が覆っていることが発見されたばかりだったが、この実験では、ヴァン・アレン帯を破壊もしくは変化させることで、放射性物質をモスクワに落下させたり、爆発の衝撃を伝えることが可能かどうかを調査したといわれている。また、自国の上空(!)で核爆弾を爆発させることで人工的なヴァン・アレン帯を作り出し、大陸間弾道ミサイルの電子回路を放射線で破壊して不発にすることも検証された。

 しかし、この爆発は思わぬ結果を引き起こした。爆発と同時にハワイ上空がオーロラで覆いつくされ、地球の反対側を回っていたイギリスの人工衛星のシステムが停止してしまったのだ。地上でも街中の約300個の街灯が壊れたという。

 このとき初めて、核爆発によって大規模な電磁パルスが発生することが判明した。電子機器を破壊する電磁パルス爆弾である。もし今、同じ実験をしたらコンピュータネットワークは破壊され、人工衛星は落下し、空前の大災害が引き起こされるだろう。これは、ある意味で核戦争よりも怖い。

【02】気象兵器で天変地異発生!?

 気象をコントロールしたり、人工的に地震や津波を引き起こす兵器の存在は、昔から噂されていた。3.11東日本大震災を引き起こしたのは、地震兵器によるものと主張する人たちもいる。では、現在の科学技術で人工的に気象や自然災害を起こすことは本当に可能なのか?

 実は核地雷という兵器がある。地下核実験で地下800メートルに埋設した20キロトン(長崎型原爆に相当)を爆発させると、直径600メートル程度のクレーターが形成されたことから、核地雷(巨大なクレーターを作り、戦車部隊の足を止める)の兵器化が行われた。相応の地震波も発生するので、核爆発の規模を拡大すれば、地震兵器になるかもしれない。

 米軍が1971~72年に行ったグロメット作戦では、三十数回の地下核実験が行われた。そのうち最大規模のカニキン実験では、LIM49スパートン核ミサイルの4.8メガトン弾頭が使用された。地下1860メートル(6000フィート)で爆発した核弾頭により、マグニチュード7.0相当の地震波が発生したとされる(米軍の公式発表は否定)。

 2012年、米軍が1944年にニュージランド沖で核爆発により津波を起こす実験を行ったという公文書が、ニュージーランド公文書館で見つかった。核兵器を使った地震兵器は、どうやら実在しそうである。アラスカのオーロラ観測施設HAARPは、陰謀論者の間では電磁波を使った気象兵器といわれているが……?

【03】人工ブラックホールで地球が消滅

 CERN(欧州原子核研究機構)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)は、空間に高エネルギーを与えると、そこで、どのような素粒子が生成されるのかを測定する。重力の正体とされるヒッグス粒子の発見で、名前を聞いた人も多いだろう。

 LHCは物理学の謎を解く強力な装置である一方、ブラックホールの研究で知られるS・ホーキング博士は、LHCによって宇宙の崩壊が始まると警告している。何もないように見える空間には、実は素粒子がびっしり詰まっているのだが、LHCは、その空間から素粒子を叩き出す。その分だけ空間に隙間が空いてしまい、実験を続けると、やがて隙間が致命的に広がり、そこから宇宙が崩壊するというのだ。

 他にも問題がある。LHCはブラックホールを作ってしまうのだ。素粒子レベルの極微サイズだが、理論上、LHCはブラックホールを生み出すことができる。非常に小さいため、生まれたブラックホールは瞬時に蒸発するといわれているが、それはあくまで理論。理論を検証するためにLHCを稼働させているわけで、もし理論が間違っていたら? 蒸発せずに周囲の物体を取り込み、成長するとしたら?

 ロシアの科学者が、ブラックホールが成長する可能性を証明する論文を発表、話題になった。はたして、地球はブラックホールに飲み込まれてしまうのか? LHCは今も稼働中だ。

【04】世界の植物を全滅させる細菌

 遺伝子操作された細菌によって、地球上の全植物が枯れてしまう! 文字通りの世界の危機が1990年代に起きていた。この研究はもともと、植物からエタノールを作るものだった。90年代、エコロジーブームから植物を効率よくエタノール発酵させる発酵菌の研究が、世界中で進んでいた。そうした中、80年代に発見されていたクレブシエラ・プランティコラという細菌に、あるバイオ企業が目をつけたのだ。

 遺伝子操作されたGMO(遺伝子組み換え)作物が今も問題視されているが、ただでさえ正体が分からないGMO作物が農地以外に広がったら大変だ。他の植物と交配して、生態系を壊すかもしれない。だから、収穫後に廃棄する枝葉に種の取りこぼしがあってはならない。燃やしてしまうのが一番良い。しかし、GMO作物が作られている農地の広さを考えれば、現実的ではないのだ。

 そこで遺伝子操作したクレブシエラ・プランティコラを使って、廃棄する植物をエタノールに変えてしまえば、一石二鳥だと考えた。安全にゴミが処理でき、燃料も作り出せるのだ。

 市場に出る直前、オレゴン州立大学のエレイン・イングラハム教授が大変なことに気がついた。エタノール化処理施設外では繁殖しないはずのクレブシエラ・プランティコラが、外でも爆発的に増えることが分かったのだ。クレブシエラ・プランティコラは世界中の植物をエタノールに変え、全滅させてしまう。食料は途絶、酸素不足で人類は絶滅しただろう。

【05】HIVの真相は獣人兵士計画だった!

 エイズ=HIVはアフリカ・ギニアの奥地に住むサル類が保菌しており、それが人間にうつったことで始まったとされる。サルたちはHIVと非常によく似たSIVというウイルスを保菌していたからだ。しかし、SIVがHIVに変化したきっかけは何だったのか、どうして人間に感染したのか、今も謎のままだ。

 SIVがHIVに変化したのは1920年代と考えられている。このとき、ギニアではロシア人科学者イリヤ・イワノビッチ・イワノフが、ある実験を進めていた。プロジェクト・リンク、いまだ発見されない、類人猿と人間とをつなぐ中間種を人工的に作ろうというのである。

 もし、それが実現すれば、サルと人間のハイブリット種ができることになる。人間の知性とサルの運動能力を持つ生物がいれば、それは無敵の兵士になるだろう。

 こうして獣人兵士開発の資金援助を政府から受けたイワノフは、ギニアへ渡った。1920年代に遺伝子操作技術はない。サルの遺伝子と人間の遺伝子を遠心分離機と顕微鏡で混ぜ合わせる技術はなかったのだ。

 では、イワノフは何をしたのか? 第一段階として、人間の精子をメスのチンパンジーに注入した。第二段階としてチンパンジーの精子を人間の女へ注入したという。このおぞましい実験は失敗に終わった。だが、その結果、SIVがHIVに変化したのではないか? と考えられないだろうか。

 世界はいつまでも続き、繁栄していくというのは幻想だ。常に崖っぷちに立っていると考えたほうがいいだろう。科学の暴走や取り返しのつかない政治判断のミスによって、いつ破滅してもおかしくないのだ。

]]>
プロが大絶賛、関ジャニ丸山「凄腕ベーシスト」の一面 https://taishu.jp/detail/28643/ Thu, 20 Jul 2017 07:00:00 +0900 プロが大絶賛、関ジャニ丸山「凄腕ベーシスト」の一面

 7月11日深夜に放送された『魁!ミュージック』(フジテレビ系)で、「OKAMOTO’S」のベーシスト、ハマ・オカモト(26)が関ジャニ∞丸山隆平(33)のベースを絶賛する場面があり、ファンが大喜びしている。

 この日の番組では、人気コーナー「魁! 四弦組合」が放送された。このコーナーは日本を代表するベーシストが、ベースについて熱いトークを繰り広げるというもので、この日は亀田誠治(53)、KenKen(31)、ハマ・オカモトの3名が、「最近注目しているor気になるベーシスト」について語った。

 KenKenが挙げたのはマイアミ出身のヒップホップバンド「ArtOfficial」のラルフ・バレンシアで、「ベースラインがお気に入り」とのこと。また、亀田はロサンゼルス出身のベースボーカリスト、サンダーキャットを紹介した。

 そして、ハマは「関ジャニ∞の丸さんです」と丸山の名前を挙げた。これには他の二人も「丸ちゃんいいよね!」「あー! 丸ちゃん!」と口々に同意。VTRで演奏時の映像も流され、この中で丸山はプロ顔負けの“スラップ奏法”を披露。ハマはベースのテクニックを丸山に教えたことを明かしつつも、「教えたことは1回しかない」と告白。続けて「そっからどうなるかは彼の努力でしかないんで、どんどん伸びていってる丸さんを見るのが僕はうれしくてしょうがない」と語った。

 日本を代表する実力派ベーシストたちが丸山を絶賛したことに、ファンはびっくり。放送終了後には、SNSなどに「まさかの丸ちゃん登場で驚いた! ハマ・オカモトありがとー!」「KenKenや亀田誠治にも知られてるって丸ちゃんすごすぎない?」「確かにコンサート重ねるたびに丸ちゃんうまくなってるもんなー」「丸山隆平はほんとすごいんだよ!」と、喜びのコメントが続出した。

「関ジャニ∞には、丸山以外にもプロのミュージシャンに褒められたメンバーがいます。ROCK’A’TRENCHの山森大輔(38)は、安田章大(32)のギターを評価していましたし、DREAMS COME TRUEの中村正人(58)は大倉忠義(32)のドラムを絶賛して、バンドに勧誘したこともあります」(アイドル誌ライター)

 自ら演奏も披露する関ジャニ∞は、アイドルでありながらアーティストとしても高く評価されているようだ。今後はアイドルファンのみならず、ロックファンからも注目を集めるに違いない。

]]>
大関・高安「綱取りへの課題」 https://taishu.jp/detail/28642/ Thu, 20 Jul 2017 07:00:00 +0900 大関・高安「綱取りへの課題」

 波乱の初日に、日本中が息をのんだ名古屋場所。目標の初優勝、その先にある横綱の座はつかみ取れるか!?

 名古屋場所から新大関となった高安(27)。兄弟子の横綱・稀勢の里(31)とともに“キセタカ”ブームを巻き起こし、今場所も連日、満員御礼となった。「場所前の会見では、“ここから上を目指すのであれば、まず優勝というものが必然になってくる”と、横綱への意欲とも取れる初優勝宣言をし、期待させてくれました」(スポーツ紙相撲担当記者)

 だが、初日は平幕の北勝富士に敗れ、黒星発進。「立ち合いのかち上げが、空振りに終わったことが敗因。そのせいで、すべてが後手後手になってしまいました。あれが決まっていれば、勝っていたでしょうね」(ベテラン相撲記者)

 スポーツジャーナリストの大野勢太郎氏も「当たりのかち上げでガツンというのが高安の取り柄」と絶賛するほどだが、なぜ決まらなかったのか。「相手も研究していて、かち上げがくるのが分かっていたから、低く当たったんです」(前出の記者)

 今後も先読みされ、得意技が効かないとなれば、大いに不安だ。「旧鳴門部屋は皆、腰が高いですからね。腰を下げること、低く当たれば、さらに強くなるのでは」(前同)

 また、好角家の漫画家・やくみつる氏も、これまでの強みがアダとなる可能性を指摘する。「高安関は立ち合いの当たりが非常に強い。あまりにも強いために、相手が吹っ飛んじゃうんです。そのため、当然、相手との間に距離ができる。そこで、楽をして、はたきたくなるんです。そうして、はたいて楽に勝ってきたことが大関になれた要因でした」

 確かに現在、高安の決まり手で最も多いのが、はたき込み。だが、横綱がはたき込みで勝てば、“横綱らしくない”という批判がしばしば巻き起こる。「皮肉にも、横綱を目指すには、そうした相撲ではいけない。距離があいてしまった相手に、距離を詰めて寄り切るとか。そういう取り口で10番勝てるようになれば、綱も見えてくるのではないでしょうか」(前同)

 また、前出の大野氏はメンタル面についても言及。「北の湖でさえ、新大関となった場所の初日は負けていますから、プレッシャーで固くなったんでしょう。新大関は、新横綱よりもプレッシャーが強いんです。昨日まで挑戦者(関脇)だったのが、今日からは受けて立つ(大関)という、真逆の立場になる。“負けてもともと”だったのが、“負けたらダメ”と萎縮する気持ち。それに慣れるというか、気にしないことですね」

 特に、高安の場合、メンタル面が相撲に良くも悪くも出るという。

「波に乗れば、ドカーンと連勝できる力士です。気分屋というか、気持ち重視でしょ。いい雰囲気になれば、横綱だって押し出せる。スポーツは気持ちの切り替え。悪いことは忘れて、いいことだけ覚えて、それを続けることですよ」(前同)

 加えて、“優しすぎる”という指摘も。「稀勢の里も高安も優しいんです。怒らないと思われている。白鵬だって怖そうだし、日馬富士でもそう。北の湖も、千代の富士も怖かった。違いは何か。根が優しいんです。それだと対戦相手も舐めるし、怖くない」(前出のベテラン相撲記者)

 そうした点が“キセタカ”が愛される理由でもあるが、勝負の世界では諸刃の剣。「蛇ににらまれたカエルのように、対戦前からすでに勝っているような気持ちで相手を押さえつけないと。たまに、怖いことを平気で言ったりとかね。テレビ中継のときに、笑っているようじゃダメですよ」(前同)

 さらに、大野氏は稽古について、こう助言。「部屋の中だけでは狭い世界です。他の部屋の関取衆と、何番もやることですよ。稽古なんて、無様でも、失敗しても、そんなの関係ない。本場所で勝てれば、稽古でたくさん失敗した分、強い力士になるもんです」

 高安は大関取りとなった夏場所前、初めて一人で出稽古を行い、横綱・鶴竜らと対戦している。ただ、このときは稀勢の里がケガで、稽古の相手ができないという異例の事態だったから。「先代(旧・鳴門親方の故・元横綱・隆の里)が、外で出稽古するなと言ったらしいですが、時代は違いますよ。モンゴル勢は、稽古とは外でするものと思っているほど。部屋は自分の家族で、敵は外。その自覚を持てるかどうか」(同)

 また、余計なお世話だが、「嫁取りすることが、横綱への強い責任になりますよ。結婚披露で、どれだけご祝儀が来るか。それも、大きな励みになります。高安も人気力士ですから、将来は部屋を持つでしょう。なら、自分が輝いているときに、嫁取りするべきです。稀勢の里が師匠だと言っていますが、彼もまだ未婚ですし……」(スポーツ紙相撲担当記者)

 多くの不安要素が出たが、これも期待の裏返し。名古屋場所も二日目からは連勝し、観客を大いに沸かせた。「“優勝”を口にした高安ですが、そこまでの安定感はまだない。馬力はついてきているし、これからです」(ベテラン相撲記者)

 “横綱・高安”となる日が待ち遠しい!

]]>
『ひよっこ』の“ラスボス”白石加代子に、絶賛の声!? https://taishu.jp/detail/28665/ Thu, 20 Jul 2017 06:00:00 +0900 『ひよっこ』の“ラスボス”白石加代子に、絶賛の声!?

「ついに!」「やっと!」、視聴者それぞれに思いはあるだろう。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の7月10日からの放送週で、ヒロインの谷田部みね子(有村架純・24)に恋人ができたのだ。朝ドラは作品によってはヒロインのパートナーが最初から明示されることも少なくないが(ちなみに次回の朝ドラ『わろてんか』は主人公の夫役に松坂桃李が決定している)、『ひよっこ』は恋人候補と思えるイケメン若手俳優が何人もいたので、多くのファンは「みね子の恋人は誰?」とドラマ開始当初から注目していた。それが先週の放送で、急展開を迎えたのだ。

 竹内邦子(白石美帆・38)が経営するバー、『月時計』において、周りの協力を得てついに互いの気持ちを告白し、交際を始めたみね子(有村)と島谷純一郎(竹内涼真・24)は、初デートも成功し皆に祝福されていた。そして7月15日放送の第90話では、そんな二人が交際するようになった後の姿が描かれた。

『すずふり亭』店主の牧野鈴子(宮本信子・72)から、二人の恋が心配だ、との声が上がる。島谷(竹内)の実家が大金持ちであることを懸念しているのだ。しかしみね子(有村)は島谷(竹内)への気持ちに偽りがないことを告げる。一方で二人の関係を心配している人物がもう一人。みね子たちの住む、あかね荘の大家である立花富(白石加代子・75)だ。彼女は島谷(竹内)の実家と頻繁に連絡を取っていて、大企業の大切な跡取り息子である島谷(竹内)に変な虫がつかないかとソワソワしている模様。そして、彼女は経済的な背景や身分において島谷家と不釣り合いなみね子(有村)との交際を、実家には告げられないと語り、島谷(竹内)の心をとまどわせた。

 この放送を見てふと思ったことがある。みね子(有村)にとって初めての敵(かたき)役は大家の立花(白石)じゃないか? 考えてみればこの主人公は周りの人たちに愛されて、人の縁にも恵まれてきた。父である谷田部実(沢村一樹・50)の失踪という困難が前提のため忘れていたが、みね子(有村)の人生上のトラブルは意外と描かれていない。島谷(竹内)との交際もスムーズに始まっただけあって、恋を邪魔しようとする立花(白石)の存在が際立ってくるのだ。

 差し入れの多さで人を値踏みする強欲な大家さんとして、これまでも白石の演技はインパクト大だった。この日の放送後のツイッターを見ると「白石加代子無双だ」、「バットマンのジョーカーに見える」とその存在感を称えるコメントが多数! NHKでは2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』や、昨年放送されたドラマ『奇跡の人』での演技の記憶が新しいが、白石は故市川崑や故蜷川幸雄といった、一流の監督や演出家に重用されてきた大女優。ギリシャ悲劇を得意としていて、“狂気の女優”として知られる個性派だから大げさな芝居も見事にハマり、ひと癖ある大家役にぴったりなのだ。

 恋に心を浮つかせているみね子(有村)をどんな事態に巻き込んでいくのか、大御所の演技にはこれからも要注目。急に味方になったりしてくれたら、それはそれで感動ものだけれど……。それにしてもみね子(有村)の初の敵役にしては、ラスボス感がすごい!

]]>
陣内智則、島田紳助の“祝福メール”に感動 https://taishu.jp/detail/28633/ Wed, 19 Jul 2017 18:00:00 +0900 陣内智則、島田紳助の“祝福メール”に感動

 7月11日放送の『踊る! さんま御殿!! 3時間SP』(日本テレビ系)に、お笑いタレントの陣内智則(43)が出演。司会の明石家さんま(62)と元お笑いタレントの島田紳助(61)の二人に結婚することを報告した際の“対応の差”を明かした。

 今回の放送は夏の3時間スペシャルで、ゲストたちが3組に分かれ、さんまとトークを繰り広げた。その2組目で“この人デリカシーないなと思ったとき”というトークテーマで、陣内が名前を挙げたのがさんまだった。陣内は、2009年に女優の藤原紀香(46)と離婚して落ち込んでいたとき、先輩のさんまと紳助に「これから芸能界でどうしていいか分からないです。どうしたらいいでしょうか?」という相談のメールを夜中に送った際の、二人の返信メールを紹介した。

 陣内は、紳助からは「今は耐える時期や、じっとしゃがんで我慢せえ。ケツは地面につけるな。おまえなら大丈夫や」と応援メッセージが送られてきたのだが、さんまからは「そんなことより、俺、面白い?」というデリカシーのない返事が来たと暴露。これにさんまは笑いながら、「スランプだった」と言い訳していた。

 続けて陣内は、6月30日にフジテレビの松村未央アナウンサー(31)と結婚したとき、さんまと紳助に報告のメールを送ったときの返事の内容も紹介。紳助からは「おめでとう。彼女はまじめな人です。人生をかけて幸せにしてあげてください。仕事頑張れ。おまえだったら大丈夫だ」と祝福のメールが来たのだが、さんまからは、「ミヤネ屋で見ました。笑いの才能がすごいと言っていました……くやしいです!」と、『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)で結婚が伝えられたときに、宮根誠司アナウンサー(54)が陣内を褒めていたことに嫉妬するメールが送られてきたと暴露した。

 陣内は久しぶりに送ったメールにもかかわらず、紳助が励ましてくれたことについて「感動した」とコメントしたが、さんまのメールには「おめでとうも、なんもあらへん」とあきれた顔を見せた。さらに「この両巨頭の極端さはすごいんですよね」と、さんまと紳助の対応の差を語ると、さんまは「文だけ見たら、俺がテレビ出たらアカン人みたいやないか」と、陣内の暴露にクレームをつけていた。

「紳助は2011年に芸能界を引退して、今では多額の貯金で悠々自適の生活をしているようです。吉本の後輩芸人たちからは復帰を望む声が多いようですが、本人は“復帰の意思はない”と語っているようですね」(芸能誌記者)――芸能界に未練はなし!?

]]>
セクゾ中島「王子すぎる卒論」に視聴者びっくり!? https://taishu.jp/detail/28630/ Wed, 19 Jul 2017 16:00:00 +0900 セクゾ中島「王子すぎる卒論」に視聴者びっくり!?

 7月10日に放送された『ネプリーグ』(フジテレビ系)に、Sexy Zoneの中島健人(23)が出演。番組中、今春大学を卒業した中島が卒論のテーマを明かし、ファンの間で話題となっている。

 この日中島は、7月22日から公開となる主演映画『心が叫びたがってるんだ。』で共演している芳根京子(20)らとともに“若手俳優チーム”として登場。今年の春に、明治学院大学の社会学部を卒業した中島に、司会者が卒論のテーマを聞くと、中島は「“なぜ人は恋に落ちるのか?”です」と返答。思わぬ回答に、ネプチューンの原田泰造(47)は「ロマンチックだな」とひと言。

 その後、名倉潤(48)から「結果を知りたいねんけどな」とさらに追求されると、中島は「結果は、人それぞれにしっかりとした恋愛観があって、その恋愛観が合う者が結ばれる」と論文の概要を説明。堀内健(47)が「男と女がいるからっていうことだよね?」とちゃかしても、「男と女と書いてLOVEと書くのかな?」とキザなセリフで切り返し、名倉から「バカな話してんじゃねえよ!」とツッコまれていた。

 中島健人の意外な卒論テーマには、視聴者も驚いたようだ。番組終了後、SNSなどでは「なにその卒論、めっちゃ気になる!」「“なぜ人は恋に落ちるのか”とかさすがケンティー」「このテーマで卒論最後まで書けるとかすごすぎるでしょ!」と、大きな反響を呼んでいた。

「中島健人は、自分のことを“恋愛依存症”と評したり、コンサートではファンに甘い言葉を投げかけたりと、ジャニーズきっての“王子様キャラ”です。卒論のテーマもそんな彼ならでは、という感じですよね」(アイドル誌ライター)――ファンならずとも読んでみたい!

]]>
川口春奈「ストライク」ガヤ芸人をご指名!? https://taishu.jp/detail/28623/ Wed, 19 Jul 2017 15:00:00 +0900 川口春奈「ストライク」ガヤ芸人をご指名!?

 7月11日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、女優の川口春奈(22)が出演。好みのお笑い芸人を明かす場面があった。

 この日、川口はゲストとして登場し、総勢50人を超える“ガヤ芸人”たちとさまざまなトークを展開した。その中で自身は人見知りだという川口は「本当は楽しいことが好きだし、みんなと笑いたいけど、踏み込めない」と悩みを吐露。それを聞いたフットボールアワーの後藤輝基(43)が「女優さんとかの友達は誰なんですか?」と質問すると、川口は「いないです」と即答し、タレントのヒロミ(52)から「(芸能界には)同世代の子もいっぱいいるのにね」と驚かれていた。

 さらに川口はふだんは一人でいると言い、「“嫌われているんじゃないか”っていう変な被害妄想があるんですよ。私なんかがしゃべっても、“はっ?”みたいな感じで思われるんじゃないかって(考える)」と続け、後藤は「みんなそうでしょ」とフォローしていた。しかし川口の悩みは深いようで、「(人見知りを)本当に直したい。全然、怒ったりとかしてもないのに、“すごい機嫌悪いんじゃないかな”とか(思われて)、損している気がして」と真剣な表情で訴えた。

 そんな川口に、相席スタートの山崎ケイ(35)が“簡単コミュニケーション術”を伝授することに。まず山崎が川口に楽屋で初対面の人と二人きりになった場合、どう対応するかと尋ねると、川口は「置いてあるペットボトルのラベルとか見ています」と回答。いかにも人見知りらしい川口の答えに、山崎は「◯◯の中(たとえば嵐の中)だったら誰が一番いい?」という話題を振れば、会話が盛り上がるとアドバイスした。これを受け、後藤がガヤ芸人の中から見た目で選ぶとしたら誰かと聞くと、ひな壇に座るガヤ芸人を見渡した川口は、シューマッハの五味侑也(30)を指し、スタジオの共演者を驚かせた。

 川口に「カッコいい!」「ストライクな感じ」とホメられた五味は喜んでいたのだが、ヒロミから「LINEとかつながりたくはないでしょ?」と質問をされた川口は、「つながりたくはない」とキッパリ否定。それまで満面の笑みを浮かべていた五味はショックのあまり、言葉を失っていた。

「人見知りであることを公言する女性芸能人は意外に多く、過去にも元女優の堀北真希(28)や、前田敦子(26)も人見知りだと明かしています」(芸能誌記者)――芸能人とはいえ、性格は人それぞれ!?

]]>
二宮和也「生涯嵐」を誓った“意外すぎる理由” https://taishu.jp/detail/28638/ Wed, 19 Jul 2017 12:00:00 +0900 二宮和也「生涯嵐」を誓った“意外すぎる理由”

 嵐の二宮和也は、日本を代表するアイドルグループのメンバーでありながら、「ジャニーズいちテンションが低い」といわれている。プライベートではゲーム以外のことにほとんど興味がないため、オフの日は家から一歩も出ない。2015年末に放送されたスペシャルドラマ『赤めだか』(TBS系)で共演した宮川大輔によれば、「オンラインゲーム、芸能界トップ(という)くらいやってる」「歌番組の生放送に嵐が出てて、その15分後に(オンラインゲームの世界に)もう入ってる」そうで、二宮のゲームへの没頭ぶりは、尋常ではないようだ。

 そんな二宮が『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)にゲストで出演した際、趣味は通帳の記帳であることを告白。「それがやりがい」と話しており、アイドルなのにお金とゲームにしか興味がないのかとスタジオを驚かせていた。

 本人もそれは認めており、服にも興味がないため、私服は全身がもらいものなのだという。番組で櫻井翔が明かしたところによれば、ある夏に二宮がよく着ていたシャツは、雑誌の企画で櫻井と相葉雅紀がプレゼントしたもので、靴も櫻井が誕生日プレゼントで贈ったものだったとか。嵐のメンバーでいる限り、誰かがプレゼントしてくれ、着る服には困らないということで、二宮は「絶対嵐辞めないですから! 絶対嵐辞めないって決めてんの」と、力強く“生涯嵐”宣言をしていた。

 また、櫻井は「この前、街で二宮和也に遭遇したんですよ」とも明かし、「ダボダボのTシャツに、ブカブカのスウェットに、ビニール袋持って立ってる」という、とても芸能人とは思えないたたずまいだったと暴露。街で相葉や松本潤に会ったときは、「ハットみたいなのかぶったり、サングラスしたり」と、二人が芸能人らしい雰囲気を出していたのとは対照的だったそうだ。

 歌番組で歌ったり、ドラマや映画で演技を見せる二宮和也は、芸能人らしく輝いているが、オフのときは“とことんオフ”なのかもしれない。

]]>
カホコ、高畑充希の好演に「イライラ」!? https://taishu.jp/detail/28631/ Wed, 19 Jul 2017 11:00:00 +0900 カホコ、高畑充希の好演に「イライラ」!?

 7月12日、ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第1話が放送された。主人公を演じる高畑充希(25)に、視聴者から高い評価が寄せられているようだ。

 このドラマは、両親に過保護に育てられた女子大生の根本加穂子(高畑)が、世間の荒波に飛び込んで成長していくという物語。第1話は加穂子と母親の泉(黒木瞳/56)が就職活動の“面接”の練習をするシーンから始まる。

 練習で母は面接官役となり、短所や座右の銘などを質問。加穂子が答えに詰まると、“模範回答”を代わりに言ってしまう。そして練習が終わると、父親の正高(時任三郎/59)がおみやげに買ってきたドーナツを片手に、毎日の日課として、加穂子の幼少期のホームビデオを家族で鑑賞。その後も、通学時は駅まで車で送り迎え、昼食は母親お手製の豪華お弁当と、甘やかしぶりが次々と描かれ、加穂子はそれを疑うことなく、当たり前のように受け入れる。

 そんな加穂子の極端な過保護ぶりは、放送中から大反響。特に、“過保護娘”を演じた高畑充希の見事な演技に注目が集まっているようで、SNSには「この高畑充希がすごい」「高畑充希のアホ演技がすごすぎて本当にアホに見えてきた」「カホコのキョトンとしてる顔腹立つー!」といった感想が続出した。

「この作品は、大ヒットドラマ『女王の教室』『家政婦のミタ』(ともに日本テレビ系)を手がけた遊川和彦氏が脚本を務めています。どちらも強烈なキャラクターが印象的な作品でしたが、今回も高畑の高い演技力で、新たな人気キャラが生まれるかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

『過保護のカホコ』は、第1話の視聴率が11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、好スタートを切った。今後ますます期待を集めそうだ。

]]>
【中京記念】ウインガニオンが単騎逃げV「薮中泰人 栗東トレセン便り」 https://taishu.jp/detail/28618/ Wed, 19 Jul 2017 08:30:00 +0900 【中京記念】ウインガニオンが単騎逃げV「薮中泰人 栗東トレセン便り」

 梅雨明けはまだなのに、夏競馬の2週目は猛暑に見舞われた。中京、福島とも35度を超える猛暑日の予報が出ていたが、まさしくうだるような暑さだった。暑さに弱いサラブレッドだ。スーパー猛暑が噂される今年は熱中症の心配が出てくる。例年以上に「格より体調重視」の格言が生きてきそうだ。

 さて、最終週を迎える夏の中京競馬は「中京記念」がメイン。サマーマイルシリーズの第1戦になるが、定石どおり夏馬狙いでいきたい。馬券の軸はウインガニオンだ。これまで7勝しているが、ほとんどが夏場での勝利。初勝利が3歳の6月。続く7月の500万特別でV2を飾った。4歳時も夏場に爆発する。6月の500万特別を勝つと7月の1000万特別、8月の準オープン特別と一気に3連勝した。

 5歳の今年も爆発ムードだ。暖かくなった4月末の新潟戦でオープン特別を制すると、続く6月の東京・パラダイスSでオープン特別を2連勝した。体が硬くなる冬場はさっぱりだが、夏になると馬が違ったように走るのだ。勝ちパターンは逃げ。7F~マイル戦の舞台で容易にバテない粘り腰が生きてくる。前走の東京戦も逃げっぷりがさえた。1番枠に同型馬がいたが、出脚の良さで先制すると、上がり3F33秒7で逃げ切った。この上がりはデビュー以来の最速。グランシルク、ロードクエストを抑え込んだのだから地力アップも明白だ。年齢を重ねると強くなるのは、いかにも西園厩舎のオープン馬といった感じだ。

 夏本番を迎え、今なら3連勝で初重賞Vも可能だ。中3週の日程で、2週前時点ではまだ時計を出していないが、中間は坂路で16-16のキャンター調整。レースまで2本追えるから仕上がりは問題ないだろう。出走メンバーにもコレといった同型馬がいない。馬場改修後、逃げ馬の活躍が多い夏中京のマイル戦。馬券的にも絶好の狙い目になる。

 強敵は決め手のあるタイプ。夏の中京に強い福永が騎乗する関東馬のグランシルクも怖いが、末脚の鋭さではブラックムーンが一番だろう。前走の阪神・米子Sは1分31秒9のレコード勝ち。レース上がりが33秒4と速い中、4角ブービーからの差し切り。自身の上がりは32秒4の強烈さだった。中京コースは3歳時以来だが、左回りの東京でオープン勝ちがあるから不安材料にはならない。夏競馬の実績はこれまでないが、中間は1週2本の調教を消化しており、問題ないと判断する。(日刊ゲンダイ大阪記者)

]]>
市村正親「見習いたい」草なぎ剛の演技を絶賛 https://taishu.jp/detail/28629/ Wed, 19 Jul 2017 08:00:00 +0900 市村正親「見習いたい」草なぎ剛の演技を絶賛

 7月9日に放送された『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に、俳優の市村正親(68)が出演。元SMAPの草なぎ剛(43)の演技について、語る場面があった。

 番組ではまず市村の半生が紹介され、続けて市村自身が撮影したVTRで妻で女優の篠原涼子(43)からプレゼントされたトレーニングマシーンや、スパイダーマンのコスプレで遊ぶ5歳の次男など、なごやかな家庭生活が公開された。その後、観覧客からの質問に答えるコーナーで、「奥様とどんなときに喧嘩する?」と聞かれた市村は「喧嘩はしないです」と即答し、「年が離れてますんで、僕がすぐ折れます」と話して、スタジオの笑いを誘っていた。

 また、「演技がうまいと思う若手の俳優は?」という質問には、「僕の好きなタイプで言うと」と前置きしながら、ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)で共演した草なぎの名前を挙げた。市村は「彼は役によって本当に違うんですよね、全部ね。そこがすごいなぁと思ってね」と草なぎの演技の幅広さを褒め、「持ってるものがね、なんかやっぱすごいなぁと思って。見習いたいですね、心の在り方みたいのをね」と、手放しで絶賛していた。

 さらに「今まで会った中で一番きれいな女優は?」という質問には、当然のように「篠原涼子ですね」と回答。MCを務める堀尾正明(62)が、「最近の方でいうと、どうなの?」とツッコんだが、「やっぱり篠原涼子」と答え、ラブラブぶりをアピールしていた。

「9月にジャニーズ事務所を退所することが発表された元SMAPの草なぎ剛ですが、俳優業をメインにしていく可能性が高そうです。退所後すぐに映画やドラマで活躍するのは難しいかもしれませんが、舞台ならある程度のオファーは見込めるでしょう」(芸能誌記者)――演技の実力は、お墨つき!

]]>
舟券奪取! G3「週刊大衆杯」ボートレース福岡にて開催 https://taishu.jp/detail/28620/ Wed, 19 Jul 2017 07:30:00 +0900 舟券奪取! G3「週刊大衆杯」ボートレース福岡にて開催

 本年度より一般競走の「匠シリーズ」を「G3マスターズリーグ戦」と格付け(満45歳以上)。その第4戦「週刊大衆杯」が、7月20日から25日までボートレース福岡にて開催される。初日にドリーム戦、5日目準優勝戦、最終日優勝戦と激闘がくり広げられるが、ここはぜひともガッポリいきたい! そこで、「週刊大衆杯」を攻略すべく、舟券的中のツボを分析していこう。

 まず、ボートレースは1号艇が圧倒的に有利だ。3連単123、124、132といった定番の舟券は3ケタの低配当も少なくない。本命党は、ここを狙い撃ちして大きく勝負する手もありだ。たとえば、前回の福岡開催、7月15日第10Rは123で890円だった。うまく1、2点でゲットできれば、いいプラス収支になるだろう。

 ただ、基本といえる決まり手でも、思わぬ美味しい配当にありつけることもある。福岡では、6月15日の第4Rで123が3240円、7月17日第6Rで132が4580円。また、昨年の同時期7月26日の第2Rでは、124で9160円もついた。これは頭に入れておいたほうがいい。

 さらに、1の頭で万舟券まで期待できることも! 前々回の福岡開催、7月5日第9Rで135が1万1100円、7月7日第3Rにはなんと、125で1万5410円が炸裂した。このように、1からの舟券でも常に高配当のアンテナを張っておきたい。

 一方で、1を頭から外すと、より大きな配当が狙える。3や2を頭にした場合、314で2万5580円(7月15日福岡第1R)、236で2万3290円(昨年7月10日福岡第9R)といった2万舟オーバーが出ている。

 大穴党なら、外の艇を頭にすれば、破壊力抜群! 462で5万4890円(6月14日福岡第2R)、643で13万5090円(6月25日福岡第4R)など、大波乱が巻き起こっている。垂涎のドリーム券の夢も膨らむのだ!

 さて、以上を踏まえたうえで、今回の「週刊大衆杯」で注目したい激走選手を見ていこう。優勝大本命の江口晃生選手をはじめ、北川幸典選手や藤丸光一選手、濱村芳宏選手、浅見昌克選手、作野恒選手らが有力勢を形成するが、渡邊伸太郎選手も優勝を狙える強豪レーサーだ。6月24日の九州スポーツ杯で見事に優勝。福岡は2月以来の参戦だが、G1九州地区選手権最終日の第6R、241で2万870円に絡んでおり、高配当も期待できる。

 実力者・丸尾義孝選手にも、赤丸チェックが必要だろう。7月11日から14日に行われた新東通信杯では2本の万舟券(1万6220円、1万2770円)を演出し、優勝戦まで進出した。いい流れで「週刊大衆杯」に挑む。

 また、上田隆章選手も優勝戦や準優勝戦にたびたび駒を進めている。6月20日のペプシコーラC優勝戦では、316で1万9620円の万舟券に貢献した。

 そして、外の艇で注目してみたいのは、宮本裕之選手。サッポロビールCで7月2日に6号艇からマクリ差し、7月4日には5号艇からマクって勝利。現在、4開催連続で準優勝戦に進出しており、その鮮やかな航跡から目が離せない。

 伏兵陣では、高山哲也選手に警戒したい。6月23日の楽天銀行杯第10Rで強豪を抑えて2着に入り、定番舟券の124ながら4940円を提供してくれたのが印象深い。福岡では4月10日の第9R、3万6130円の万穴に絡んでいる。

 小菅文隆選手にも要注意。7月4日の唐津サマーモーニングバトル第8Rで3着に粘走し、162は1万9210円! 外からでも2、3コースに回り込むことが多く、不意に高配当を演出してくれる。

 ドキドキワクワクのG3マスターズリーグ戦「週刊大衆杯」。ドラマチックなレースシーンと舟券的中を楽しみに、7月20日からのスタートを待ちわびたい。

]]>
食後の歯磨きはNG!? 歯科医が教える「歯の健康術」 https://taishu.jp/detail/28581/ Wed, 19 Jul 2017 07:00:00 +0900 食後の歯磨きはNG!? 歯科医が教える「歯の健康術」

 我が国の習慣は“歯の先進国”の非常識! 話題の書籍の著者である専門医の2人が歯科の世界の知られざる情報を明かす!

 最近、『歯はみがいてはいけない』『やっぱり歯はみがいてはいけない実践編』『歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識』(いずれも講談社+α新書)といった一般向けの歯科本が多数、出版され、話題を呼んでいるのをご存じだろうか。

 書籍タイトルの文言に驚いた人も多いだろうが、何もしなくてもよいというわけでは決してない。医療ジャーナリストが解説する。「日本で一般的と考えられてきた歯磨き習慣というものが、実は、歯の先進国の習慣とはかなり異なったものであり、“日本式歯磨き習慣”では、歯や歯茎にダメージを与えかねないという内容なのです」

 つまり、我々がこれまで何も疑いもせずに行ってきた歯のケアを、もう一度見直すべきだということなのだ。そこで、これら話題本の著者に、多くの人が知らない「歯の新常識」を取材した。

 まずは歯磨きについて、冒頭の『歯はみがいてはいけない』シリーズ2冊の著者である、『竹屋町森歯科クリニック』(京都府舞鶴市)の院長、森昭氏が話す。「多くの方が、いまだに歯磨き不足が虫歯の最大の原因と思っています。しかし、歯磨きの本来の目的は歯垢を取ること。虫歯や歯周病の原因になるのは、食後の食べかすではなく、細菌の塊である歯垢です。ですから、本当は歯ブラシだけでは十分取れない歯と歯の間の歯垢を取ってくれるデンタルフロスや歯間ブラシで行うほうが、むしろ何倍も重要なのです」

 森氏によれば、食後すぐに歯を磨く日本人の習慣も、本当は歯にとって大きなダメージになっていると言うのである。「食事直後の歯は、実は、非常に傷つきやすい状態なんです。食事で摂取した糖質によって、歯からリンやカルシウムが唾液に溶け出し、歯が柔らかい状態になるからです。そこに、研磨剤や発泡剤の入った歯磨き粉を使ってゴシゴシ磨けば、歯は傷つけられます。食事直後の唾液は、柔らかくなった歯の表面を30~60分かけて修復する働きを持っていますが、歯磨きをすることで、その効能すらも同時に失うことになるわけです」(前同)

 そのため森氏は、歯磨きは1日3回、食後すぐにするのではなく、朝起きてすぐと、寝る前の1日2回を推奨する。歯垢ができるのは食事をしてから約24時間後であり、同時に、寝ているときに最もできやすいからこそ、この2回で十分というのだ。

 これに対し、『歯は治療してはいけない!あなたの人生を変える歯の新常識』の著者である「田北デンタルクリニック」(東京都千代田区)の田北行宏院長は、「物を食べると歯垢の酸性化が進む」(歯は酸性に弱く溶ける)ので食後すぐの歯磨きは悪くないと言うが、やはり、歯磨き粉にはデメリットがあること、そして、歯磨きよりもデンタルフロスなどでの歯垢除去のほうが重要だという点については森氏と同様だ。

 さらに、フィンランドやスウェーデンなど歯科先進国と我が国の間では、歯科医の捉え方について、大きな違いがあるとこう話す。「日本では、歯医者は虫歯や歯周病の治療のために存在すると考えられています。事実、我が国の医療保険点数は治療した場合に高く、歯石除去などの予防歯科については低いのです。しかし、たとえばフィンランドでは1972年に国民保健法を制定して予防歯科医療に舵を切りました。その結果、今では世界有数の虫歯の少ない国になっています」

 田北氏によれば、歯の有無、すなわち自分の歯で食事ができるかどうか(20本が目安。本来は28本ある)は、単に数の問題などではなく、認知症、脳梗塞、寝たきり、寿命などの面で、大きな格差を生む要因となっていると言う。80歳以上の日本人男性において、20本以上歯が残っている人とそれ以下の人では、死亡率が実に2.7倍も差があるとの報告もあるそうだ。

 そもそも、歯周病と虫歯とは、まったく異なるもの。ミュータンス菌などを原因菌とする虫歯は、歯を1本ずつ溶かしていく。ミュータンス菌は糖質によって活発化するので、「甘い物=虫歯」の構図はここから発生する。

 実は、ミュータンス菌は赤ちゃんには存在しない。大人からの口移しやキスによって移り、そのまま口内に棲みつくのだ。それに対して歯周病は、歯と歯肉の境目で炎症を起こして歯周ポケットを形成。歯を支える土台そのものを溶かしていくのだ。そのため、歯周病を発症すれば一挙に何本もの歯を失うことになるのである。

 ちなみに、炎症を引き起こす原因は、歯の清掃が不十分で細菌(歯垢)が歯肉などに留まることにある。つまり、両者は発生要因が異なり、その影響もまったく別なのだ。「歯周病は20代から進行し、日本人の中高年男性の8割は歯周病だと推定されます。ところが虫歯と違って最後まで痛みがない場合が多く、気づいたときには歯がグラグラ動いているというケースが普通なのです」(前同)

 というわけで、その歯周病の疑いがあるかどうか、以下のセルフチェックをしていただきたい。

●朝起きたとき、口がねばねばする
●歯を磨いたり、物を噛んだときに出血する
●冷たい飲み物や食べ物、あるいは空気がしみる
●歯肉が腫れ、痛みがある
●食べ物が歯の間によく挟まる
●口臭がする
●歯茎が下がり、歯が長くなったように見える
●固い物を噛むと歯がグラグラする

 あなたはいくつ当てはまっただろうか。田北氏によると、4つ以上該当する項目のある人は、すぐに歯科医に受診してほしいという。繰り返しになるが、歯周病の原因は歯垢であり、森氏も田北氏も歯磨き以上に、デンタルフロスや歯間ブラシの重要性を話すのは、このためだ。

 では、どんな歯ブラシ、歯磨き粉、デンタルフロスを使えばいいのか。森氏は、歯ブラシについて「毛が硬めのものはNG」としたうえで、「同じ歯ブラシをずっと使い続けると菌が繁殖するので、1か月を目安に替えてほしい」とも付け加える。

 デンタルフロスは、使い慣れていない人にはホルダータイプの細めのものを推奨する。これは、歯茎を痛めないためだという。歯磨き粉は、すでに述べたように歯を削ることにならないよう、研磨剤が入っていないものを選ぶべきだという。それどころか、「歯磨き粉を一切使わず、水だけでも十分」とも言うのだ。

 一方、田北氏は、「歯ブラシは、大きめのものはしっかり磨けないのでやめてください」としたうえで、「人によって歯の状態はまったく違います。歯磨き粉ひとつとっても、歯周病の進行具合などによって変わってきますから、一概に言えません。ですので、まずは歯科医に診てもらい、指導を仰ぎましょう」と続けるのだ。

 ちなみに、都内の歯科医院に勤務する歯科衛生士に、ふだん使っている歯磨き粉を尋ねたところ、次のように教えてくれた。「私の場合は、『スーパースマイル』と『コンクール』を使い分けています。スーパースマイルは、独自の研磨成分で歯を傷つけずに表面の着色汚れを落とすことができ、歯垢除去力は通常の歯磨き粉よりも、かなり期待できます。一方のコンクールは、研磨剤と発泡剤が入っていないので、歯を傷つける心配がありません。その一方で、歯周病菌の殺菌が期待できる成分と、虫歯予防が期待できる高濃度のフッ素が配合されています」

 さらに、田北氏は予防歯科の一環でキシリトールガムの摂取を、こう推奨する。「フィンランドで虫歯が激減した理由の一つが、100%キシリトールガムを毎食後の1日3回、5分間噛むことを推奨したことです。ただ、キシリトール配合率を100%にこだわる必要はありません。ロッテのものであれば、最低でも50%以上入っていて、逆に虫歯になりうる糖分も入っていませんからね。ガムだけではなく、飴のタイプもありますよ」

 最後に、歯を今以上に失わないために、日常生活で特に気をつけたい点を尋ねたところ、森氏は、喫煙の危険性を挙げる。「喫煙は血行不良を招くなどして、歯周病菌をより増殖させるからです」

 これに対して田北氏は、運動中のスポーツ飲料水を控えるべきだと話す。「スポーツ飲料水には、たっぷりの糖分が含まれていて、これは歯を柔らかくすると同時に、歯周病菌のエサにもなるのです。また、健康にいいからといってレモンやみかんなどの柑橘類を頻繁に食べるのも、歯に関しては注意してほしいですね。これらに豊富に含まれるクエン酸が歯を溶かすのです」

 数十年の習慣をも覆すほど、研究が進む歯科医療の世界。80歳で20本の歯を残すために、ぜひ参考にしてほしいものだ。

]]>
陸海空「衝撃の猿料理」に視聴者ドン引き!? https://taishu.jp/detail/28624/ Wed, 19 Jul 2017 06:00:00 +0900 陸海空「衝撃の猿料理」に視聴者ドン引き!?

 バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)で、ある部族の衝撃的な食事風景が紹介され、視聴者の間で大きな話題を集めている。

 7月2日に放送された同番組のゴールデン特番では、番組の名物ディレクター“ナスD”が観光客相手に商売をしてお金を稼ぐ“観光部族”を、U字工事の二人が“戦闘民族”と名高い「カンドシ部族」をそれぞれ取材。彼らに密着して、その驚くべき生活をカメラに収めていた。そして、7月11日の放送では、「大アマゾンSP第2弾 本当はここまでやっていた編」と題され、特番で放送しきれなかった取材の裏側を公開。カンドシ部族の食事風景が紹介された。

 まず、銃で撃ち落とした“猿”を部族内の男性がさばき、女性が肉を洗う。次に、猿の肉に塩を塗って火の中へ入れ、焼いていく。この光景にU字工事の二人は絶句。益子卓郎(39)は「この映像ってどこまで使えるんですか?」「すっごいこれ」とコメント。その後、二人は焼き上がった猿の肉を実食し、「スモークみたいな感じ」「これ、おいしいと思う」「よく運動してる感が伝わる」と味をレポートしていた。

 この猿料理は、視聴者の間で大反響。SNSなどには多くの感想が上がっていたが、「猿の映像やべぇよ。特に手が人間っぽくて……」「猿の解体シーン放送した番組って他にあるか?」「夢に出てきそう」と、やはり衝撃を受けた人が多いようだ。

 特番の収録に参加していた伊集院光(49)は、7月3日のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、「U字工事のほうの部族の暮らしをどこまでオンエアできるのかってことは、相当ギリまで検討していくと思う」とコメント。どうやら特番では、ゴールデンタイムということで猿料理の放送が見送られた模様だ。

「『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)をはじめ、裏番組に強敵がそろった日曜のゴールデンタイムで、『陸海空』の初特番は視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大健闘を見せました。初めて今回のレギュラー版を見た視聴者も多いと思いますが、この衝撃の“猿料理”で、いかに型破りな番組なのかをあらためて感じたのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)――視聴者にも覚悟が必要!?

]]>
本木雅弘ほか“携帯レス芸能人”の連絡方法とは? https://taishu.jp/detail/28548/ Tue, 18 Jul 2017 18:00:00 +0900 本木雅弘ほか“携帯レス芸能人”の連絡方法とは?

 電話をかける以外にも多様な機能を持ち、私たちにとって手放せない存在となった携帯電話やスマートフォン。総務省が発表している通信利用動向調査(2016年度)によると、モバイル端末全体(携帯電話・PHS及びスマホ)の保有率は国民の83.6%に上っている。携帯電話やスマホを持たない人はかなり珍しくなってしまったが、芸能界にはアンチ携帯派の人がいる。

 演技だけでなく変幻自在なダンスパフォーマンスも評価が高い、俳優の森山未來(32)は20歳ごろから携帯電話を持たなくなったそうだ。6月3日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演したとき、その理由を「僕、めっちゃ見ちゃうんですよ」と説明し、携帯を持っていたこともあったが、「めっちゃ使っていて、1日中麻雀のゲームをしていた。気がついたら日が暮れてて、あ、これあかんわと思って止めたんですよ」と、のめり込んでしまう自身の性格が原因で、携帯を使わなくなったと説明。同番組で携帯断ちに成功できたのは「まだそのころ携帯が発達してなかったから良かったのかもしれない」と分析し、外出先で連絡をとるために、今でもテレホンカードを持ち歩いていると語っていた。

 シブがき隊の元メンバーで俳優の本木雅弘(51)は、携帯電話を持っていないことを元メンバーの布川敏和(51)に暴露されている。2014年放送のトーク番組『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に布川が出演したとき、元メンバー同士の連絡のとり方が話題になり、薬丸裕英(51)とはLINEで連絡しているのだが、本木は携帯電話を持っていないためLINEを使えず、「用事があるときはファクス」だと明かした。また、薬丸が司会を務めていた『はなまるマーケット』(TBS系)に本木が出演する前日、「明日、はなまるマーケット出るんだけど、なにしゃべったらいいかな?」と本木からファクスが来たこともあったそうだ。

 個性派俳優の古田新太(51)も携帯電話を持たない主義で、その理由について2008年の夕刊紙のインタビューで「あれほどデリカシーのないものはない」と断言している。古田はかつて所属事務所に携帯電話を持たされたのだが、時間通りに仕事の現場に着いた瞬間に「大丈夫?」と確認の電話がかかって来たため、「ちゃんと時間通り来てるのになんだ!」とキレてしまったのだという。そのときは気づいたら、携帯電話をゴミ袋に投げつけていたそうだ。また、飲んべえで知られる古田だが、携帯電話がなく連絡がつかないので、飲みに行くときは仕事の現場にいる誰かをその場で連れていくのだという。

 あれば便利な携帯電話。しかし持っていなかったとしても、ちゃんと芸能人としてやっていけるようだ。

]]>
究極の選択!? 「カップヌードルの好きな味」第1位は? https://taishu.jp/detail/28243/ Tue, 18 Jul 2017 16:00:00 +0900 究極の選択!? 「カップヌードルの好きな味」第1位は?

 日清食品が世界に誇るインスタントラーメンといえば、『カップヌードル』。日本をはじめ、世界80か国以上で販売され、昨年に世界累計販売400億食を達成した大ヒット商品です。誰もが、一度くらいは口にしたことがあるのではないでしょうか。

 日清食品は、創業者である安藤百福氏が、大阪府泉大津市に設立した「中交総社」がルーツ。1958年に日清食品となり、同年、世界初のインスタントラーメン『チキンラーメン』を発売しています。『チキンラーメン』はまたたく間に大人気商品となり、その後も袋入り焼きそば『日清焼きそば』、袋入りラーメン『出前一丁』などラインナップが増えていきました。

 そして、ついに71年9月、世界初のカップ麺である『カップヌードル』を発売。同年の11月には、東京銀座の歩行者天国で宣伝販売を実施し、わずか4時間で2万食を売り尽くしたそうです。オリジナルのしょうゆ味を皮切りに、シーフード、カレー、チリトマトなど、さまざまなバリエーションが登場。95年には国内販売累計100億食を突破し、発売40周年となる2011年には200億食を超える超ロングセラー商品となりました。

 そんなカップ麺業界の巨人『カップヌードル』は、現在もいろいろなラインナップが販売されています。そこで今回は、全国各地の男女100名に「一番好きな『カップヌードル』の味」をリサーチしてみました。

 まず、第3位(28%)に選ばれたのは、『カップヌードルカレー』。オリジナルの『カップヌードル』が発売されて2年後の、1973年に販売開始されました。野菜の甘みがついた、とろみのあるカレースープが特長で、カレーがよく絡むよう、他の商品と比べて麺が太めになっています。具材のジャガイモのアクセントも絶品ですよね。

 続いて第2位(32%)は、オリジナルの『カップヌードル』が選ばれました。説明不要の“ブランドの顔”ともいえる商品で、コショウのきいたしょうゆスープが特長。何回食べても、まったく飽きのこない味です。オーソドックスかつシンプルなので、“ちょい足し”アレンジもぴったり。定番の安心感が際立つ一品です。

 そして第1位(33%)に輝いたのは、『カップヌードル シーフードヌードル』。84年に発売され、ポークと魚介のうまみと凝縮した白濁スープが特長。具材にはイカやカニ風味のカマボコ、キャベツなどが使われています。ちなみに、フィリピンでは『シーフードヌードル』が一番人気だそうで、現地の国際空港の免税店でも販売されているほどです。

 以上が人気ベスト3の結果ですが、28%、32%、33%と、上位の支持率には大きな差はなく、まさに“三つどもえ”の人気と言えそうです。今回、第4位は『カップヌードルしお』でしたが、得票率はわずか4%。上位3強がいかに圧倒的だったか分かりますね。

 手頃な価格、手軽な調理法、そして何より安定したおいしさを提供してくれる『カップヌードル』。今や、私たちの生活に欠かせない存在と言っても過言ではないでしょう。

]]>
『こち亀』両津勘吉の“心に響く”ド正論 https://taishu.jp/detail/28367/ Tue, 18 Jul 2017 15:00:00 +0900 『こち亀』両津勘吉の“心に響く”ド正論

 昨年、連載40年の歴史に幕を閉じた秋本治氏による国民的漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(集英社)。ギャグ漫画である同作は、主人公の両津勘吉が繰り広げるハチャメチャなふるまいが特長。しかしコアなファンからは、たまに両津が発する“ド正論”が「心に突き刺さる」と評判だった。

 その代表的な例が、更生したヤンキーに対する両津の見解だ。派出所を訪れた元ワルに対し、同僚たちが「まじめになってえらい」と褒めたたえるシーンでのこと。両津は「おまえら勘ちがいしてるんじゃねえのか!」と一喝。そして「えらいやつってのは 始めからワルなんかにならねえの!」「ごくふつうに戻っただけなのに それをえらい 立派だと甘やかして」「こいつ(元ワル)から金とられたまじめな学生やバイクとられた人の方が悲惨でしょう!?」と自論を展開した。この両津の正論は、ネット上でたびたび話題に上がる読者の同意を集めるネタだ。

 また、両津は『シンデレラ』のサクセスストーリーに憧れを抱く、同僚の秋本・カトリーヌ・麗子に現実を突きつけたことも。両津いわく『シンデレラ』は容姿至上主義の物語とのこと。みすぼらしい姿でけなげに働くシンデレラを見て王子が惚れたのなら“本当の愛”とも言えるが、実際は舞踏会で見た「美しいシンデレラに王子が一目惚れ」しただけと指摘。つまり『シンデレラ』は本人が美人だったから成り立つ話なので、女性は「差別だと怒るべきだ」と言い放った。

 アイドルに夢中になっている同僚の本田速人を泣かせたこともある。とあるアイドルを「清純で地味でまじめ」だから応援しているという本田に対し、両津は「地味でまじめなやつが芸能界に入るかよ! 目立ちたがりで自尊心が強いから芸能界でやっていけるんだろ」と反論。苦労してアイドルスターになったという話も「本人の苦労じゃなくてプロダクションの苦労が実っただけなんだよ」とバッサリ。本田に現実を突きつけていた。

 最後は「抽象画」についても、こんなエピソードがある。「写実的に描いた人物画」と「記号を並べただけのような300万円の抽象画」を一般人に見せた両津。リアルな人物画を見た人は「すごい写真みたい!」「欲しい!」と感想を口にし、抽象画に対しては「誰でも描けそう」「欲しくない」といった意見が出ていた。その率直な声を聞いた両津は、「これが正しい評価だ! 分かったか!」「こんなサルでも描ける絵! 誰も評価しねえんだよ!! 評価するのはエセ文化人どもだ!!」「バカがこんな絵評価するからバカが調子に乗るんだよ」と苦言を呈していた。

 いつもハチャメチャなキャラクターだが、たまに核心を突く“正論”を吐く両津。そんなところが40年も愛され続けた“両さんの魅力”の一つなのかもしれない。

]]>
長瀬が3位!「TOKIOで好きなメンバー」1位は? https://taishu.jp/detail/28284/ Tue, 18 Jul 2017 12:00:00 +0900 長瀬が3位!「TOKIOで好きなメンバー」1位は?

 長年にわたって活躍を続けている、アイドルグループのTOKIO。SMAPが解散したことで、ジャニーズ内では少年隊に次ぐ古株グループとなった。TOKIOといえば、バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)での活躍を抜きに語ることはできない。農業や漁業、製造業にまで挑戦し、アイドルでありながら専門家顔負けの技術と知識を体得していることで知られている。

 今回は、そんな老若男女から愛されている国民的グループ、TOKIOの中で一番「好きなメンバー」を20代から60代の男女100人にリサーチ。その結果をランキング形式で発表していこう。

 第5位(13%)は、山口達也(45)。グループではベースを担当。潜水士や一級小型船舶操縦士の資格を所有し、日曜大工は“お手のもの”という山口。『ザ!鉄腕!DASH!!』でも、たびたび器用なところを披露している。支持した人からは「何でもできる」(26歳女性)、「力強い感じが良い」(42歳男性)、「無人島でもこの人となら生きていける」(26歳女性)というように、山口の頼もしさにひかれる人が多いようだ。

 第4位(14%)は、松岡昌宏(40)。グループではドラムを担当し、主に俳優として活躍。『必殺仕事人』(テレビ朝日系)シリーズでは、主演を務める東山紀之(50)とともに存在感を放っている。そんな松岡は女性からの支持が多く、「強くて、ヤンチャなところ」(26歳女性)、「男らしさ」(29歳女性)、「面倒見が良さそう」(51歳女性)などの声が寄せられた。

 第3位(18%)には、メンバー最年少の長瀬智也(38)がランクイン。グループではボーカルを担当。20代と40代から支持を集め、特に女性からの人気が高かった。これまで俳優としても活躍しており『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)や『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)など、人気ドラマの主演を数多く務めており、7月9日からは長瀬にとって16年ぶりの恋愛ドラマとなる『ごめん、愛してる』(TBS系)もスタートした。長瀬を選んだ人からは「かっこいい」(49歳女性)、「顔が好み」(27歳女性)、「ワイルドなところ」(51歳女性)など、長瀬のビジュアル面を理由に挙げた人が圧倒的だった。

 続いて第2位(21%)は、国分太一(42)。グループではキーボードを担当している。情報番組『ビビット』(TBS系)ではキャスターを務めるなど、幅広いジャンルで活躍中。その影響もあるのか、男女どちらからも支持を集め、「朗らか」(28歳女性)、「人当たりが良さそう」(35歳女性)、「優しそうで面白い」(61歳女性)などの意見が挙がった。国分の“ほのぼの”とした雰囲気に好感を抱いている人が多いようだ。

 そして見事、第1位(34%)に輝いたのは、リーダーの城島茂(46)。メンバー最年長で、グループではギターを担当。移動式クレーン運転士免許を所持し、クレーンだけでなくショベル、ブルドーザーなどを巧みに操る。さらに農業専門紙『日本農業新聞』を定期購読するなど、アイドルらしからぬ一面を持っている。30代以上の男性から圧倒的な支持を集め、「庶民的に見える」(68歳男性)、「一番温厚そう」(32歳男性)、「まじめそう」(49歳男性)などの意見が多かった。さらに「おっさんだけど頑張っている」(54歳男性)、「年が近いから」(50歳男性)と、“メンバー最高齢”の部分に親しみを感じている人もいた。

 TOKIO自体が親しみやすいグループだけに、より庶民的なイメージが強い城島や国分が上位にランクインしたのかもしれない。ちなみに女性だけの票で比べた場合は、五人のメンバーがほとんど横並びという結果だった。

]]>
生駒里奈に小栗旬も…芸能人の「いじめ告白」 https://taishu.jp/detail/28192/ Tue, 18 Jul 2017 11:00:00 +0900 生駒里奈に小栗旬も…芸能人の「いじめ告白」

 乃木坂46の生駒里奈(21)が、5月28日に放送された『チカラウタ』(日本テレビ系)に出演。番組内で小学生時代に受けた“いじめ”について打ち明けた。小学3年生ぐらいからスクールカーストという、学級内での序列ができ始め、その中で「底辺にいた」という生駒。「そういうところの子は、いじめっ子がターゲットにしやすいんですよ」と語った。さらに、5、6年生の頃が「自分の人生の中での一番キライな時期」だと言い、「シカトが始まったり……。標的もローテーションで変わるんですよ。だから“今月は仲良くされているけど、来月はシカトされるんだろうな”みたいな」と、そのいじめの内容を語った。

 登校するとロッカーの中のものが床に散らばっていたことから、学校に荷物を置かなくなり、毎日終業式の日のようにたくさんの荷物を持って通学していた生駒。それでも親を心配させないように、不登校にはならなかったという。そんな彼女以外にも、過去にいじめられた経験を持つ芸能人はいる。

 俳優の小栗旬(34)は、中学時代にいじめを受けていたことをテレビ番組で明かしている。登校すると「机の中がゴミだらけ」になっていたことや、トイレから教室に戻ると「私物だけでなく、自分の机や椅子まで捨てられていた」こともあったという。その後、登校拒否になり、中学の卒業式にも出られなかったそうだ。

 NEWSの小山慶一郎(33)も、やはり中学生の頃にいじめに遭っていたことを『Myojo』(集英社)のホームページ上で告白している。中学2年生のとき、友達とのケンカをきっかけに、その友達のいるグループからいじめられるようになり、体育の時間にボールを投げつけられたりしたという。しかし、そんな状況でも、たった一人だけ味方をしてくれる親友がいて、小山は彼の存在のおかげで苦境を乗り越えることができたとコメントしている。

 小学生時代にいじめられた経験を持つのは、女優の蒼井優(31)。友達をすべて取り上げて、一人ぼっちにするという陰湿な内容のいじめだったと告白した。蒼井は「死んでしまいたい」と思いつめたが、環境を変えるために私立中学に進学。その後、高校に進むと、過去にいじめられた経験からグループには属さず、親友とだけ遊ぶようにしたという。そのおかげでいじめられることなく、楽しい高校生活を送れたそうだ。

 つらいいじめを経験してきた芸能人たちだが、過去の悲しい出来事をバネにすることで、現在の輝かしい活躍があるのかもしれない。

]]>
突然死を招く「多臓器不全」の恐怖 https://taishu.jp/detail/28584/ Tue, 18 Jul 2017 08:00:00 +0900 突然死を招く「多臓器不全」の恐怖

 6月28日、西武ライオンズのコーチ、森慎二さんが遠征先の福岡で急逝した。享年42。昨年、一軍投手コーチに就任したばかり。あまりにも早い死だった。「直前まで、普段とあまり変わりなかったんですよ」と、球団関係者は今でも信じられない様子で嘆く。

 同月25日、森氏は宿舎から球場に向かう途上で変調をきたし、緊急入院して手術するも結局、意識は戻らず、28日12時10分、ついに帰らぬ人となった。なぜ、こうも急に容体が悪化したのか? 球団は、死因を「多臓器不全」と発表。この言葉だと、いまいち症状が分からないが……。

「多臓器不全は肺、心臓、肝臓、腎臓など重要な臓器のうち、2つ以上が機能不全に陥る症状のことです。2つの臓器を同時に手術することは困難で、1つの臓器を手術後、体力や免疫の低下によって他の臓器が悪化することがほとんど。多臓器不全を起こした人の生存確率は最大15%程度で、3つ以上だとほぼゼロです」(感染症専門医)

 その後の検査で、森氏の死因は、溶連菌という細菌が血液まで侵蝕しての敗血症と判明した。「溶連菌は本来、風邪のウイルスと同じ、ありふれた菌です。小学生の1割は、のどに溶連菌がいるという報告もあるくらいですからね」(医療ジャーナリスト)

 発症すると赤い発疹や発熱など扁桃腺炎の症状が出るが、抗生物質を飲めば比較的簡単に治る。だが、中には毒性が強く、感染後の増殖スピードが異常に速い「劇症型」もあり、これが血液に乗って全身に回ると、筋肉や皮膚、内臓で急速に増殖して臓器を機能不全にさせるのだ。森氏の命を奪ったのもこの劇症型だったことを、父親が葬儀の席で明かしている。

「敗血症になった場合、すぐに抗生物質を投与して、壊死した部分を切除するなど処置を行うのですが、進行スピードが早すぎて手遅れになることが多く、24時間で死亡したケースもあります」(前同)

 なんとも恐ろしい……しかし、このような外因以外にも、多臓器不全を引き起こす原因は数多い。循環器専門医の石蔵文信・大阪樟蔭女子大学教授は、「心臓が悪いと多臓器不全に陥る」ことがあると言う。「心臓の機能が低下すると臓器に十分な血液を送り出せなくなり、他の臓器の機能も低下。結果、多臓器不全を起こしやすくなってしまうのです」

 また、腸の血流や排泄が止まってしまう腸閉塞で壊死した組織から細菌が血液内に漏れ出て敗血症になる、肺水腫によって肺での血液の浄化がうまくいかなくなって多臓器不全に陥るなど、とにかく、あらゆることがきっかけになりうるのだ。「風邪のウイルス程度でも、抵抗力が下がった状態では危険です」(同)

 今年2月、アイドルグループ『私立恵比寿中学』の松野莉奈さんが体調を崩して救急搬送され、18歳の若さで亡くなった。後に死因は致死性不整脈と発表されたが、一時は急性心筋炎からの多臓器不全と報じられていた。このように、年齢にかかわらず、誰にでも起こりうるのだ。

「体調がおかしいと感じたら、軽く考えず、きちんと医師に診てもらうことが大切です」(同) 後悔先に立たず。体力に自信のある人ほど、わずかな体のサインに気を配ろう。

]]>
安倍内閣「官房長官に小泉進次郎」で起死回生!? https://taishu.jp/detail/28550/ Tue, 18 Jul 2017 07:30:00 +0900 安倍内閣「官房長官に小泉進次郎」で起死回生!?

 支持率急落が都議選惨敗という形になって現れた自民党。挽回するには政界スターの手を借りるしかない!?

 自民党の歴史的大惨敗に終わった東京都議選。「大敗の元凶となったのが“戦犯トリオ”。闇献金騒動の下村博文・自民党都連会長、応援演説で“自衛隊としても(自民党公認候補への投票を)お願いしたい”と述べた稲田朋美防衛相、“このハゲー!”と秘書に暴言暴行を浴びせた豊田真由子衆院議員の3人です」(全国紙政治部記者)

 だが、崖っ淵の都議会自民党の候補らを奈落の底に突き落としたのは、安倍晋三首相自身だったという。「こんな人たちに、私たちは負けるわけにはいかないんです」

 都議選最終日の街頭演説で、聴衆の“安倍やめろ”コールに、こう逆ギレした安倍首相。有権者を“こんな人”呼ばわりしたことに、「あの発言で、当落線上にあった自民党公認候補が少なくとも10人は落選した」と、自民党中堅幹部も肩を落とす。「しかも、戦犯トリオ全員が、安倍首相の出身派閥である清和会(細田派)所属。都議選後、安倍首相の求心力低下に歯止めがかかりません」(自民党関係者)

 安倍内閣を支える岸田文雄外相も、講演で安倍政権の看板政策であるアベノミクスの修正に言及。来年秋の総裁選を睨み、造反の動きを見せている。「安倍首相は7月17日から1週間、8月5日から5日間の計12日間夏休みを取る予定です。その間に、党及び改造内閣の人事を詰め、お盆中の8月14日に発表する見通しになってきました」(全国紙政治部のベテラン記者)

 内閣を改造し、人心一新を図るのは政権の常套手段。加計学園問題での政府の不誠実な対応やテロ等準備罪の強行採決で支持率が急落し、都議選前から、民間枠で橋下徹前大阪市長の入閣などが噂されていた。「橋下氏は、次の改造内閣で新設される予定の“人づくり改革担当相”に就くといわれています」(前同)

 都議選の投開票が行われた2日夜、都内のフランス料理店に、政権首脳が一堂に会し、人事案が話し合われたという。集まったのは安倍首相の他、菅義偉官房長官、麻生太郎副総理兼財務相、それに、都市再生機構(UR)への口利き疑惑で大臣を辞職した甘利明前経済財政担当相という面々だ。

「会合では、特に甘利氏の処遇が話題になったといわれています。安倍首相と甘利氏は、いわゆる“お友達”ですからね。しかも、甘利氏は麻生派入りしたばかりのため、麻生氏は甘利氏の党幹事長を強く望んでいます。おそらく甘利氏には、党ないし内閣で、なんらかのポストが割り当てられるはずです」(前出の自民党関係者)

 懲りない面々というのは彼らのこと。甘利氏は不起訴処分になったとはいえ、刑事告発された身の上だ。「したがって、内閣改造では“甘利隠し”の意味からも、国民的な人気者を内閣の目玉に据える必要があるんです」(前同)

 ところが、菅官房長官を通じて橋下氏へ再三にわたって入閣要請を行っているものの、「本人はなかなか首を縦に振ってくれない」(永田町事情通)という。「当初、橋下氏は入閣に前向きという情報もありましたが、都議選での自民党の凋落ぶりを見て、気持ちが変わったのかもしれません」(同)

 そうなると、都議選前から噂される“自民党の切り札”への期待が、ますます高まってくる。「小泉進次郎農政部会長です。農協改革に努め、かつ、こども保険の創設に意欲を燃やす彼が、農林水産相か厚生労働相として初入閣するという噂は早くから囁かれていました。しかし、都議選後、加計学園問題で厳しい目を向ける国民の目を逸らせるためには、別のポストが望ましいという話になってきているんです」(官邸筋)

 それが官房副長官のポスト。萩生田光一衆院議員を更迭し、後任に進次郎氏を起用しようという案だ。本人は否定しているものの、「萩生田氏は加計学園の獣医学部新設で文部科学省に圧力をかけた“実行犯”とされる政治家」(前出の永田町事情通)。

 もともと官邸は、萩生田氏の後任に“細田派内のホープ”と呼ばれる西村康稔総裁特別補佐を充てる意向だったという。しかし、いくらホープといっても知名度では落ちる。そこで“悪代官”のイメージが定着した萩生田氏に代わり、清新なイメージの進次郎氏を起用し、「加計学園問題そのものを終わらせたい」(前同)と考えているようだ。

 政治評論家の角谷浩一氏は、こう話す。「進次郎氏にとっても、官房副長官は将来の総理総裁を目指すうえで帝王学を学べる機会でもあります。副長官は官房長官に代わって記者会見をこなす場合もありますし、首相の外遊にも同行します。官僚とのつきあいも、これまで以上に必要になってきます。その可能性はあると思います」

 そもそも、安倍首相は、進次郎氏の父・小泉純一郎首相時代に、官房副長官として帝王学を学び、実力を蓄えてきた経緯がある。「小泉元首相と安倍首相には原発問題などを巡り、すきま風が吹いているといわれますが、安倍首相は今でも小泉元首相に会うと、“師匠……”と言って敬う姿勢を見せています」(前出の官邸筋)

 とはいえ、支持率を大きく落とした安倍政権で官房副長官になるのはドロ船に乗るようなもの。沈没しても安倍首相と責任をともにしなくてはならない。そこで今、官邸では仰天の起死回生プランが画策されているという。「小泉進次郎を官房長官に、というものです。同じドロ船に乗るのでも、農林水産相や厚生労働相、官房副長官ではインパクトに欠けます。官房長官なら、乗ってみる価値は十分ありますよ」(自民党の若手議員)

 政権のスポークスマンである官房長官は、確かに魅力的なポストだ。その進次郎氏は、都議選の応援演説に駆り出され、加計問題で苦境に立つ安倍首相を弁護するともとれる演説をぶっている。そのことが「進次郎氏も、ようやくポストを意識しだした」(永田町事情通)として、永田町に物議を醸しているというのだ。

 さすがは進次郎氏。まず、応援演説では「この逆風を吹かしているのは誰なのか? 自民党自身ですよ」と素直に自民党の非を認めて聴衆の心をつかみつつ、一方で「(安倍首相が進める)国家戦略特区(獣医学部新設問題も、その一つ)潰しをしてはいけない」と訴えた。また、安倍首相が絶えず口にする「印象操作」を意識してのことか、「日本にもフェイクニュースは蔓延している」と聴衆へ語りかけていた。

 一方、これまで安倍政権を支えてきた菅官房長官は、「長きにわたり、安倍首相の女房役を務め、そろそろ、“賞味期限切れ”」(永田町事情通)だと言われている。「菅さんは、文部科学省の内部文書を怪文書扱いして事態を悪化させ、前川(喜平・前文部科学事務次官)さんを厳しく追及。加計学園の問題では、菅さんらしくない失態が続きました。今や、完全にヒール役。官房長官の更迭は、起こりうると思います」(前出の角谷氏)

 そんな菅官房長官に代わって進次郎氏を大抜擢すれば、会見の雰囲気が大幅に変わり、諸問題の収束にもつながるという思惑があるようだ。安倍政権にとっては、まさに“最終兵器”とも言える進次郎氏の官房長官起用だが、問題は、進次郎氏が要請を受けるかどうか。

「進次郎氏が2020年の東京五輪後に総理のイスを狙って動きだすのは事実。確かに、リスク覚悟でドロ船に乗る可能性はありますが、そこまでしなくても、彼には別ルートで総理への道が待ち受けています」(選挙コンサルタント)

 その一つが、都議選で圧勝した小池百合子東京都知事との連携だ。「小池知事は、進次郎氏にとって“政界の母”。というのも、小泉純一郎元総理が“息子を頼む”と言っていたそうで、公私にわたり、アドバイスしていたといいます」(前同)

 その小池知事が、本人は否定しているものの、次の総選挙で都民ファーストの会改め、“国民ファーストの会”として国政に進出する可能性は大。「国政でも今回のような旋風が巻き起これば大躍進するでしょう。進次郎氏が自民党を飛び出し、国会議員代表として新党の党勢拡大に努めれば、必ずや将来、日本国総理大臣になる日がやって来ます」(同)

 その一方、過去にも安倍首相の入閣要請を断っている進次郎氏に「2度目はない」という声もある。「進次郎氏には横須賀市長選(6月25日投開票)で自民党執行部に恩義があるんです。これまで進次郎氏の地元ながら、横須賀市長選は自民党が2連敗。今回も、タレントの上地雄輔の父(克明氏、元市議)を担いだものの苦戦していました。ところが二階俊博自民党幹事長が公明党とのパイプを生かし、創価学会票を回してくれたおかげで、上地氏が初当選しているんです」(横須賀市議会関係者)

 その二階幹事長も進次郎氏を絶賛。6月20日に『深層NEWS』(BS日テレ)に出演した際、入閣の可能性について「名前ぐらいは浮かんでいる」と認めたうえ、「若いということに似合わず、物事を熟慮できる人。やっぱり元総理の血を引いていますよ。私は、何の役でも何大臣でも務まる人だと思っています」と、大役への抜擢をほのめかした。

 こうした期待を受け、「当初、小池知事への遠慮から、進次郎氏は都議選の応援演説には消極的でしたが、市長選での恩に報いようと街頭に立ちました。ところが、力及ばず自民は大惨敗。彼がその借りを返すには、入閣要請を受けるしかないんです」(前同)

 安倍政権の命運を握る進次郎氏。その決断は――!?

]]>
結婚近し? 石原さとみ「木村佳乃に急接近」の理由 https://taishu.jp/detail/28578/ Tue, 18 Jul 2017 07:00:00 +0900 結婚近し? 石原さとみ「木村佳乃に急接近」の理由

 美女優・石原さとみ(30)が悩んでいるという。「最近、ため息をつく回数が多く、周囲の人に何かと相談している様子です。目下、最大の悩み事は自身の結婚について。当初は事務所も認めていたんですが、途中から雲行きが怪しくなり……」(関係者)

 お相手は今春、相次いで原宿デート姿を報じられた山Pこと山下智久(32)。2人は2015年冬に放送したドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)での共演をきっかけに、交際が始まった。「2人のデートは、お互いの自宅が中心の、いわゆる“家デート”。石原さんが所属事務所の車で山下さんの自宅まで送迎されたりと、双方の事務所公認で、愛を育んでいったんです」(芸能記者)

 逢瀬を重ねるうちに、2人の愛は深まるばかり。前出の関係者によると、「山下さんの両親に石原さんが、また、石原さんの両親に山下さんが挨拶する段取りも、日程調整していましたね」 事実、彼女の“本気度”を示すかのように、月刊誌編集者は、「石原さんが交際を始めたと目される時期から、彼女の色気がさらに上積みされているんです」と、こう証言する。

「明治『果汁グミ』のCMでは、あのプルプルの唇を震わせ、目を潤ませながら、商品をアピールしているんですが、その女っぷりと言ったら……。ジューシー感もプルプル感もグミより上で、商品が頭に入ってこない(笑)。私生活の順調さが、あの艶っぽさを出しているんですよ」(前同)

 ここまでは順風満帆に見えたが、冒頭の如く、現在、彼女は悩んでいるのだ。何があったのか、前出の芸能記者は、「昨年末に起きた“ある出来事”が障害になっている」と話す。「SMAP解散です。多くの人気アイドルを抱えるジャニーズといえど、やはりその穴はでかい。実は、解散が表面化して以降、事務所が各所にプッシュしてきたのが山Pなんです」

 その効果もあり、「続々と決まり出している最中」(前同)で、山下は、ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の最終回を6月17日に迎えるや、7月17日からは月9『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジ系)にも出演する。

 同作は2010年以来7年ぶりに復活した人気シリーズで、今回が第3弾。しかも、「フジテレビとしては、今回のドラマでの再燃をきっかけに、映画化したいとジャニーズに打診した」(広告代理店社員)という意欲作なのだ。

「断る理由もない良い話なんですが、ここで結婚がネックになるというわけです。彼のファンが減り、映画の成績に直結しますからね。それに、他の仕事にも影響が出てくる。それで、ジャニーズが突如、手のひら返しで2人の結婚に“待った”をかけたそうです」(前同)

 とはいえ、前出の関係者は、こう近況を明かす。「悩む一方で吹っ切れた様子もあり、“この壁を乗り越える!”と、力強く話すこともある」 事実、2人は結婚へ向けて力強く動き出したという。山下は、「仕事をツメツメで入れて事務所への“忠誠”をアピールし、認めてもらう方針のようです。映画の話も、事務所の方針に従うそうです」(同)という。

 一方の石原は、「昨年夏のドラマで共演した女優の木村佳乃に急接近し、様々な面で相談しているとか。それも相当、真剣に話を聞いている様子。ご承知の通り、木村の夫は少年隊の東山紀之。つまり、ジャニーズアイドルと結婚した“姐さん”的存在なんです。アイドルとの結婚のいろはについても熱心に聞き出しているようで、これは、“ジャニーズの妻”になるための花嫁修業と言えるでしょう」(同)

 しかも、「最近、自分の母親と料理する機会を増やしているとか」(関係者)と言うから、花嫁修業は順調と言って間違いないだろう。心身ともに結婚の準備が万端の石原。ちょっぴり悔しいですが、本誌は応援していますぞ!

]]>
野村周平も!? 芸能人「衝撃のおもらし」エピソード https://taishu.jp/detail/28344/ Tue, 18 Jul 2017 06:00:00 +0900 野村周平も!? 芸能人「衝撃のおもらし」エピソード

 6月9日、俳優の野村周平(23)が自身のツイッターで最近“おもらし”したことを告白し、話題となった。

 この日、野村は出演映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』について触れ、「衝撃作品になってますので楽しみに待っていてください」とツイート。そして映画のタイトルにちなんで「僕の23年目の告白は、小学生の頃トイレの前で漏れてしまって、その日はノーパンで授業受けてました」と語り、さらに続けて「最近も漏れました」と告白した。これが大反響を呼び、このツイートには「いいね」が1万9000件以上もつけられた。

 現在、映画やドラマで大活躍中のイケメン俳優による“おもらし”告白はかなり衝撃的だが、実は他にもテレビ番組などで“おもらし”を明らかにした有名人がいる。

 NHKの有働由美子アナウンサー(48)は、同局の情報番組『あさイチ』で、デート中におもらししたエピソードを告白。デートでゴルフの打ちっぱなしに行ったという有働アナ。その日はお腹の調子が悪かったといい、なんとか打ち終わって、トイレに駆け込んだ瞬間に“粗相”をしてしまったそうだ。あまりにも衝撃的なぶっちゃけトークに、視聴者は騒然となった。

 モデルでタレントのマギー(25)は、バラエティ番組で“おもらし未遂”の失敗談を披露した。デビューしたばかりの頃、収録中に激しい尿意に襲われたとマギーは、我慢して汗まで出始めたが、誰にも言えなかったという。そしてついに我慢の限界を迎え、収録中にもかかわらずスタジオを飛び出してしまったのだとか。

 女優の工藤夕貴(46)は、主演ドラマの会見で、トイレに向かう途中に負傷したことを告白。山での撮影後、トイレに行きたくて急いで下山している途中で転倒。滑落して右足首を捻挫してしまったという。工藤いわく「パンツを濡らすか、山を下りるか」の二択だったそうで、結局トイレに間に合ったのかは不明だ。

 芸能人がおもらしの話を人前でするのは異例のこと。しかし、そんな恥ずかしい体験を自ら明かしたことで、視聴者は意外と親しみを感じたかもしれない。

]]>
“アラサー実感”ガッキーに「今のほうがカワイイ」 https://taishu.jp/detail/28613/ Mon, 17 Jul 2017 18:00:00 +0900 “アラサー実感”ガッキーに「今のほうがカワイイ」

 7月17日からスタートとなる月9ドラマ『コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)の制作発表会見が、7月11日に行われた。この席で、同作に出演する新垣結衣(29)が、年齢的な不安をこぼしたことが話題となっている。

 このドラマは、山下智久(32)主演のドラマ『コード・ブルー』シリーズの第3シーズンにあたる作品。前回のシーズン2が放送されたのは2010年1月で、当時新垣はまだ21歳。映画『ハナミズキ』のヒロインとして高校生の役を演じ話題になっていた。

 この日の会見で、「前作から変わったこと」を質問された新垣は、「体力的なところですかね。やっぱり20代前半と後半では違うなと」と語り、自身がアラサーとなった現状について「いろんなものの曲がり角だなって感じてます」と表現した。

 新垣が加齢による体力低下を感じていると発言したことに、世間はビックリしたようだ。ネットには「ガッキー、もうそんな年!? ずっとかわいいままなんだけど」「シーズン2の頃よりも、今のほうがかわいくなってるような……」「ガッキーがアラサーって事実が衝撃」といったコメントが並び、年齢とかわいさとのギャップにとまどうファンが続出した。

「ガッキーは以前から人気がありましたが、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)以降、さらにブレイクして、画面に出るたびに“かわいい”と高評価を受けています。今回の『コード・ブルー』は7年ぶりということですから、この機にDVDなどで前シーズンを見返して、彼女の成長を確認するのもまた一興かもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 新垣結衣は『コード・ブルー』シーズン3の公式サイトに「キャスト・スタッフをはじめとする『コード・ブルー』チーム全体として“いいもの”を作ろうとする熱量は全く変わらないと思います」とコメントを寄せている。ドラマの仕上がりにも期待できそうだ。

]]>
Youは何しに「ネイマールへの質問」に批判殺到 https://taishu.jp/detail/28599/ Mon, 17 Jul 2017 16:00:00 +0900 Youは何しに「ネイマールへの質問」に批判殺到

 7月10日に放送された『Youは何しに日本へ?』(テレビ東京系)に、ブラジルサッカー界の至宝・ネイマール(25)が登場。番組中、スタッフがネイマールにした質問が、視聴者の間で波紋を呼んでいる。

 日本を訪れた外国人に「Youは何しに日本へ?」と、旅の目的を質問しているこの番組。この日の放送で、番組スタッフが空港でアポなしインタビューを行っていると、周囲が騒がしい雰囲気に。その場にいた人に理由を聞いていると、なんとネイマールが空港に来るという。

 さすがに、空港でネイマールにアポなしインタビューをすることはできなかったものの、番組はその後ネイマールが日本で行うイベントに潜入。抽選で選ばれた2つのメディアだけが彼に質問できるとのことで、最初は『サッカーダイジェストWeb』が当選。「日本のサッカーとブラジルのサッカーの違い」を質問して、ネイマールは真剣に答えていた。

 そして、なんと2組目に『Youは何しに日本へ?』が当選し、質問の権利を獲得。しかし、ここでスタッフがいつも通り「Youは何しに日本へ?」と質問してしまう。これにネイマールは苦笑い。「まあ、仕事だね」と回答して、会場には気まずい沈黙が流れた。

 スタジオでVTRを見ていたバナナマンの二人は、このやりとりに「いやバカ!」「もったいなさすぎるよー」と思わずツッコミ。ネットでも「ちょっと失礼すぎないか」「ちょっと見ていられなかった」「場違いにも、ほどがあるぞ!」「他に聞くこと、いくらでもあるだろ」「ヒヤヒヤしたぞ!」と、批判のコメントが多く上がっていた。

「以前には明石家さんま(62)が、バルセロナのメッシ(30)に対して“老後はどうするんですか?”という場違いな質問をして、批判されたことがあります。バラエティ番組にスポーツ選手が出るのは良いことだと思うんですが、特に海外選手は“ノリ”が分からないでしょうから、ちょっと空気を読んでほしいところはありますね」(スポーツライター)――どうか日本は嫌いにならないで!

]]>
スラムダンク、木暮公延が一番の名言メーカー!? https://taishu.jp/detail/28382/ Mon, 17 Jul 2017 15:00:00 +0900 スラムダンク、木暮公延が一番の名言メーカー!?

 井上雄彦氏によるバスケ漫画の傑作『スラムダンク』(集英社)といえば、名言の宝庫として知られている。まず誰もが思い浮かべるのは、主人公の桜木花道による「左手はそえるだけ」や、安西監督の「あきらめたらそこで試合終了ですよ」あたりだろうか。しかし、比較的地味なキャラクターである木暮公延も、見逃せない名言の数々を残している。

 後輩の桜木から「メガネ君」と呼ばれている副キャプテンの木暮。とがった部員が多い湘北高校バスケ部の中で、数少ない温厚な人物だ。特筆すべき能力はなく地味な印象だが、バスケにかける想いは人一倍強い。そんなメガネ君が、たまに発する言葉に心を動かされたという人は案外多いのではないだろうか。

 まず木暮の言葉で印象的だったのは、三井寿に言った「夢見させるようなことを言うな!!」というセリフ。中学バスケ界のスターだった三井は、木暮に「オレたちで湘北を強くしようぜ。全国制覇だ!!」と自信満々に語っていた。しかし、当の三井はたび重なるケガで挫折。絵に描いたような不良になって木暮の前に現れた。そんな三井を見ても木暮はひるむことなく、「根性なしのくせに何が全国制覇だ……」「夢見させるようなことを言うな!!」と一喝したのだった。この後、改心した三井が安西先生の足元にひざまずき「バスケがしたいです」と泣きながら放ったセリフは同作きっての名場面。多くの読者に感動を与えたセリフを引き出したのは、木暮の魂の叫びがあったからと言っても過言ではない。

 続いては「泣かすなよ……問題児のクセに……」というセリフ。これは強豪の陵南高校に勝ってインターハイ出場が決定し、桜木から「引退がのびたな」という名セリフを受けての言葉だった。ちなみに、この陵南戦で試合を決める3ポイントシュートを決めたのは、他ならぬ木暮自身。敗北した陵南の監督は、木暮をノーマークにしたことを悔み、「あいつも3年間がんばってきた男なんだ 侮ってはいけなかった」という名言を残している。

 その他にも、最強の敵・山王工業と戦う前に、同級生の赤木、三井に語った「今まで残ったのは あのとき本気で全国制覇を信じた奴だけだぜ」や、山王戦で大活躍する三井を見たときの「2年間も待たせやがって」など、木暮には名セリフがたくさんある。

 主人公の桜木、主将の赤木剛憲、天才の流川楓など、個性的なタレントがそろう湘北高校において、木暮は間違いなく地味な存在だ。しかし、そんな限りなく一般人に近いバイプレイヤーの言葉だからこそ、読者の心に強く響くのかもしれない。

]]>
小道具も自作!? タッキーの意外な「裏方仕事」 https://taishu.jp/detail/28635/ Mon, 17 Jul 2017 12:00:00 +0900 小道具も自作!? タッキーの意外な「裏方仕事」

 初の主演映画『こどもつかい』が公開中の、タッキー&翼の滝沢秀明。滝沢は子どもの霊を操り、大人の命を次々と奪っていく謎の男“こどもつかい”を好演している。映画では怪しい人物を演じている滝沢だが、ジャニーズでは“王子キャラ”の代表。ただ、最近はテレビ番組の影響もあり、世間での滝沢のイメージは、DIYが得意なアイドルに変わってきているかもしれない。

 昨年4月の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、ヒロミが始動させたコーナー「八王子リホーム」に、ヒロミと同じく東京都八王子市出身である滝沢が参加。滝沢は、ヒロミのスパルタ教育によって、日曜大工の腕をみるみる上げた。最近では、休日にホームセンターを回ったり、大工が使う専門用語や専門知識も身につけている。

 さらに驚くことに滝沢は、自身が作、演出、主演しているミュージカル『滝沢歌舞伎』で使う、化粧台やあんどん風ライトなどの小道具も、木材を買ってきて自分ですべて作ってしまったという。

「八王子リホーム」の企画が始まってからおよそ1年。番組での滝沢の活躍を見て、男性ファンが増えているらしい。最近では、ラーメン店にて一人でラーメンを食べていたところ、滝沢いわく“業者の人”から「腕上げた?」と、普通に話しかけられたそうだ。

 滝沢は大工仕事以外にも、プロ顔負けの仕事をしている。自宅にスタジオを作り、そこでPV映像や、後輩のコンサートで流す映像などの編集作業をしているのだ。過去には、タキつばのミュージックビデオや、かつて滝沢がプロデュースしたダンスユニット「舞闘冠」の映像を撮ったこともある。最近では後輩ユニット「Snow Man」のコンサート用映像も制作した。

 “王子キャラ”だけではない滝沢秀明の魅力に、今後も新たなファンが増えていきそうだ。

]]>
鈴木亮平は1級!「世界遺産検定」資格を持つ博識芸能人 https://taishu.jp/detail/27957/ Mon, 17 Jul 2017 11:00:00 +0900 鈴木亮平は1級!「世界遺産検定」資格を持つ博識芸能人

 4月に自身のブログで「世界遺産検定2級に合格しました」と報告したのは、ジャニーズJr.の6人組ユニットSnow Manの阿部亮平(23)。阿部は上智大学理工学部の大学院に在学中で、ジャニーズ初となる気象予報士の資格を取得した人物。そんな阿部の新たな快挙に、ネット上では「また資格取ってる、すごい!」「合格おめでとう」と、賞賛の声が上がっていた。

 この世界遺産検定とは、世界遺産についての知識や理解を深め、学んだ内容を社会に還元することを目指すという検定。4級、3級、2級、1級、マイスターの5段階の等級に分かれている。2006年にこの検定が始まって以来、約14万人が受検し、8万人以上が認定されている。そして阿部以外にも、この世界遺産検定の資格を持つ芸能人がいることをご存知だろうか。

 世界遺産検定の1級を持っているのが、俳優の鈴木亮平(34)。この検定1級の合格率は、なんと約20パーセントの難関だ。鈴木は東京外国語大学出身で、もともと海外が大好き。世界遺産の番組を見ては“バーチャル世界旅行”を楽しんでいたという。そのうち世界遺産にかなり詳しくなったことに気づき、受験を決意。仕事の合間に勉強を始めて、休日は朝までファミレスにこもって勉強していた鈴木。そのかいあって、2011年に、見事1級に合格した。世界遺産に関する知識は、海外の人とコミュニケーションをとる際にも役立つそうで、テレビ番組で「人として生まれたなら、絶対に世界遺産を見るべき!」と熱く語っていた。ちなみに、鈴木が選ぶ世界遺産の1位は「キリマンジャロ国立公園」とのこと。

 タレントの磯山さやか(33)も、世界遺産検定3級の合格者。実は子供の頃から「歴史のある場所やモノが大好き」という磯山。中学の修学旅行で京都、奈良を訪れた際に、世界遺産の存在を知り「一つでも多く、この目で見てみたい」と思ったそうだ。3級を取った後、磯山は「世界史や日本史の教科書にはないことを学びました」と新たな発見があったことを報告。日本の世界遺産で印象的な場所は「日光東照宮」で、特に日暮門はいつまで見ていても飽きないという。

 世界遺産検定を受験したものの残念ながら不合格だったのは、タレントのスザンヌ(30)。仕事の幅が広がると思い、世界遺産の勉強を開始。実際に、知床や白神山地、石見銀山など、数々の日本の世界遺産を訪れたことがあるという。海外の世界遺産では「タージ・マハル」に行ってみたいそうで、「白大理石の美しさを、この目で見てみたい」とのこと。一度の受験失敗にあきらめず、再度検定にチャレンジすると熱く語っていた。

 これから夏季休暇が控えており、旅行をするのにベストなシーズンを迎える。旅行を考えるなら、やはり一度は世界遺産を訪れてみたいところ。彼らのようにあらかじめ知識を頭に入れておけば、実際に訪れたときに一層楽しめることは間違いないだろう。

]]>
サイン「チーズ」は女性馬主「井崎脩五郎 競馬新理論」 https://taishu.jp/detail/28615/ Mon, 17 Jul 2017 08:30:00 +0900 サイン「チーズ」は女性馬主「井崎脩五郎 競馬新理論」

 将棋の加藤一二三・九段の引退に際し、さまざまなエピソードが紹介されたが、なかでも異色だったのが「チーズ」。対局中に、箱ごと持ち込んだチーズをむしゃむしゃと食べていたというのだ。脳の活性化に必須ということなのかもなあ。じつは昨年来、出馬表にチーズというサインが出たことが2度ある。

<2016年11月5日東京2R>
14番 ウインエアリー“ズ”
15番 ゴールドコーナ“ー”
16番 バガー“チ”

<2017年5月21日新潟9R>
3番 デストリーライ“ズ”
4番 オカホンコ“ー”
5番 フォースリッ“チ”

 最初のチーズのとき、どんな結果が出るのだろうと注目していたら、16頭の出走馬のなかにたった1頭だけいた女性オーナーの馬が、三角ブービーの位置から3着に追い込んできた。出遅れていなければ、勝っていたのではないかと思われる末脚だった。

 そこで、後者のレースでは、女性オーナーの馬はいないかと真っ先に探した。そうしたら、15頭の出走馬のなかに、またもやたった1頭だけいたのである。関西馬のドルチェリア。久々のうえに体重が18キロ減っていて心配だったが、複勝を買って見ていたら、逃げて3着に粘ってくれた。新理論はチーズ=女性オーナーだ。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

]]>
“とんかつ戦争”が熱い!「かつやVS松乃屋」ガチンコレポート https://taishu.jp/detail/28589/ Mon, 17 Jul 2017 08:00:00 +0900 “とんかつ戦争”が熱い!「かつやVS松乃屋」ガチンコレポート

 牛丼、カレー、蕎麦――働く男たちのランチの定番メニューは数あれど、幾度も“どこが一番うまいのか”と論争が巻き起こり、数々の専門店同士のバトルが繰り広げられてきた。そして今、列島のサラリーマンランチ界で新たな戦いが勃発している。それが“とんかつチェーン戦争”だ。

「ここ数年で低価格帯のかつチェーンが次々に参入し、人気を集めています。代表格はブームの先駆けとなったのが『かつや』。“とんかつの吉野家を目指す”と掲げ、現在、その目論見通り順調に利益を上げていますね」(フードアナリスト)

 しかし今、その絶好調のかつやに迫る勢いで台頭してきているライバルチェーンがあるのだ。それは、「『松乃家』です。あの牛丼の松屋フーズが経営しているとんかつチェーンで、牛丼展開で培ったノウハウを生かして、低価格を実現させています」(前同)

 各地で激突している二大とんかつ専門店。いったい、両者の味の実力はいかほどなのか。そのバトルの雌雄を決するため、無類の揚げ物好きである本誌女性記者が、サラリーマンの聖地・新橋に乗り込んだ。ここでは駅前の目と鼻の先に、かつやと松乃家が存在し、平日の昼となると両店舗ともに、働く男たちでごった返す、激戦地なのだ。

 まずは、古豪・かつやへ。新橋駅日比谷口・SL広場の目の前という好立地な場所にある、かつや新橋店。60席以上もある広い店内は、平日昼時にはほぼ満席だ。さっそく定番のロースかつ定食(120グラム・690円+税)を注文。職人気質のかつやは、その強く熱いこだわりから提供までにやや時間がかかる。しかし、待つ甲斐あり。出てきたかつは出来立て熱々。衣が立っていて、見た目からサクサク感が分かる。一口食べると、その肉厚さに慄くほど。塩コショウが効いたロースは、意外にさっぱりとして食べやすく、箸がどんどん進む。そして、会計時には次回使える100円割引券が必ずもらえるという、心憎いサービス。さすが業界ナンバーワン店であった。

 さて今度は、新鋭・松乃家へ。かつやからわずか1分ほど歩くと着く松乃家新橋店。サラリーマンで溢れ返る店内。客入りは互角の模様だ。松乃家のウリは、なんといってもロースかつ定食(90グラム)が500円(税込み)という破格の値段。しかしボリュームは満点で、飢えた男たちは皆、満足げにがっついている。活気ある店内の様子に感化され、女性記者も同じくガブリ! 一口食べてみると、肉がフワッと柔らかく、それでいて甘味ある肉汁が溢れてきた。これがまた白米に合う! プラス180円で味噌汁を豚汁に変更。ゴロゴロと大きめの野菜が入っていて具沢山だ。総評して、このボリュームでこの価格とはコスパは最強。

 結果、両者何とも甲乙つけ難いうまさだった。強いて言えば、こだわりとサービスのかつや、安さとボリュームの松乃家だろう。ランチ満腹バトルを制するのは、どっち!?

]]>
韓国・文大統領「親北朝鮮政策」に影 https://taishu.jp/detail/28583/ Mon, 17 Jul 2017 07:30:00 +0900 韓国・文大統領「親北朝鮮政策」に影

 7月4日にICBM(大陸間弾道ミサイル)を発射した北朝鮮。「独立記念日の贈り物が気にくわないだろうが、今後も大小の贈り物たちを頻繁に送り続けてやろう」 金正恩委員長は、こう宣言し、米国への宣戦布告とも取れる挑発を行った。

「ミサイル発射には米国への威嚇に加え、6月30日の米韓首脳会談でトランプ米大統領と文在寅韓国大統領が北への制裁に対して足並みをそろえたこと、さらに、北朝鮮のミサイルが高性能であることを世界にPRする意味合いがあります」と言うのは拓殖大学客員研究員で元韓国国防総省北朝鮮分析官高の高永喆氏。

「今回の『火星14』は正常角度で発射すれば、飛翔距離は6000キロ以上で、米本土に到達するレベルです。北朝鮮は人工衛星を6回中2回、軌道に乗せたことがありますが、その際の飛翔距離は1万キロ。8000~1万キロ飛ばせる本格的なレベルのICBMも、すでに完成段階にあると見てよいでしょう」

 トランプ米大統領も<この男は他にましなことはやれないのか>とツイッターで非難したが、最も頭を悩ませているのが文大統領だという。「親北朝鮮派の文大統領は、北朝鮮には圧力をかけつつも、対話に応じるという方針。6月30日に行われた米韓首脳会談の共同記者会見では、北朝鮮に対して“政策だけでなく対話も重要”と述べる文大統領と、“対話には核の放棄が必要”と主張するトランプ米大統領の溝が決定的になった」(全国紙国際部記者)

 その直後に北朝鮮にミサイルを発射され、文大統領のメンツは丸潰れ。「文大統領は、4日に急遽、国家安全保障会議を開いて、“こうした挑発行為が繰り返されれば経済協力、人道支援はありえない”と表明しました。18年の平昌冬季五輪では南北共同開催を目指し、政治とスポーツは違うからと米国を説得していましたが、北の挑発が繰り返されれば米韓の温度差は広がってしまうでしょう」(前同)

 他にも問題は山積み。「文大統領が、米韓会談で“THAAD配備を撤廃しない”と明言したのは、安全保障面では一番の成果でしたが、韓国の最大貿易相手国である中国の猛反発は必至。韓国経済が大ダメージを受けることが予想され、経済界には、文大統領の決断に反対する意見もあります」(前出の高氏)

 さらに、人気取りの決まり手“反日”にも待ったがかけられそうだという。「米韓首脳会談後に発表された共同声明には、“韓米日3か国協力を拡大させていく”との文言が盛り込まれ、“3か国関係”や“3者”という言葉が計5回も登場。米国は今後、韓米日が協力するよう、行き過ぎた反日政策に圧力をかけるとみられています」(前出の記者)

 八方塞がりの文大統領に打つ手はあるのか。

]]>
中居「キスマイの下位打線」宮田を冷静に分析!? https://taishu.jp/detail/28608/ Mon, 17 Jul 2017 07:00:00 +0900 中居「キスマイの下位打線」宮田を冷静に分析!?

 7月10日放送の『中居正広の神センス☆塩センス!』(フジテレビ系)に、Kis-My-Ft2の宮田俊哉(28)が出演。ジャニーズ事務所の先輩である中居正広(44)から受けたアドバイスが、理解不能だったと暴露した。

 この番組は芸能人がいろんな場面でとった行動が、正しい“神センス”対応だったのか、それとも誰もがありえないと思う“塩センス”対応だったのかを議論するというもの。第6弾の今回は、兄弟、親友、先輩後輩などの間で起きたエピソードがテーマとなった。

 まずVTRで、中居は収録現場などで顔を合わせるといつも気にかけてくれ、頼れる先輩として宮田から尊敬されていると紹介された。そんな中居に、宮田が持ちかけた相談が「どうすれば、もっとバラエティで活躍できるか最近悩んでて。何かアドバイスください」というもの。これに中居は「宮田、おまえキスマイで何番なんだ?」と問いかけ、宮田が「なんのことですか?」と不可解な質問にとまどっていると、中居は語気を強め「だから、打順だよ」「野球にたとえたらだよ」と説明。さらに中居は「バラエティってのは、いかにしてランナーをホームに返すかってことだろ。おまえに必要なのは犠牲フライなんだよ」と、野球を例に出してアドバイスした。

 宮田はこれに「さっきから、なんで野球にたとえるんだよ。俺はただのアニメオタクだから、全然分かんないよ」と困惑していたのだが、それでも中居は「じゃあ、舞祭組のクリーンナップは誰なんだよ?」と、続けて宮田に質問。そして宮田が答えるのを待たずに、「仮に1番2番が出塁したら、それをホームに返すのがクリーンナップの役目だろ」などと、またしても自分の得意な野球でアドバイスを続けたのだという。

 このVTRを見終わった中居は、「やだ! やだ! だっせー」と動揺。「ジャニーズの組織論の話をしてるの!」と、Kis-My-Ft2のメンバー構成を野球の打順にたとえて反論を試みるも、ゲストたちの判断は“神センス”が4人、“塩センス”が5人と微妙な結果に。さらに宮田のことを「(キスマイの)下位打線なのよ。期待されてない」と残念な打者にたとえてしまい、ゲストのいとうあさこ(47)から、「野球じゃないとしゃべれないの?」「そういう病気なら受け入れますけど」とツッコまれていた。

「ゲストたちからは分かりづらいと批判されていた中居ですが、番組の公式サイトに寄せられたメッセージには、“お腹抱えて笑いました”、“組織論もっと聞きたかったな”など、好意的なコメントが多数寄せられていました。中居の、弟分である宮田に対する思いが伝わったようですね」(芸能誌記者)――酒場のオジサンの説教にならないよう注意!

]]>
好調・広島ファンが抱える「FAトラウマ」 【二宮清純のスポーツコラム】 https://taishu.jp/detail/28614/ Mon, 17 Jul 2017 06:30:00 +0900 好調・広島ファンが抱える「FAトラウマ」 【二宮清純のスポーツコラム】

バナー

 赤ヘルの快進撃が止まらない。7月8日の東京ヤクルト戦で50勝(28敗2分け)目をあげ、2年連続で50勝到達リーグ一番乗りを果たした。

 今季の広島は、昨季、チームの四半世紀ぶりのリーグ優勝に貢献した「男気」の黒田博樹が抜け、昨季の沢村賞投手クリス・ジョンソンも4月から5月にかけて戦線を離脱するなど逆風の中でのスタートだった。だが5月28日に阪神から首位の座を奪い返すと、“脚力”の違いを見せつけ、7月11日現在、2位・阪神を8ゲーム引き離し、独走を続けている。

 我が世の春を謳歌する広島ファンだが、中には“FAトラウマ”を引きずっている者もいる。こんな声を聞いた。「広島の主力は田中広輔、菊池涼介、丸佳浩、鈴木誠也、會澤翼など関東出身の選手が多い。FA権を取得したら在京の人気球団、つまり巨人に移籍する選手が出てくるのではないか……」

 過去に広島から巨人にFA移籍した選手は3人いる。95年の川口和久、2000年の江藤智、14年の大竹寛。江藤は東京、大竹は埼玉の出身である。では鳥取出身の川口はなぜ? 「女房のオヤジがガンになり、東京に帰るという。それが原因でFAしたんです。すると監督の長嶋茂雄さんから“待ってるね”と電話がかかってきて……」

 広島からFA移籍した選手は先の3人だけではない。主なところでは03年に金本知憲、08年には新井貴浩がタテジマに袖を通した。

 その一方で、FA権を行使して広島にやってきた選手はひとりもいない。広島ファンが「FA」の2文字に敏感になるのも無理はない。しかし、以前とは状況が変わりつつある。04年に63億円だった売上高は、新球場効果もあり15年には148億にまで伸びた。黒田に単年でポンと6億出した際には他球団を驚かせた。

 ただ海を渡るとなった場合、話は違ってくる。MLBに挑戦した野手は、まだひとりもいない。台所の事情は好転しても選手の夢までは阻止できないのが現実である。

二宮 清純 (にのみや せいじゅん)
スポーツジャーナリスト。(株)スポーツコミュニケーションズ代表取締役。1960年、愛媛県生まれ。スポーツ紙や流通紙の記者を経てフリーのスポーツジャーナリストとして独立。オリンピック、サッカーW杯、メジャーリーグ、ボクシング世界戦など国内外で幅広い取材活動を展開中。「スポーツ名勝負物語」「勝者の思考法」「プロ野球“衝撃の昭和史”」「最強の広島カープ論」「広島カープ 最強のベストナイン」など著書多数。スポーツ情報サイト「SPORTS COMMUNICATIONS」:http://www.ninomiyasports.com/

]]>
水原希子「事務所クビ」情報の奇々怪々 https://taishu.jp/detail/28579/ Mon, 17 Jul 2017 06:00:00 +0900 水原希子「事務所クビ」情報の奇々怪々

 不祥事や事件が後を絶たない最近の芸能界。そんな最中の6月末、「またか!?」と思わせる情報が飛び込んで来た。芸能プロ関係者が語る。「モデル、そして女優として大活躍中の水原希子(26)が、所属事務所をクビになるというんです。原因は、“素行不良”。早ければ、7月にも解雇になると……」

 衝撃の情報だが、まずは、改めて彼女を紹介しよう。10代の頃から、数々の有名雑誌のモデルを務めてきた水原は、2010年公開の映画『ノルウェイの森』で女優デビュー。その後は、NHK大河『八重の桜』にも出演し、現在、CMにも多数出演している。

「スタイルの良さと抜群のファッションセンスに加え、ハリウッド映画のオーディションを現地まで受けにいくなど、国際的で積極的な彼女の生き方は、若い女性の間でカリスマ的な人気を誇っています。この9月には、出演映画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』の公開が控えていますね」(女性誌記者)

 と順風満帆な芸能生活を送っているように見える水原だが、「実はそうでもない」と芸能記者は話す。「過去に何度か、SNSによる騒動を起こしているんです。13年、中国の現代美術家が天安門広場の前で中指を立てる写真に対し、彼女は、“いいね!”をしてしまったんです。それが徐々に中国国内で騒がれ始め、昨年の7月に動画で中国に向けて謝罪をするということがありました」

 その際、水原は、自身が米国人の父と韓国人の母を持ち、米国で生まれた後、2歳から日本で生活してきたという生い立ちも明かしたのだ。「それに対し、今度は日本から、“まるで、日本人じゃないから許してほしい、と言っているようなもの。そんなこと言うなら、日本で活動するな”という反発が起きたんです」(前同)

 以来、ネットユーザーからは厳しい目で見られているという彼女。だが、そうしたことだけで“クビ”になるとは考えられない。今回の「クビ」情報の真偽を、水原の所属事務所に問い合わせると、「(解雇は)まったくないです。どこから、そんな噂が。今は映画のプロモーションをしていますし、CMも継続中。夏以降もスケジュールが決まっていますよ」(担当者)というものだった。

 ファンはひと安心だろうが、前出の芸能プロ関係者はこうつぶやく。「10代のモデル時代から水原と相当仲が良いローラも最近、SNSでトラブルを示唆するコメントをし、話題になりました。何か関係があるのかも……」

 良からぬ話が多い芸能界、噂で済めばよいのだが。

]]>
イッテQ、イモト驚嘆「ドバイの圧倒的セレブ感」 https://taishu.jp/detail/28598/ Sun, 16 Jul 2017 19:00:00 +0900 イッテQ、イモト驚嘆「ドバイの圧倒的セレブ感」

 7月9日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコ(31)が中東屈指の観光地であるアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを訪問。平均年収が2700万円というUAEの暮らしぶりを紹介し、視聴者を驚かせたようだ。

 番組でまず紹介されたのは、旅客数世界一を誇るドバイ国際空港。かなりの広さがある空港だが、イモトがおススメと語ったのは空港内で売られている宝くじ。1等1億円と、当選金額自体は日本の宝くじとさほど変わらないものの、当選確率はなんと5000分の1という破格ぶり。ちなみにこの宝くじ、1枚あたりの金額は約3万円とかなり高額だ。

 次にイモトは、ドバイの中でも特にセレブたちが集うといわれる「パームジュメイラ」へ。世界最大の人工島で、建設費用は実に1兆円以上。島の中にはありとあらゆる施設がそろっており、住居を一戸買うと約20億円もするそうだ。

 その後、島のシンボルと名高い超高級ホテルのスイートルームが紹介され、こちらは1泊96万円。このホテルにはジャッキー・チェン(63)など海外のVIPが多数宿泊したことがあり、皆最低でも1週間以上滞在するという。これにはイモトも「1週間泊まったらそれだけで600(万円)とか……」と驚きを隠せないようだった。

 放送中、次々と紹介されるドバイの圧倒的なセレブ感に、視聴者もイモトのように驚嘆したようだ。ネットには「自分がすごいちっぽけに思える」「ドバイのセレブに生まれたかった……」「宝くじの期待値がヤバい」「1泊で3カ月分の給料が飛ぶのか」といった感想が多く上がった。

「この日の『イッテQ!』は視聴率20%を超えられませんでしたが、それでも変わらぬ高視聴率をキープしています。この人気を支えているのは、イモトの存在が大きいのは間違いありません。やはり彼女は、この番組に出ているときが一番輝いていますよね」(テレビ誌ライター)

 次回、7月16日の放送では、森三中らが北海道で“オタ芸”をマスターする様子が放送される。こちらも注目だ。

]]>
鉄腕D「紙飛行機を巨大化」で視聴者大ウケ! https://taishu.jp/detail/28600/ Sun, 16 Jul 2017 18:00:00 +0900 鉄腕D「紙飛行機を巨大化」で視聴者大ウケ!

 7月9日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、TOKIOのメンバーが巨大な紙飛行機の制作に挑戦。同番組らしい“巨大化”企画が、「鉄腕ダッシュのこういうところが好き」と視聴者に大ウケだったようだ。

 今回放送された「DASHご当地PR課」では、岐阜県美濃市の“美濃和紙”をPR。美濃和紙の最高級ブランド「本美濃紙」は、かなりの薄さにもかかわらず1000年持つほど丈夫なのだとか。「和紙の里会館」でその和紙を見学していた城島茂(46)と松岡昌宏(40)は、展示品の中にプロペラ紙飛行機を発見。松岡は「飛行機いいね!」と反応し、紙飛行機を作って美濃和紙をPRすることに。

 しかしTOKIOが普通の紙飛行機を作るはずもなく、松岡は「せっかくですから」と鉄腕ダッシュ名物の“巨大化”を提案。4メートルの翼を持った、通常の1500倍の大きさの巨大紙飛行機を作ることに決定。展示されていた紙飛行機の飛距離は70メートルほどだが、大きさにあわせて、約1500倍にあたる“10キロメートル以上”という目標飛距離を設定した。

 その後、二人は巨大紙飛行機を見事に完成させるが、肝心の飛行実験は失敗。約300メートルという結果に終わり、落胆してしまう。

 今回の挑戦は残念な結果に終わったものの、視聴者には大好評だったようだ。SNSなどには「1500倍の紙飛行機って……これまたすごいものを」「大きさ1500倍にしたら飛距離も1500倍になるだろ! っていう少年漫画みたいな理論好き」「鉄腕ダッシュらしいどんぶり勘定に笑う」「この人たち本当に作っちゃうからすごいよな」と、称賛のコメントが多く上がっていた。

「これまでも『鉄腕ダッシュ』では、コルク銃、ヨーヨー、コマなど、さまざまな“巨大化もの”を作ってきました。失敗も多いんですが、どれも大きな話題になっていて、ご当地PRとしては大成功しているといえます。実際、放送後に観光客が増えたなんて例も、番組で紹介されていますね」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、巨大紙飛行機は墜落したものの、翼などはまったく破れていなかった。美濃和紙の丈夫さは十分にPRできたようだ。

]]>
「ダンスがすごい」土屋太鳳新CMに称賛の嵐! https://taishu.jp/detail/28609/ Sun, 16 Jul 2017 15:00:00 +0900 「ダンスがすごい」土屋太鳳新CMに称賛の嵐!

 女優の土屋太鳳(22)が出演する、ロッテのガム「Fit’s」のウェブ限定プロモーションムービーが7月6日から公開となった。動画内で教師を演じる土屋の姿が、ネットで話題となっている。

 今回公開されたのは、「2年F組 Fit’s組 教育実習生土屋太鳳」篇。母校に教育実習生としてやってきた土屋が、緊張や不安を抱えながらも、前向きに取り組んでいくというもの。約5分間のドラマ仕立ての映像になっており、体育館の中で、土屋がダンスを披露する場面も登場する。

 このダンスの振付は、星野源(36)の『恋』やPerfumeの振付を担当したことでも知られるMIKIKO氏(39)によるもの。土屋は、グレーのスーツにメガネという実習生の姿とは違う、黒い衣装を身にまとい、キレのある動きで創作ダンスを踊っている。

 ロッテ「Fit’s」の新作であるスポーツドリンク味をPRするためのこの動画は、公開直後から大きな注目を集めているようだ。ネットには「ダンスで感極まって泣きそうになる」「太鳳ちゃんのダンスがすごい」「メガネ姿もいいけどダンスにひきつけられた」と、ダンサーとしての土屋の魅力にひきつけられる人が続出している。

「土屋は高校時代に創作ダンス部に所属し、現在は日本女子体育大学で舞踏学を専攻しています。以前、オーストラリア出身の歌手であるシーア(41)の日本版ミュージックビデオに出演したことがあったのですが、そのときも全編ダンサーとしてコンテンポラリーダンスを披露し、大きな話題になりました」(芸能誌ライター)

 メイキング映像では、ダンスシーン撮影の裏側として、MIKIKO氏や監督のアドバイスに一つずつ答えていく土屋太鳳の真剣な表情が撮られている。彼女には素晴らしいダンススキルをまだまだ見せてほしいものだ。

]]>
小さな体の大谷杏奈が、個性的な走りで初優勝を! https://taishu.jp/detail/28575/ Sun, 16 Jul 2017 13:00:00 +0900 小さな体の大谷杏奈が、個性的な走りで初優勝を!

 中学時代、ガールズケイリンが発足することを父親に教えられ、トライアスロンで自転車経験があった大谷杏奈選手は、競輪の道へ進むことを決意。地元の愛知県豊橋市にある桜丘高校に進学し、自転車部に入部した。

 同部は、金子貴志選手や深谷知広選手など、競輪の人気選手を輩出している自転車の強豪校。大谷選手はそんな絶好の環境のもと、練習に励み、2014年インターハイスクラッチ1位、ポイントレース1位などの好成績を残した。

 競輪学校は成績順位8位という結果を残して卒業し、2016年7月1日、地元の豊橋競輪場でデビュー。そのときは6着・2着・6着とデビューでの初勝利は今一歩叶わなかったが、8月18日、西武園競輪場で見事に1着を飾り、うれしい初勝利を手にした。

 デビュー2年目の今年、初優勝はまだ果たしていない。だが、大谷選手のモットーは「挑戦すること」、そして「自分の個性を生かして、お客様に楽しんでもらえる走りがしたい」と発言している。大谷選手の個性といえば、最も分かりやすいのが身長だろう。ガールズケイリンで最小級の小兵として知られ、その愛らしい笑顔と相まって、競輪ファンの人気を集めている。

 以前、大谷選手は「体が小さいと、前の選手に体が収まって、有利にレースを進めることができる」と述べている。その個性を生かして、まずは初優勝を果たし、その後も優勝を重ねるうちに人気急騰! そんな予感を抱かせる魅力的な選手である。

 直近の出走予定のレースは、7月18日〜20日の千葉競輪場F2。同バンクを舞台に、記念すべき瞬間を目撃できるかもしれない。

大谷杏奈(おおたに あんな)
生年月日 1996年9月14日
登録番号 015145
登録地 愛知県
出身地 愛知県
期別 110期
級班 L級1班
級班所属 2017年7月1日
脚質 両
ホームバンク 豊橋競輪場
血液型 A
身長 147.9cm
目標 お客様に感動してもらえるレースができる選手になること
モットー 挑戦すること
目標とする選手 竹井史香選手
お客様へのメッセージ 身長147cmです。自分の個性を生かし、お客様を楽しませられる走りができるようがんばります

]]>
キムタクは2位!?「演技派ジャニーズ」第1位は? https://taishu.jp/detail/28056/ Sun, 16 Jul 2017 12:00:00 +0900 キムタクは2位!?「演技派ジャニーズ」第1位は?

 歌やダンスのパフォーマンスから、テレビ番組のMCやバラエティまで。幅広いジャンルで、マルチに活動するジャニーズタレントたち。特に俳優としての活躍は目覚しく、数々のドラマや映画に出演を果たしている。そこで今回は、ジャニーズタレントの中で「最も演技がうまいと思う人」を10代~50代の男女100人に聞いてみた。

 第5位に選ばれたのは、生田斗真(32)。グループに所属せず、俳優をメインに活動していることでも知られている。最近は映画での活躍が目立ち、2016年公開の『秘密 THE TOP SECRET』、同年公開の『土竜の唄 香港狂騒曲』、17年公開の『彼らが本気で編むときは、』と、立て続けに主演を務めた。選ばれた理由には「演技派だから」(34歳女性)、「役者一本でやる潔さが格好良い」(27歳男性)など。また「コミカルな役から闇がある役まで、完璧にこなしている」(27歳女性)と、幅広い演技が評価されていた。

 第4位は、嵐の二宮和也(34)がランクイン。06年公開のハリウッド映画『硫黄島からの手紙』に出演し、その演技がアメリカでも高く評価された。他にも15年公開の主演映画『母と暮せば』では、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞している。今年11月に公開予定の『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』の主演も務めるなど、こちらもドラマ、映画で活躍中だ。選んだ人からは「(演技が)うまい」(44歳女性)、「どんな役でもこなせる」(48歳男性)など、安定感のある実力派として認知されているようだ。

 第3位は、元SMAPの草なぎ剛(42)。さまざまな映画やドラマに出演し、その演技は、多くの監督や共演者から“天才”と称されるほど。最近では15年放送のドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)、17年放送の『嘘の戦争』(フジテレビ系)の主演が話題となった。選ばれた理由には「演技に温かみがある」(56歳男性)、「自然な演技ができている」(56歳女性)などの意見があった。また「印象に残っているドラマが多い」(50歳男性)といった声も。俳優としての草なぎのキャリアは20年以上、もはやベテラン俳優の域に達していると言っても過言ではない。

 続いて第2位は、元SMAPの木村拓哉(44)。フジテレビの月9ドラマ最多主演記録を持ち、主演した多くのドラマを高視聴率に導いた功労者だ。今年はドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)や、映画『無限の住人』で主演を務めていた。選んだ人からは「すべてのドラマが良い」(29歳男性)、「役者魂を感じる」(56歳女性)、「感情がこもっている」(29歳男性)などの意見が集まった。ちなみに今回のアンケートでは、男性からの支持が圧倒的だった。

 そして第1位に輝いたのは、V6の岡田准一(36)。2015年の日本アカデミー賞において、主演男優賞最優秀賞、助演男優賞最優秀賞をダブル受賞。最近では、2014年の大河ドラマ『軍師官兵衛』(NHK)で、主役の黒田官兵衛役を熱演した。そして今年は8月公開予定の映画『関ヶ原』で、石田三成役を演じる。「役に入り込むと、ふだんのV6の岡田くんのイメージがまったくなくなる」(41歳女性)、「アクションもすごい」(27歳女性)、「迫力ある高い演技力」(59歳男性)など、演技だけでなくアクションを絶賛する意見も寄せられた。

 今回のランキングでは、仮にジャニーズタレントに限定しないアンケートだったとしても、名前が挙がりそうな人物が上位を占めた。あらためてジャニーズタレントのポテンシャルの高さを見せつける結果になったのではないだろうか。

]]>
“モグラ女子”泉里香が、指原莉乃に嫉妬する理由は!? https://taishu.jp/detail/28605/ Sun, 16 Jul 2017 11:00:00 +0900 “モグラ女子”泉里香が、指原莉乃に嫉妬する理由は!?

 7月9日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルとグラビアの両方で活動する“モグラ女子”の泉里香(28)が出演。嫉妬している女性タレントの名前を、MCを務める東野幸治(49)やフットボールアワーの後藤輝基(43)らに明かす場面があった。

 この日の番組は“闇ありますSP”と題され、出演者たちがさまざまな心の闇を打ち明けた。この中で泉は休みの日には家から一歩も外に出ずに、焼酎を飲みながらテレビのバラエティ番組を見ているのだが、つい「私があそこに入ったら、どうすればいいんだろう?」と考えてしまい、活躍する女性タレントたちに嫉妬していると語った。

 泉は小島瑠璃子(23)と滝沢カレン(25)の名前を挙げ、小島は「コメントが的確!」、滝沢は「同じモデルなのに必ず笑いをとる!」と、嫉妬してしまうポイントを説明。そして彼女たちがテレビに出ているのを見てしまうと、「勝てない」と落ち込んでしまうのだと、心の闇を明かした。

 そして、その二人以上に気になっているのが、HKT48の指原莉乃(24)で、バラエティ番組で初共演したときのエピソードを披露。そのときは指原から妬み全開のコメントをぶつけられたのだが、それにも「なんでこんなにキレの良いコメントを思いつけるんだろう?」と、指原の才能に嫉妬してしまったのだという。

 彼女たちに「皆さんすごいなって」と語る泉に、東野は「(キャラが違うので)カレンちゃんは関係ないと思う」と励まし、後藤も「指原と泉さんのキャラはまったく別ですから」と、嫉妬する必要がないことを強調。その言葉を聞いた泉は、思わず安堵の表情を浮かべていた。

「世の女性たちから“今一番なりたい体”と呼ばれるなど、憧れの的になっている泉ですが、それでも悩みは尽きないようですね。ただ、モデル業の旬は短いもの。泉の年齢を考えると、的確なコメント力を身につけて、テレビで生き残っていきたいと考えるのも無理はないかもしれません」(芸能誌記者)――目指せ、第二の指原!?

]]>
IMALU「私は素人ですよ」芸人の“特別視”に困惑 https://taishu.jp/detail/28601/ Sun, 16 Jul 2017 08:00:00 +0900 IMALU「私は素人ですよ」芸人の“特別視”に困惑

 7月9日深夜放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)に、タレントのIMALU(27)が出演。両親である明石家さんま(62)と大竹しのぶ(59)が出ているドラマは見ていないと明かし、博多華丸(47)を驚かせる場面が見られた。

 今回、華丸とIMALUが訪問したのは、品川区旗の台にある広島お好み焼き店。二人は料理を待ちながらさっそく乾杯し、IMALUは「(この番組は)ガチ飲みなんですね」と驚いていた。華丸はIMALUの両親である、さんまと大竹が人気ドラマ『男女7人秋物語』(TBS系)で、お好み焼きを食べながら会話するシーンがあったと懐かしそうに語ったのだが、IMALUは「見てないんですよ」とそっけなく答え、「だって両親のキスシーン、見たいですか?」と華丸に訴えた。

 華丸は「それ以外のシーンを見れば」と勧めたのだが、IMALUは「好きな感じとか出されても……」と苦笑いし、「ドラマは素晴らしいですよ。たくさんの方に“見てました!”って言っていただくんですよ。でも、やっぱりどうしても(見られない)」と告白。それに対し華丸は「俺らが見る感覚とは違うかもね」と納得していたが、「でも、(IMALUが)見ていないってことは、意外と世間は知らないかもしれない」と驚いていた。

 続いて、二軒目に訪問した寿司店で、お笑いの舞台観覧をするのか聞かれたIMALUは、「機会があまりない」と回答。それに華丸が、IMALUが劇場に来ているのが分かったら、芸人たちにとってその日は「天覧試合」のようなもので、「M-1の決勝みたいに緊張してしまう」と語ったが、IMALUは「なんにも(さんまには)チクらない」「私は素人ですよ、完全に視聴者なんです」と困ったような表情を見せた。これに華丸は、さんまの娘としてお笑い芸人たちが特別な目で見てしまうことについて「さんまさんの娘っていうイメージがあるから、壁を作っていた」「吉本の芸人全員が彼女にプレッシャーをかけていた」と、あらためてIMALUに謝罪をしていた。

「IMALUは昨年6月、一般人男性との交際が女性週刊誌に報道されたんですが、特にコメントもなく続報もないので、恋人ではなかった可能性が高いですね。やはり“さんまの娘”というのは、男性にとって近づきにくいのかもしれません」(芸能誌記者)――二世タレントにしか分からない苦労がある!?

]]>
勝てない巨人「球界盟主の深すぎる闇」 https://taishu.jp/detail/28552/ Sun, 16 Jul 2017 07:30:00 +0900 勝てない巨人「球界盟主の深すぎる闇」

 打てない、守れない、抑えられない。常勝軍団だったジャイアンツが崩壊した最大の原因はどこにあるのか!?

 球団新記録となる13連敗を記録した後も浮上のキッカケがつかめず、5位に低迷する由伸巨人。首位をひた走る広島に一矢報いようと、敵地に乗り込んだ7月4日からのマツダスタジアム3連戦では、なんとか勝ち越すことはできたものの、中4日でエース・菅野智之を無理やり起用するなど、その代償は少なくなく、後半戦への悪影響が懸念される。

「2勝しても、いまだ広島との差は15。優勝は絶望的、Aクラス入りも困難と言える状況です。後半戦に向けて、確実な戦力増が見込まれているわけでもなく、ドロ沼に落ちた巨人は、このまま暗闇の中をもがき続けるしかないのかもしれません」(スポーツ紙記者)

 それにしても巨人はなぜ、このような深い闇に陥ってしまったのか。本誌は今回、その原因を徹底的に検証する。

 奇しくも、このタイミングで出た巨人OBのインタビューに、原因の一つがある。かつて巨人軍で4番を打った清原和博氏が、スポーツ雑誌『Number』(6月29日発売号)で、独占告白を行ったのだ。彼は、薬物に溺れた自らの弱さを反省しながら、巨人軍時代の重圧に言及している。

 <ジャイアンツに入ってからは長嶋(茂雄)監督のもとで、松井(秀喜)もいましたし、まあ、負けて叩かれるのは自分ですから。(マスコミは)長嶋監督の悪口を書くわけにもいかないでしょうし、松井の悪口を書く人もいないですし、負ければすべて僕のせい、みたいな>

 清原氏が感じていたのは、巨人軍が「球界の盟主」であるがゆえの、他球団とは比較にならない重圧。もちろん活躍していれば、称賛されるが、打てなくなった場合の風当たりは、“外様”に対してのほうが強くなる。そして、「結果を残せなくなると使い捨てにされてしまうのが、これまでの巨人のやり方でした。実力の世界と言ってしまえばそれまでですが、厳しい世界です」(元巨人V9戦士で野球評論家の黒江透修氏)

 広島、日本ハムを渡り歩き、現役最後のシーズンを巨人で過ごした金石昭人氏も、巨人では他球団では感じなかった計り知れない心理的プレッシャーを感じたと証言する。「他とは注目度が違うし、私生活についてもあれこれ書かれるから、リラックスできない。やはり、巨人は特別なチームという意識があるので、知らず知らずに自ら重圧を感じてしまうんです」

 巨人では思うように活躍できなかったのに、他球団に移った途端に活躍する選手が多いのも、この重圧が原因だろう。典型的なのが、昨年11月にトレードで日本ハムに移籍した2008年のドラ1・大田泰示だ。大砲として大きな期待をされたが、巨人では鳴かず飛ばず。

 しかし、移籍した途端、稲葉篤紀氏の「思い切って振れ」というアドバイスもあり、打撃開眼。すでに現時点で、巨人時代8年間で打った累計9本を超える、10本塁打を放っている。「巨人時代は一軍に呼ばれたらとにかく結果を出さなければと、焦って当てるだけの小さなバッティングになってしまっていたんですが、日ハムに移り、本来の持ち味を取り戻しました」(前出のスポーツ紙記者)

 巨人OBの広岡達朗氏は、「大田放出は巨人の恥だ」と非難しているが、大田が今季も巨人にいて、今のように活躍できたかどうかは、また別の問題。「巨人は、常に優勝争いに絡まなければならないという“常勝軍団”の宿命がある。他球団のように、ある程度負けも覚悟して、若手を打てなくても我慢して使い続ける、ということができないんです」(前同)

 若手の競争相手は、他球団からFA移籍してきた大物ベテラン選手や外国人助っ人たち。わずかなチャンスしか与えられない中で、その競争を勝ち抜いていくのは至難の業と言える。「そもそも、それだけの能力を持ち合わせた人材を獲得できていないことが問題なんです」と厳しく語るのは、ベテラン記者。

 このオフ、巨人は30億円ともいわれる大補強を敢行しながら、FAで獲得した陽岱鋼、山口俊が出遅れた。編成部の見る目のなさが露呈して、シーズン中のGM交代という異常事態に発展したわけだが、補強の失敗は何も昨日今日、始まったわけではない。

「ここ数年の巨人のドラフトはスカウト部長A氏が主導。他球団との重複を避ける独自の戦略で、新人を獲得していました。ところが、結果は散々。かつて多くの有望選手を入団させてきたA氏ですが、“見る目が落ちた”と言われても仕方ない状況にありました。しかし、スカウト部内は、権力者のA氏に意見できる者が誰もいないという、組織として不健全な状態に陥っていたんです」(前同)

 結果、A氏は昨年末に更迭されたが、スカウトの体制を立て直すには相当の時間がかかりそうだ。さらに言うなら、巨人軍の編成の要であるGMのポストを、これまで“素人”が牛耳ってきたところにも大きな問題があった。

「巨人のGMは、これまで初代が清武英利、次が原沢敦、そして6月の人事異動で更迭された堤辰佳と、読売新聞社会部からの出向組が独占してきました。巨人軍のフロントは、その社会部と、“読売のドン”渡邉恒雄元読売巨人軍最高顧問の出身母体である政治部が、“天下り先”として主要ポストを奪い合ってきたんですよ」(読売グループ関係者)

 今回、鹿取義隆氏という巨人OBながら、“読売外部”の人材をGMに抜擢したのは、「そんなことをしている場合ではない」という現場の危機感、特に巨人の興行を取り仕切る読売新聞事業局からの強い要望だったという(現在の巨人軍の久保博会長と石井一夫社長は、ともに事業局出身)。

 読売グループ内で絶対的な存在である読売新聞。現在絶好調の日本テレビや、そして巨人軍でさえも“子会社”扱いする、この“奥の院”の中心が前出の渡邉恒雄氏なのだ。「渡邉氏の意向がすべてを決めるという読売グループの体質が、今日の巨人の低迷の根本原因ではないかと思われます」(専門誌記者)

 実は、松井秀喜氏はこうした読売グループの体質を熟知しているがゆえに、なかなか監督を引き受けたがらないともいわれている。「6月25日に川崎市で野球教室を開いた松井氏ですが、今回も長嶋さんとは食事をしたといいます。ですが、今、読売と松井氏のパイプは、もはや長嶋さんしかないといいます」(前同)

 ゴジラの巨人軍監督就任は、今や風前の灯火状態だというのだ。前出のスポーツ紙記者は話す。「由伸はある意味、かわいそうです。まだ現役をやりたかったのに、松井が固辞したために急遽お鉢が回ってきた。がんじがらめの中で、監督経験ゼロの彼が何もできないのは当然です」

 と、さまざまな問題が山積みの巨人軍。だが、それらは、これまでもあったことで、そんな中でも巨人は常勝軍団であり続けてきた。それがなぜ今、すべてが悪い方向に出てきたのだろうか。前出のベテラン記者は、こう言うのだ。

「かつては、日本球界トップの選手は“憧れ”の巨人に来た。だが今、彼らの憧れはメジャーに変わってしまったんです。そして、もう一つは資金力。今や、巨人よりもソフトバンクが上。金が欲しい選手はソフトバンクに行くようになってしまった。もう巨人は、“絶対の存在”ではないんですよ」

 新聞社から携帯電話会社へ。世の中の金の流れの変化が、野球界にも大きな影響を及ぼしているのだ。

 東京ドームはさておき、地方球場での巨人戦では、すでに空席が目立ち始めているという。底が見えない闇から這い上がるための球団改革の時間は、多く残されてはいない――。

]]>