日刊大衆TOP ジャパンカップ

ジャパンカップ

「ジャパンカップ」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「ジャパンカップ」についてのさまざまな記事を、13件配信しております。これからも「ジャパンカップ」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

ジャパンカップのニュースまとめ


2016年12月13日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]

【武豊】やっぱり競馬は難しいと痛感しました

「ジャパンカップ」に続く2週連続Vを狙った「チャンピオンズC」は、ゴール手前でアウォーディーが急ブレーキ。後ろから飛んできたサウンドトゥルーにすべて持っていかれてしまいました。ダート転向後、破竹の6…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月06日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月19日号]

【武豊】完璧な走りで完勝したジャパンCを回顧

 まさかの一発! 大逆転サヨナラ満塁ホームラン。薄氷を踏むような勝利。僅差の逃げ切り……勝負ごとには、いろんな勝ち方があります。 でも、本当に面白いのは、強い馬が、強い勝ち方をしたとき。1番人気に推…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月26日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】大一番の◎は天皇賞・秋組ルージュバック「レース傾向分析 須田鷹雄」

 今年のジャパンCのカク外は、昨年の同レースで掲示板を外している2頭に、そのうちの1頭、ナイトフラワーより格落ち感のあるイキートスの計3頭だ。万が一、馬券に絡むことがあるとしたらイラプトの3着だろう…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月25日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】ディープインパクト産駒の3歳馬ディーマジェスティに期待「中間調教報告 薮中泰人」

 3歳馬ディーマジェスティに期待する。菊花賞は4角手前で早々と手が動き4着敗退。いくつかの敗因が考えられるが、一番大きかったのが当日の気配の薄さだ。変にイラつき、走る方向に気が向いていなかった。初め…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月23日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】スピードの持続力なら好勝負! レインボーラインの一発あり「週刊大衆本誌 今週の決断」

 レベルが高いといわれている3歳牡馬。ジャパンCに出走する皐月賞馬のディーマジェスティが人気を集めそうだが、ここは伏兵レインボーラインの一発に期待したい。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月21日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】さすがクローザーの威圧「井崎脩五郎 競馬新理論」

 シュヴァルグランは前走で、いくつもの不安材料を、根こそぎ吹き飛ばしている。休み明け、初コース、初の左回り、実績のない斤量(56キロ以上ではそれまで5・8・3・9着)。これだけ揃えば、凡走しても不思…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月24日 12時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

大御所健在! 北島三郎「日本のオヤジ」豪快伝説

 半世紀以上にわたり我が国の心を歌い続けてきたスーパースター。規格外の男にまつわる凄すぎるエピソード集!

カテゴリー
芸能
タグ

2015年12月01日 12時00分 公開

〔G1回顧&見所〕五郎丸選手も感動…ジャパンCはショウナンパンドラV! 今週はチャンピオンズC!!

 大いに盛り上がりを見せたワールドG1ジャパンカップ。大激戦を制したのは、牝馬のショウナンパンドラだ。2着には7番人気のラストインパクト、3着に1番人気ラブリーデイで3連単は5万3920円。なお、表…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年11月28日 17時00分 公開 [週刊大衆12月07日号]

[競馬]ジャパンカップ 柔らかな身のこなしに気迫も 体調良化サウンズオブアース

ジャパンC一本に狙いを定めたサウンズオブアースが馬券の中心軸だ。 3歳5月の京都新聞杯から、7戦すべてで重賞に出走し2着が4回もある。ノンタイトルの身ではあるが、すでにGⅠ級の実力も備えている。昨秋…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年11月27日 17時00分 公開

今週はジャパンカップ!「王道馬券」でガッポリ!!

今週日曜は、国際G1のジャパンカップ(東京芝2400m)が開催される。4連勝中のラブリーデイ、3歳牝馬2冠・ミッキークイーン。海外からは、ナイトフラワーやイトウ、トリップトゥパリスらが襲来。さらに、…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年11月26日 19時00分 公開 [週刊大衆12月07日号]

[競馬] ジャパンカップ スローを制した対応力の幅でラブリーデイが距離も克服!

正直なところ、今年のジャパンCにおける日本調教馬の層は厚いとは言えない。 ゴールドシップは宝塚記念でスタートの失敗があった直後であるうえに、東京コースは不得手。ラブリーデイは充実期にあるものの、24…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年11月25日 19時00分 公開 [週刊大衆12月07日号]

【武豊】 ジャパンCがさらに盛り上がる方法とは!?

1着賞金3億円。賞金総額6億2400万円――世界第7位となる高額賞金レース、ジャパンカップ・ウィークがやってきました。 このレースが始まったのは、僕が競馬学校に入学する以前……1981年で、ニュース…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年11月23日 20時00分 公開 [週刊大衆12月07日号]

井崎脩五郎 ジャングルで怪物発見

どこまで続く、「ジ」の字の快進撃。 このところジャパンCでは、名前のなかにジの字を持つ馬が、連対しつづけている。 まず、平成23年にトーセン(ジ)ョーダンが人気薄で2着に健闘。平成24年は、牝馬の(…

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.