日刊大衆TOP フェブラリーステークス

フェブラリーステークス

「フェブラリーステークス」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「フェブラリーステークス」についてのさまざまな記事を、6件配信しております。これからも「フェブラリーステークス」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

フェブラリーステークスのニュースまとめ


2018年02月17日 08時30分 公開 [週刊大衆2018年02月26日号]

【武豊】快勝だった東京新聞杯と楽しみなG1

 レースに向けて、馬の状態を最高レベルまで持っていくため、レース本番の3~4日前の早朝に、栗東でも、美浦でも、最終追い切りが行われます。このとき、本番と同じ騎手が乗るのか、いつもと同じ人が乗るのか…

カテゴリー
娯楽
タグ

2018年02月16日 17時30分 公開 [週刊大衆2018年02月26日号]

【G1フェブラリーステークス】府中で連対率100%のゴールドドリーム連覇達成!「今週の決断」

 いよいよ、2018年最初のG1が幕を開ける。絶対王者不在のダート界で真のNO.1を決めるフェブラリーS、◎ゴールドドリームが連覇を決める。昨年のチャンピオンズCを勝利して以来の本番だが、中間も順調…

カテゴリー
娯楽
タグ

2018年02月15日 17時30分 公開 [週刊大衆2018年02月26日号]

【G1フェブラリーステークス】8、10番ならオール連対「井崎脩五郎 競馬新理論」

 去年の2月まで、テイエムジンソクはオープンクラスとは無縁で、[4・4・4・6]という成績だった。ところが、そのあとリフレッシュ休養をとって復帰すると、なんと前走まで[5・2・0・0]と連対率10…

カテゴリー
娯楽
タグ

2018年02月14日 17時30分 公開 [週刊大衆2018年02月26日号]

【G1フェブラリーステークス】爆発的な末脚のゴールドドリーム「薮中泰人 中間調教報告」

 ゴールドドリームの2連覇だ。G1・2勝馬にしては安定味に欠ける戦績だ。昨シーズンも勝ったのはフェブラリーSとチャンピオンズCだけ。あとの3戦はドバイワールドC14着、帝王賞7着、マイルCS南部杯…

カテゴリー
娯楽
タグ

2018年02月13日 18時15分 公開 [週刊大衆2018年02月26日号]

【G1フェブラリーステークス】東京競馬場のマイルがベター、◎ゴールドドリーム「須田鷹雄 レース傾向分析」

 過去10年、フェブラリーSの前走レース別成績を振り返ると、トップに来るのは川崎記念組の[2・3・2・8]。その他のレースも含めて「前走G1組」でくくると、やはり、このグループが強い。G2以下のス…

カテゴリー
娯楽
タグ

2015年12月02日 19時00分 公開 [週刊大衆12月14日号]

【武豊】コパノリッキーと目指すダート王への道

――この馬に勝てれば。 強烈なライバルがいるレースは、心が弾みます。 ――あの馬がいないレースで負けるわけにはいかない。 ライバル不在のレースは、集中力が増し、神経が研ぎ澄まされます。 ――この馬に…

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.