日刊大衆TOP 井崎脩五郎

井崎脩五郎

「井崎脩五郎」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「井崎脩五郎」についてのさまざまな記事を、65件配信しております。これからも「井崎脩五郎」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

井崎脩五郎のニュースまとめ


2017年04月24日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年05月08・15日号]

【G1天皇賞・春】一発大駈け、ダイヤモンドステークス勝ちのアルバート「井崎脩五郎 競馬新理論」

 一発大駈けがあるとすれば、アルバートかもなあ。これまで芝3200メートル以上で[3・0・0・1]。負けたのは、初の58キロというハンデがあった昨年春の天皇賞(6着)のみ。その58キロも、前走のダ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月17日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年05月01日号]

さすが吉田沙保里の神通力! G1桜花賞で刻まれたレスリングの文字「井崎脩五郎 競馬新理論」

 道悪だと、こんなことがあるんだ。そう思うしかないような桜花賞だった。単勝オッズ1.4倍の断トツ人気に支持されていたソウルスターリングが、直線、伸びそうで伸びず、3着に敗れてしまったのだ。  レー…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月10日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月24日号]

【G1皐月賞】ファンディーナ、歴史的大名牝の誕生か「井崎脩五郎 競馬新理論」

 ファンディーナは、男馬も軽くひねってしまうのか。わくわくするような皐月賞だ。デビューから(1)(1)(1)着と負け知らず。しかも前走、初の重賞挑戦も、初の関東への輸送も、まったく苦にせず、直線…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月03日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【G1桜花賞】ソウルスターリングで鉄板か?「井崎脩五郎 競馬新理論」

 ソウルスターリングに、ウィークポイントはないのか。そんなことを考えていたら、競馬風俗研究会の立川末広がやってきて、こんなことを言う。「じつは、この馬は去年までの成績だけだったら、ちょっと危ない…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月27日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月10日号]

【G1大阪杯】キタサンブラック、6度目の「1番」なるか「井崎脩五郎 競馬新理論」

 キタサンブラックは有馬記念以来の実戦になるが、これまで2か月以上の休み明けで[2・1・1・0]という成績を残しており、休み明けで連を外したのは、初の古馬対戦だった一昨年の有馬記念(3着)のみ。…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月20日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

【G1高松宮記念】中日ドラゴンズのお膝元だ!「井崎脩五郎 競馬新理論」

「ゾロ目は、オペレーション変更のサイン」 タカモト方式の生みの親である高本公夫さんは、よくそうおっしゃっていた。1987年に有馬記念で(4)-(4)のゾロ目が出たあと、翌年を皮切りに有馬記念で6…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月13日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年03月27日号]

女子大生から聞いた“EVEN”の暗号「井崎脩五郎 競馬新理論」

 出久根達郎さんの短編を集めた『半分コ』(三月書房)という本がある。タテ15.3センチ、ヨコ11.7センチの小箱入り。その表題作の「半分コ」が、和文英訳授業の対象になったと、近所のラーメン屋でよく…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月06日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年03月20日号]

懐かしく見たアド街ック天国“高砂”「井崎脩五郎 競馬新理論」

 2月25日(土)のテレビ東京系列『出没!アド街ック天国』。今回はいつにも増して食い入るように見た。特集されるのが、東京都葛飾区の「高砂」だったからだ。じつは、京成高砂駅からほど近い桜道中学の卒業…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月27日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

体重が増えたココロザシは、はたして…「井崎脩五郎 競馬新理論」

 休んでいると、体重が増える。これは、人間も馬も同じ。ところが、休むと体重が減ってしまう馬がいるのだ。5歳牝馬のコウユーココロザシ(父ショウナンカンプ、母キセキノメガミ/美浦・石栗龍彦厩舎)。  …

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月20日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年03月06日号]

福島競馬場で出た「エダキタ」をこう解読した「井崎脩五郎 競馬新理論」

 「エダキタ」という暗号が出たことがある。昨年11月20日(日)の福島2R。  11番(タ)マモベルガモ  12番(キ)ールコネクション  13番(ダ)ンツエンペラー  14番(エ)ルゼロ  ご覧…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月13日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年02月27日号]

ハロウィンはケルト人のお祭りが発祥「井崎脩五郎 競馬新理論」

 ハロウィンて、ケルト人のお祭りだったのか。初めて知った。じつは、1月7日(土)の中山10R「迎春S」にハロウインという暗号が出たのだ。   8番(ウ)(イ)(ン)オリアート   9番(ロ)ングシ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月06日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年02月20日号]

エジプト・サハラ砂漠の熱風「カムシン」の思い出「井崎脩五郎 競馬新理論」

 カムシン! おお、懐かしい名前だなあ。1月28日(土)、中山のメーンとして行われた白富士Sで、7番と8番に入った馬の名前が、上部をつなげると「カムシン」だったのだ。  7番(カ)(ム)フィー  …

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月30日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年02月13日号]

「ドジ」と「ヘマ」のボックス買いで万馬券!「井崎脩五郎 競馬新理論」

 辞書で「どじ」をひくと、「へま」と書いてある。つまり、「どじ」と「へま」は同じ意味である。手筈がうまくいかなかったことを表わす言葉が、「どじ」や「へま」なのだ。  じつはその「どじ」と「へま」…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月23日 16時30分 公開 [週刊大衆2017年02月06日号]

有馬記念が終わると“有馬風邪”をひくというが…「井崎脩五郎 競馬新理論」

 競馬の世界には、「有馬風邪」と呼ばれる現象がある。有馬記念が終わると、ああ、これで中央競馬の1年が終わったと、ホッとして気が抜けるうえに、忘年会で飲み過ぎて体力が落ちるから、そのスキを突かれて風…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月16日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月30日号]

柴田恭兵の暗号…“あぶない刑事”で大波乱「井崎脩五郎 競馬新理論」

「柴田恭兵」という暗号が出た。1月8日(日)、京都メーンのシンザン記念。5枠にこの2頭が入っていたのだ。  トラスト  (柴田)大  (キョウヘイ) 高倉稜 ( )で囲った部分をご覧になっていただ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年01月09日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月23日号]

命と愛を取り戻す“白雪姫”「井崎脩五郎 競馬新理論」

 サル年から、トリ年へ――。「これは、じつにいい運気なんですよ。サルは“去る”に通じますが、トリは“取り”ですからね。去っていったものを取り戻す運気なんです。恋人や、お金や、名誉など、去っていった…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月31日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月09・16日号]

“トイレ研究家”の競馬予想でズバリ的中!「井崎脩五郎 競馬新理論」

 世界中のトイレ事情を研究なさっている川矢三郎さんという方から、お手紙を頂いた。「私は、自分の名字が川矢で、これが厠(かわや=トイレ)と同じ読みであることが、トイレ事情に興味を持ったゆえんです」 …

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月19日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年01月02日号]

【G1有馬記念】還暦を迎える今年の有馬は赤帽特注!「井崎脩五郎 競馬新理論」

 有馬記念が始まったのは、昭和31年(1956年)のこと。この年のベストセラー1位は石原慎太郎の『太陽の季節』で、強烈な描写が話題を呼んだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月12日 15時30分 公開 [週刊大衆2016年12月26日号]

【井崎脩五郎 競馬新理論】労働力人口=ワークフォースの産駒でうまくいったなあ

「プラリ」という暗号が出た。11月27日(日)、京都9R。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年12月05日 07時00分 公開 [週刊大衆2016年12月19日号]

「ついてる」がまさかホントに!【井崎脩五郎 競馬新理論】

 よく「ついてる」という言葉を耳にするが、あれを漢字で「憑いてる」と書く人もいる。憑く=のりうつられる。得体の知れないものにとらわれる。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月28日 14時00分 公開 [週刊大衆2016年12月12日号]

【チャンピオンズC】ノーベル賞“受賞者”ボブ・ディランとアウォーディー「井崎脩五郎 競馬新理論」

 テレビで海外ニュースを見ていたら、12月10日(土)のノーベル賞授賞式に、ボブ・ディランがビデオ出演という形で出るかもしれないと言っていた。 そのときテレビ画面にニュースの日本文と、対訳の英文が同…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月21日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年12月05日号]

【G1ジャパンカップ】さすがクローザーの威圧「井崎脩五郎 競馬新理論」

 シュヴァルグランは前走で、いくつもの不安材料を、根こそぎ吹き飛ばしている。休み明け、初コース、初の左回り、実績のない斤量(56キロ以上ではそれまで5・8・3・9着)。これだけ揃えば、凡走しても不思…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月14日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

【G1マイルCS】“壁”に挑むヤングマンパワー「井崎脩五郎 競馬新理論」

 マイルCSには、不振をきわめる文字がある。有名なのは「頭文字ヤ行(ヤ・ユ・ヨ)」。すでにマイルCSは32回も行われているというのに、頭文字ヤ行の馬は出走すらなかなか叶わず、出たのは9頭のみ。その9…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月07日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月21日号]

【G1エリザベス女王杯】パワースポットの威力!1枠に要注意「井崎脩五郎 競馬新理論」

 エリザベス女王杯が、「ダイアナ」の4文字を持つ馬で決まったことがある。2012年のことである。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年11月02日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年11月14日号]

【井崎脩五郎 競馬新理論】空手の大山倍達と武術の極意「石拳草魂」

 大山倍達(おおやま・ますたつ)は、競馬をやっただろうか。そう、本誌の人気連載『KIMURA』にも再三登場している、あの空手の大山倍達である。 そんなことが気になったのは、10月5日(水)、川崎競馬…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月24日 10時00分 公開 [週刊大衆2016年11月07日号]

【G1天皇賞・秋】6着以下→1、2着の危険「井崎脩五郎 競馬新理論」

 前々走6着以下→前走1、2着という馬が3頭もいる。アドマイヤデウス(9→2着)、サトノノブレス(8→2着)、そしてアンビシャス(16→2着)である。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月17日 09時00分 公開 [週刊大衆2016年10月31日号]

【G1菊花賞】要注意だ!3枠6番、7番人気「井崎脩五郎 競馬新理論」

 キクカショウ(菊花賞)が全部揃っている。しかも、ものすごく目立つ形で。レース結果を見て、すぐそう思ったのを覚えている。6月5日(日)、東京の10Rとして行われた由比ヶ浜特別である。着順はこうだ。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月10日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月24日号]

秋華賞で出現した暗号「祖父の戦死知る」が意味するのは…【井崎脩五郎 競馬新理論】

「祖父の戦死知る」これは、競走馬の世界ではありえないことである。なぜかというと、レース中に戦死してしまったら、その血はそこで終わりだから、子も孫も存在せず、孫が祖父の戦死を知るというようなことはあり…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年10月03日 16時00分 公開 [週刊大衆2016年10月17日号]

自ら悪漢を名乗る洒落っ気【井崎脩五郎 競馬新理論】

「カカト」という暗号が出た。9月18日(日)、中山の1R。1~3番に入った馬の、名前の末尾が、つなげると、カカトになっていたのである。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年09月26日 16時30分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

「グ」「ズ」では勝てない【井崎脩五郎 競馬新理論】

 1番人気が予想されるビッグアーサー。このビッグアーサーという7文字のうち6文字は、GⅠになってからのスプリンターズS優勝馬の名前の中にすでにある

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.