日刊大衆TOP 桜花賞

桜花賞

「桜花賞」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「桜花賞」についてのさまざまな記事を、11件配信しております。これからも「桜花賞」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

桜花賞のニュースまとめ


2017年04月19日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年05月01日号]

【武豊】東日本大震災から6年…福島競馬場で乗り続ける意味

 未曾有の被害をもたらした東日本大震災から6年が経ちました。すべてを根こそぎ飲み込んでいった津波の映像は、今も衝撃とともに頭の中にこびりついています。福島競馬場は、壁や天井が崩れ落ち、割れたガラス…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月17日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年05月01日号]

さすが吉田沙保里の神通力! G1桜花賞で刻まれたレスリングの文字「井崎脩五郎 競馬新理論」

 道悪だと、こんなことがあるんだ。そう思うしかないような桜花賞だった。単勝オッズ1.4倍の断トツ人気に支持されていたソウルスターリングが、直線、伸びそうで伸びず、3着に敗れてしまったのだ。  レー…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月08日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【G1桜花賞】チューリップ賞惜敗組に注目! 2強以外ならリスグラシュー「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 フラワーCを制したファンディーナは皐月賞に回ったが、今年はアドマイヤミヤビという有力馬がいる。クイーンC勝ちの同馬が評価されている一因が、一つ前に制した百日草特別。当時2着に負かしたのが弥生賞…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月07日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【G1桜花賞】ソウルスターリングの相手は、“剛脚”ミスエルテにチャンス「中間調教報告 薮中泰人」

 ファンディーナが皐月賞出走を決めた。それなら結論は1強戦。勝つのはソウルスターリングだ。2歳女王を決めた昨年暮れの阪神JFも強かったが、今年初戦のチューリップ賞も危なげない勝利。これで負けなし…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月05日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【G1桜花賞】人気薄の実力馬に妙味がある! アエロリットが巻き返しV「週刊大衆本誌 今週の決断」

 フラワーCを圧勝したファンディーナが出走せずとも、牝馬路線は粒ぞろい。ソウルスターリングとアドマイヤミヤビの2強は、これといった弱点が見当たらない。  では、どちらが強いのか。前走のクイーンCで、…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月04日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【武豊】ドバイで実現した“兄弟タッグ”! 今週は牝馬三冠クラシック第1弾、G1桜花賞!!

 世界のホースマンが注目するドバイで、兄弟タッグが実現しました。開業を目指し、現在、須貝厩舎で研鑽を積んでいる幸四郎技術調教師が、UAEダービーに挑戦するアディラートの中間の稽古を担当。追い切り…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年04月03日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

【G1桜花賞】ソウルスターリングで鉄板か?「井崎脩五郎 競馬新理論」

 ソウルスターリングに、ウィークポイントはないのか。そんなことを考えていたら、競馬風俗研究会の立川末広がやってきて、こんなことを言う。「じつは、この馬は去年までの成績だけだったら、ちょっと危ない…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年03月01日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

【G3チューリップ賞】G1桜花賞の前哨戦は阪神JF組が有力「今週の狙い目レース 須田鷹雄」

 今年のチューリップ賞は堅く収まりそうだ。というのも、阪神JFの1、2着馬が出走してくるからだ。過去10年のチューリップ賞における前走阪神JF組の成績は[5・4・4・8]。単勝回収率は85%だが、…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年02月28日 09時30分 公開 [週刊大衆2017年03月13日号]

【武豊】急逝したダートG1馬ゴールドアリュールとの思い出

――えっ!? 何のこと? 一瞬、頭の中が真っ白になり、「ゴールドアリュール“心臓疾患”亡くなった」……といった言葉だけがぐるぐると駆けまわっていました。  人は、思いもかけないことに出くわすと思考…

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年04月09日 15時00分 公開 [週刊大衆2016年04月18日号]

チューリップ賞組を信頼も…今年は2歳女王が能力格上!「レース傾向分析 須田鷹雄」

 牝馬は仕上がりが早く、世代の上位陣が固まりやすいというのが私の持論。阪神JF→チューリップ賞と連続して好走した馬は本番での信頼度が高いということも、これまで書いてきた。

カテゴリー
娯楽
タグ

2016年04月08日 17時30分 公開 [週刊大衆2016年04月18日号]

絶対女王に唯一土をつけた! デンコウアンジュの一発期待「中間調教報告 薮中泰人」

 今年は下馬評通りの3強決戦だが、勝つのは◎メジャーエンブレムだ。2歳女王を決めた昨年の阪神JFは2番手から抜け出す完勝劇。着差は2馬身だが、同世代では抜きん出た脚力を見せつけた。今年の初戦は前走の…

カテゴリー
娯楽
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.