日刊大衆TOP 清宮幸太郎

清宮幸太郎

「清宮幸太郎」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「清宮幸太郎」についてのさまざまな記事を、23件配信しております。これからも「清宮幸太郎」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

清宮幸太郎のニュースまとめ


2017年12月26日 10時00分 公開

内山信二の「清宮幸太郎に激似」アピールにツッコミ続出

 12月19日の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、タレントの内山信二(36)が、北海道日本ハムファイターズにドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手(18)と“激似”だという一部報道について…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年12月04日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年12月18日号]

日本ハム・清宮幸太郎、「背番号21」の重責【二宮清純のスポーツ一刀両断】

 先のドラフト会議で7球団から指名を受けた大物ルーキー清宮幸太郎(北海道日本ハム)の背番号が「21」に決定した。日本のプロ野球では10番台、20番台はピッチャーが背負うことが多い。その意味では意表…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年11月27日 17時30分 公開 [週刊大衆2017年12月04日号]

ドラフト1位候補がザクザク!「明治神宮野球大会」金の卵リスト

 7球団が競合した清宮幸太郎(早稲田実業)が日本ハム、甲子園で本塁打の新記録を作った中村奨成(広陵)が地元・広島に決まった今年のドラフト会議。しかし、目の肥えたスカウトや関係者たちは、すでに「来年」…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年11月13日 07時30分 公開 [週刊大衆2017年11月20日号]

日本ハム・清宮幸太郎、人気女子アナたちから早くも「包囲網」!?

 今ドラフトでは7球団による競合になった最強スラッガー。北の大地へ渡る怪物を追って各社自慢の女子アナ部隊が殺到!? ■プロ野球ドラフト会議当日から争奪戦ヒートアップ!  10月26日のプロ野球ドラフ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年11月06日 18時00分 公開 [週刊大衆2017年11月13日号]

明石家さんま「天才爆笑王伝説」~ビートたけしが唯一勝てないと認めた男

■プロ野球ドラフト会議で、さんまに左手でいけと言われ…  爆笑王が、また新たな伝説を作った。「10月26日のドラフト会議で、清宮幸太郎の交渉権を獲得した日本ハムの木田優夫GM補佐が当たりくじを引いた…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年11月05日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年11月13日号]

プロ野球12球団「ドラフト会議通信簿」一番成功したチームは?

「早稲田実業の清宮幸太郎に史上最多の指名はあるか!?」「史上初の単独指名なしか!?」という点に注目が集まった今年のプロ野球ドラフト会議。蓋を開けると、清宮には7球団の指名が集まり、抽せんの末に日本ハ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年10月25日 11時00分 公開 [週刊大衆2017年11月06日号]

プロ野球「清宮ドラフト」、逸材たちの行方を“3賢人”が占う!

 選りすぐりの若武者たちの中で、一際輝く超新星。この男を中心にオフと来年の球界は回る――その、宿命のくじを引くのははたして!? ■怪物スラッガー・清宮幸太郎が話題の中心  日本シリーズの足音が聞こえ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年10月20日 22時15分 公開 [週刊大衆2017年11月6日号]

運命の10.26プロ野球「清宮ドラフト」を3賢人がズバリ!(週刊大衆11月6日号)

 選りすぐりの若武者たちの中で、一際輝く超新星。この男を中心にオフと来年の球界は回る―その、宿命のくじを引くのははたして⁉  日本シリーズの足音が聞こえてくる一方、移籍や戦力外通告といった話題も出…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年10月17日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年10月23日号]

巨人&阪神「お先真っ暗」内部事情~清宮幸太郎は絶対行ってはいけない!?

 “10年に一人”と称される逸材を狙うGとT。だが、球界の盟主の両球団の頭上には、暗雲が垂れ込め……。 ■プロ野球のスカウトたちと早稲田実業で「面談」  10月2日。この日は早稲田実業の清宮幸太郎選…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年10月16日 07時30分 公開 [週刊大衆2017年10月30日号]

ドラフト会議、清宮人気集中の陰に“一本釣り”狙い!?【二宮清純のスポーツ一刀両断】

 ドラフト会議で、最も多くの球団から指名されたのは1989年の野茂英雄(新日鉄堺)と90年の小池秀郎(亜細亜大)だ。 ■野茂英雄、小池秀郎は大活躍  8球団の中から“当たりくじ”を引き当てたのは近…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年10月10日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年10月16日号]

清宮幸太郎「プロ野球入り決断」そのウラ側

 高校通算111本塁打の怪物スラッガーがNPB殴り込みを宣言。野球界の未来を担う若武者が心の奥底に秘めた“ホンネ”に迫る――。 ■早稲田実業の先輩・王貞治に憧れ…  プロ入りか大学進学か、これまで結…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年09月25日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年10月02日号]

日本野球がブチ当たった「世界の壁」、伊勢孝夫氏がU-18W杯を総括

 錚々たる次世代スターを擁して、てっぺんを目指した“若侍”軍団。そこで待っていた厳しい現実を、“あの人”が斬る! ■野球W杯で世界一を目指した若き日本代表 「世界一を目指す」と意気込み、決戦の地・カ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年09月12日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年09月18日号]

清宮幸太郎vs中村奨成! 高校野球2大スター「走攻守」徹底比較

 9月1~11日に行われた野球U-18カナダW杯に選出された、広陵の中村奨成(18)と早稲田実業の清宮幸太郎(18)。「中村は夏の甲子園開幕以前から、捕手としての評価は高かったものの、打撃はさほど注…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年09月03日 07時30分 公開 [週刊大衆2017年09月11日号]

清宮幸太郎、中村奨成、安田尚憲…野球U-18W杯は「ドラ1最強打線」に注目!

 大会初優勝を目指し、侍ジャパン高校生代表20人が集結。最強といわれるチームの主軸選手の潜在能力に迫る!  花咲徳栄高校の埼玉県勢初の優勝という快挙達成で幕を閉じた夏の甲子園第99回大会だが、大会終…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年08月09日 06時30分 公開 [週刊大衆2017年08月21日・28日号]

夏の甲子園2017「優勝候補はここだ!」戦力徹底分析

 今年も球児たちの夏がやってきた。「今夏の甲子園は“打高投低”、目玉は東の清宮幸太郎と西の安田尚憲の2人という下馬評でしたが、彼らの所属する早稲田実業と履正社は地方大会で敗退という波乱が起きました」…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年07月18日 08時30分 公開 [週刊大衆2017年07月31日号]

【武豊】清宮幸太郎選手の「野球を愛しています」選手宣誓に触発されました

 夏の甲子園の切符をかけた地方大会、早稲田実業の清宮幸太郎選手が行った選手宣誓が大きな話題になっています。「宣誓、私たちは野球を愛しています」で始まる宣誓は、「私たちは野球に出会い、野球に魅せられ…

カテゴリー
娯楽
タグ

2017年06月26日 09時00分 公開 [週刊大衆2017年07月03日号]

巨人が清宮幸太郎も牧田和久も獲る!? 盟主復活へ「仰天の来季構想」

 輝かしい伝統に13連敗という不名誉記録で泥を塗ったあげくに異例のGM交代劇へ。もう後がない名門球団の来季の構想とは?  交流戦のさなか、13連敗という球団ワースト記録を更新した読売巨人軍に激震が走…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年04月10日 16時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

早実・清宮幸太郎、スカウトが「進学よりもプロ入り」を勧める理由

 センバツ高校野球大会2回戦、早稲田実業は、東海大福岡に8-11と惜敗。スカウトたちが熱視線を送る高校通算79本塁打の清宮幸太郎の春が終わった。「今大会の清宮は2試合で9打数3安打、打点0。本塁打も…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月21日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

清宮幸太郎だけじゃない!センバツ甲子園「スーパー球児」たち

 待ちに待った球春の到来。何かと注目されるのは“怪物”の本塁打記録だが、相対する選手たちも、屈強の猛者ぞろいだ!  いよいよ3月19日からスタートした春のセンバツ高校野球。今大会最大の見どころといえ…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年02月01日 07時30分 公開 [週刊大衆2017年02月06日号]

大谷翔平、中田翔、清宮幸太郎…プロ野球「大物選手たちの去就」

 二刀流のメジャーの移籍先、北海道の和製大砲が来季に着るユニフォーム、高校生怪物の進路まで、大公開!  プロ野球界では、キャンプインするスター選手たちの話題で持ちきりのこの季節。しかし、16年のスト…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月23日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

早実・清宮幸太郎、怪物スラッガー「さらなる覚醒」なるか?

 あの“怪物”が甲子園に帰ってくる。高校野球の秋季東京都大会決勝で、あの怪物スラッガー・清宮幸太郎率いる早稲田実業が日大三高を8-6のサヨナラで下して優勝。事実上、春のセンバツ出場を決めた

カテゴリー
芸能
タグ

2016年08月04日 08時30分 公開 [週刊大衆08月08日号]

清宮だけじゃない! 高校野球「ミレニアム世代」怪物1年生たち

 全国高校野球選手権大会・西東京大会の初戦での特大アーチに続いて、2戦目、4戦目と本塁打を量産する早稲田実業の怪物、清宮幸太郎。だが、怪物は彼だけではない。今夏の地方予選に目を向けると……。「清宮は…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年07月27日 10時30分 公開 [週刊大衆2016年08月01日号]

早実・清宮「高校通算107本塁打」達成への手ごたえ

 98回全国高校野球選手権西東京大会2回戦。最高気温36度の猛暑日にもかかわらず、高校野球の地区大会、それもまだ2回戦とは思えない数の観客が、ダイワハウススタジアム八王子に詰めかけた。「球場から少し…

カテゴリー
芸能
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.