日刊大衆TOP 甲子園

甲子園

「甲子園」について知りたいことがあれば、日刊大衆をお読みください。現在、日刊大衆では「甲子園」についてのさまざまな記事を、21件配信しております。これからも「甲子園」について、“さらに知りたい情報”を“さらに分かりやすい記事”にして随時追加していきます。ご期待ください!

甲子園のニュースまとめ


2017年04月10日 16時30分 公開 [週刊大衆2017年04月17日号]

早実・清宮幸太郎、スカウトが「進学よりもプロ入り」を勧める理由

 センバツ高校野球大会2回戦、早稲田実業は、東海大福岡に8-11と惜敗。スカウトたちが熱視線を送る高校通算79本塁打の清宮幸太郎の春が終わった。「今大会の清宮は2試合で9打数3安打、打点0。本塁打も…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月31日 11時30分 公開 [ヴィーナス2017年04月04日号]

高校野球史に残る「春のセンバツ甲子園」伝説の白球事件簿

 球春到来。今年も春センバツ、選抜高等学校野球大会が大いに盛り上がっている。そこで今回は、夏とはまた違った趣きのあるセンバツから生まれた数多のドラマの中から、特に印象深かった名場面を厳選。“高校野球…

カテゴリー
芸能
タグ

2017年03月21日 17時00分 公開 [週刊大衆2017年04月03日号]

清宮幸太郎だけじゃない!センバツ甲子園「スーパー球児」たち

 待ちに待った球春の到来。何かと注目されるのは“怪物”の本塁打記録だが、相対する選手たちも、屈強の猛者ぞろいだ!  いよいよ3月19日からスタートした春のセンバツ高校野球。今大会最大の見どころといえ…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年11月23日 13時00分 公開 [週刊大衆2016年11月28日号]

早実・清宮幸太郎、怪物スラッガー「さらなる覚醒」なるか?

 あの“怪物”が甲子園に帰ってくる。高校野球の秋季東京都大会決勝で、あの怪物スラッガー・清宮幸太郎率いる早稲田実業が日大三高を8-6のサヨナラで下して優勝。事実上、春のセンバツ出場を決めた

カテゴリー
芸能
タグ

2016年10月04日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年10月10日号]

日本ハム・大谷翔平と阪神・藤浪晋太郎、同級生エースの「決定的な差」

 甲子園では負けなしに対して勝ちなしと明暗が分かれた。だが、プロ4年目を迎えた今、その立ち位置は大逆転した! 9月13日、日本ハムのエース・大谷翔平(22)が、オリックスの糸井嘉男に投じた初球は、日…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年09月29日 09時30分 公開 [週刊大衆2016年10月03日号]

阪神・金本監督が苦心する「ダメ虎復活」来季補強プラン

 広島カープの25年ぶり優勝に沸く野球界。一方で、苦闘が続くチームもある。「金本知憲監督率いる阪神タイガースです。掛布2軍監督との“スター監督コンビ”への期待も空しく、中盤戦以降は最下位と5位を行っ…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年09月01日 13時30分 公開 [週刊大衆2016年09月12日号]

スーパー高校球児が集結! U‐18日本代表の「驚異の実力」

 甲子園を沸かせた“サムライ球児”18人の新たなる戦いが始まる。それが、第11回BFA U-18アジア選手権(8月30日~9月4日、台湾)だ。彼らは異国の地で、どんな勇姿を見せてくれるのだろうか。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年08月10日 10時30分 公開 [週刊大衆2016年08月15日号]

大谷、山田、筒香…プロ野球大スターの「甲子園時代」 “原石”はすでに輝いていた!

 今年も“球児たちの夏”がやってきた。8月7日に全国高等学校野球選手権大会が開幕したが、今をときめくプロ野球選手たちの甲子園での活躍は、いまだに強く印象に残っている。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年08月09日 15時30分 公開 [週刊大衆2016年08月22・29日合併号]

夏の高校野球「甲子園はこの選手に注目せよ!」

「今年の夏は、地方大会から波乱の連続。センバツ準優勝の高松商(香川)をはじめ、ベスト4の龍谷大平安(京都)、甲子園制覇の呼び声も高かった大阪桐蔭や敦賀気比(福井)などの有力校が次々と敗退しました」(…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年08月08日 09時00分 公開

ジャンポケ斉藤は甲子園組!!「元・高校球児」だった芸能人たち

 今年も甲子園の季節がやってきた。高校球児たちが、汗と涙に濡れながら奮闘する姿は、プロ野球とはまた違った感動を与えてくれる。実は芸能界にも、高校球児たちの夢の舞台ともいえる甲子園に立ち、青春をかけた…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年08月04日 08時30分 公開 [週刊大衆08月08日号]

清宮だけじゃない! 高校野球「ミレニアム世代」怪物1年生たち

 全国高校野球選手権大会・西東京大会の初戦での特大アーチに続いて、2戦目、4戦目と本塁打を量産する早稲田実業の怪物、清宮幸太郎。だが、怪物は彼だけではない。今夏の地方予選に目を向けると……。「清宮は…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年07月27日 10時30分 公開 [週刊大衆2016年08月01日号]

早実・清宮「高校通算107本塁打」達成への手ごたえ

 98回全国高校野球選手権西東京大会2回戦。最高気温36度の猛暑日にもかかわらず、高校野球の地区大会、それもまだ2回戦とは思えない数の観客が、ダイワハウススタジアム八王子に詰めかけた。「球場から少し…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年07月26日 09時00分 公開

伊集院光「“高校野球芸人”狙い」の若手芸人に皮肉?

 甲子園の開幕も近づいており、ますます盛り上がりをみせている高校野球。7月16日放送の『夏のアメトーーーーク 高校野球大大大大好き 栄冠は君に輝くSP!!』(テレビ朝日系)でも高校野球の大好きな芸人…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年06月12日 11時00分 公開 [ヴィーナス2016年06月07日号]

あの甲子園名門校がなくなる!?「PL学園VS野球部OB」ドロドロ裏側

 甲子園で春夏合わせて7度の全国制覇を果たした屈指の超名門校が、消滅の危機に面している。桑田真澄、立浪和義、松井稼頭央、前田健太と数多くのプロ野球選手を輩出してきた大阪・PL学園。同校の発表では、今…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年06月03日 08時30分 公開 [週刊大衆2016年06月06日号]

超人気! 阪神・掛布2軍監督「金本をも超える」男気精神

「非常に、その~……ファンに感謝ですね……ええ」その日の甲子園は、松村邦洋のモノマネでおなじみの名セリフが聞こえてきそうな熱気に包まれていた。ゴールデンウイークの5月3日、2軍の阪神-広島戦のことだ…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年04月25日 08時30分 公開 [ヴィーナス20126年04月05日号]

斎藤佑樹、菊池雄星…甲子園の歴史に名を刻む「“春のセンバツ”モンスター選手誕生の瞬間」

 あまたの名対決、そして名プレイヤーが生まれてきた春のセンバツ甲子園。今回は、これまでに春の甲子園を沸かせた、4人の“モンスター選手”誕生の瞬間を紹介しよう。

カテゴリー
芸能
タグ

2016年04月24日 07時30分 公開 [ヴィーナス2016年04月05日号]

松井秀喜のゴジラ砲炸裂!「“春のセンバツ”モンスター選手誕生の瞬間」

 それまでの鬱憤を晴らす一撃だった――。1年生の夏、4番打者として甲子園に出場した松井秀喜は3打数無安打で、チームも初戦敗退。2年生の夏も星稜は甲子園ベスト4まで進むが、松井は1本塁打と満足な成績は…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年04月17日 07時30分 公開 [ヴィーナス2016年04月05日号]

松坂大輔『平成の怪物』伝説の序章!「“春のセンバツ”モンスター選手誕生の瞬間」

 1998年、春のセンバツ甲子園。5試合すべて完投、圧巻の投球で完全制覇を果たした松坂大輔。一回戦の報徳学園戦で最速151キロをマークすると、翌日のスポーツ新聞には松坂大輔(横浜高校/現ソフトバンク…

カテゴリー
芸能
タグ

2016年03月28日 08時30分 公開 [週刊大衆04月04日号]

春の甲子園、プロ注目の「金の卵」たち

 球速140キロ台なんて今やザラ!それを打ちまくる打者も数多い。ペナントレースも顔負けの熱戦が展開される前にチェックすべし!!

カテゴリー
芸能
タグ

2016年01月11日 16時00分 公開 [増刊大衆2015年10月25日号]

高校野球100周年記念「甲子園名将列伝」木内幸男監督(取手第二高校、常総学院高校)

 1915年(大正4年)から始まった全国高校野球選手権は、2015年で100年。それを記念して、野球史に名を刻んだ名監督たちによる激闘の記録と涙のエピソードを取り上げていきたい。最終回は茨城県立取手…

カテゴリー
芸能
タグ

2015年12月31日 20時00分 公開 [週刊大衆ヴィーナス2015年12月04日号]

元中日・山田喜久夫氏が語る「打撃投手のウラ側」

 1989年、愛知県の名門・東邦高校をセンバツ優勝に導いた山田喜久夫氏。同年、中日に入団し、中継ぎとして活躍。94年、伝説の「10・8決戦」のマウンドにも立った。99年に広島に移籍するも故障もあり引…

カテゴリー
芸能
タグ

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.