日刊大衆TOP 娯楽

【馬券初心者ガイド】臨戦過程のローテーションを探る

40歳からはじめよう!いまさら聞けない「馬券的中」初心者ガイド ホースダング神津
出走各馬の臨戦過程ローテーションを探る


サラブレッドたちが競馬に臨む際、ローテーションはどのくらいの間隔が良いのだろうか。
もちろん、馬それぞれで理想のローテは違うが、出走してから1カ月(中3週)~1月半(中5週)ほど調整してレースに臨むのが基本的なところだろう。

連闘(次週に出走)、中1週だと、詰めて使っている感覚。
前走から中7週以上間隔が開くと、休養明けという感覚だ。

各馬のローテーションを見極めるのも、競馬予想では重要なファクターとなる。

~ホースダング神津 今週の注目馬~
【日曜東京11R ジャパンカップ】
イスラボニータ 安定性を信頼したい。
タマモベストプレイ 昨年の有馬記念でも入着しており、そう差はない。

【日曜東京10R 】
コスモソーンパーク 休み明けを1回叩いて、状態上向き。

【土曜京都11R 京都2歳S】
フローレスダンサー 紅一点が首位を争う。
ベルラップ 力をつけてきた。侮るなかれ。

追加情報等はホースダング神津ブログをチェックしてください
http://ameblo.jp/sniperkozu/


■ホースダング神津(こうず)プロフィール
1970年生まれ。週刊大衆編集部で競馬記事を担当。昨年度は、マイラーズC3連複17,400円、プロキオンS馬単5,270円、札幌日経OP単勝5,250円、安田記念ワイド3,120円、愛知杯複勝1,180円などを的中させている。

【馬券初心者ガイド】臨戦過程のローテーションを探る

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.