日刊大衆TOP 社会

事故率3割増!?酒気帯びより危険な運転行為とは?

[週刊大衆07月14日号]

携帯電話やスマホの「ながら運転」は、飲酒運転よりも危なかった。
英・ロンドンの運輸調査研究所(TRL)がさまざまな行動による運転者の反射的反応時間を調べたところ、通話しながら運転をしているときは通常時より46%もブレーキ反応が遅いことが判明。
これは大麻を使用したときよりも20%以上、酒気帯びよりも30%も反応が遅い!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.