日刊大衆

海外に学ぶ「自然を次世代まで残すための仕組み」とは?  “自然に畏敬の念”を感じる歩き旅の記録<ニュージーランド/ルートバーン・トラック 後編>【キジ准教授のナチュラリスト入門 vol.2】<br />
  • NEW

海外に学ぶ「自然を次世代まで残すための仕組み」とは? “自然に畏敬の念”を感じる歩き旅の記録<ニュージーランド/ルートバーン・トラック 後編>【キジ准教授のナチュラリスト入門 vol.2】

さて、いよいよ自然の話をしたいと思う。筆者が訪れた11月後半、南半球のニュージーランドは春から夏の変わり目の時期。日本の森ならさまざまな落葉樹の新芽が展開し、明るい森の林床にはタチツボスミレやチゴユリなどの山野草が見られるシーズンだ。 しかし、南島にあるトレイル「ルートバーン・トラック」の森は暗く、地面も苔とシダに覆われているため、別世界に来た印象を受けた。…

オススメ連載