台湾・台北では、タクシー運転手の張順富さん(43)が営業車の車体に「拒載韓國人」(韓国人お断り)のステッカーを貼った。本人いわく、これまで韓国人客に運賃を値切られたり、車内で痰や唾を吐かれるなどのひどい目に遭い、一番の解決策は乗車拒否する…


本日の新着記事を読む